ワーキングマザーによるワーキングマザーのための育児・仕事・ショッピング・出張・リラックス・転職などの総合情報サイト

ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]

2014年04月20日

紙の山、なくすぞ作戦!

Posted by 和田理恵    

IMG_0634_2.jpg

学校から配られるお知らせ、「これは参考になる!」と切り抜いた新聞記事、「いつか作ろう」と破いておいた雑誌のレシピ、、、我が家の片付かない原因ナンバー1は間違いなく「紙」!!

項目別にファイルするよう心がけてはいるものの区分けにあてはまらない書類も出てきます。プリンターの上に置いて保留、バスケットに入れて保留、とやっているうちにあちこちに山が出現してしまっていました。必要な時には一枚一枚点検して探すより他ありません。こんなことではいけないと思いつつ、大きさもまちまちの紙達、いったいどうやったら見やすく整理できるのか見当がつかずにいました。

そんなある日、evernoteのScanSnapの動画を見つけ目が釘づけに!!

レシートや写真や名刺など大きさが違うものがさくさくスキャンされて自動的にevernoteに入っていくのです!!


>>続きを読む "紙の山、なくすぞ作戦!"

blank_space
2014年04月07日

この春、妻が育児休職から復帰した夫のみなさまへの5つのお願い

Posted by 村山らむね    

半年以上の育児休職を取った後に、復職するのは結構たいへんなことです。育児に煮詰まって、「やたー」と復帰したものの、私なんて部署替えで席も荷物もなくなっていましたから、「あの、どこに座ったらいいですか?」から始めたものです。大きく傷つき、小さく傷つき、最初の内はぼろぼろです。3ヶ月。7月になればあとちょっとで夏休み。だいぶペースも戻ります。3ヶ月、どうか旦那様がたにお願いします。5つのこと、お願いします。

●家事は3ヶ月くらいは、どちらもやんなくていいんじゃないですか?荒れ果てていく家を楽しんでください。
家事なんてやっているひまがあるでしょうか?部屋はどんどんあれるでしょう。うちの子は喘息気味だったので、掃除だけはそれほど手抜きができませんでしたが、今はルンバみたいな掃除ロボットが登場しています。買いましょう。料理だって、大人は3ヶ月毎日お惣菜でもいいじゃないですか。ランチで栄養取りましょう。仕事、育児、いちばん手抜きしていいのが家事です。荒れ果てていく家を楽しみましょう。どうしてもがまんできなければ、口ではなく、手を動かしてください。あなたがやることも最小限で。3ヶ月、キャンプ生活と思ってください。

●愚痴をこぼされたら、本当に辛いと思っていることはその愚痴とは違うことだと、知ってください。
愚痴ばっか聞かされるのも辛いですよね。でも、本当に辛いと思っていることはなかなか口に出せません。一定期間職場にいなかったことで、どうしても感じる疎外感。後輩の方が重用されることに慣れないといけない。保育園からのいろいろなチェック(あれがない、これがない、書類出てません、とかいろいろ)も、敵の新キャラとしては非常に手強い。とにかく始めたばかりのゲームで、いきなりステージが上がって、恐ろしい新キャラばかりがどんどん爆弾をこちらに投げ込んでくる、みたいな。奥さん、そんな感じなんです。そんなときに、あなたまで敵キャラになってしまったら!?敵をそっと倒す、そんな「人狼」でいえば「騎士」でいてください。よくいる「多重人格」みたいなやつ。味方のふりした敵というのがいちばん厄介ですからね。

●感謝の言葉を俺だって欲しいよ、という気持ち、実は奥さんもわかってますということを知ってください。
感謝してますよ。でも、それをいうヒマがない、ゆとりがない。やってくれたことよりも、やってくれないことに、ついついフォーカスしちゃいがち。ごめんなさいね。許してね。ありがとう。お疲れ様。そう言って欲しいときは、まず奥さんに言ってあげてください。「お疲れ様」って。

●疲れ果てた奥さんの寝顔をかわいいと思ってください。
わたしはしばらく土曜日は4時に起きてました。朝の4時ではないです、夕方の4時です。正直、通勤電車に乗るのも久しぶり。「人、多いっ」ってびっくり。助走なく、いきなりトップスピード、それもハンデがついて楽どころか、他の走者が普通のランニングなのに、そのスピードで障害物競争を走れ!と言われるような3ヶ月です。スピードに乗れない、走るだけだと転ぶ、そんなしっちゃかめっちゃかな感じなんです。仕事への神経、新たな関係者「保育園」とのやりとり。神経、ずだぼろの場合も少なくありません。どうか、疲れ果てた奥さんを、かわいいと思ってください。思ってるよ?ごちそうさんです。

●奥さんが意識的・無意識的に罪悪感を背負わされていることを知っておいてください。
日本では憤懣ものですがいまだに「三歳児神話」を信じている勢力があります。土俗の信仰として廃れたと思ったんですけどね。実の親、あなたの親、実態のない世間。もしかしたらまだまだ言葉の端々にその進行の一端が垣間見られてしまうかもしれません。鈍感であるということはワーキングマザーにとって必要な要件のひとつですが、繊細で真面目な女性ほど、信者たちの何気ない言葉に傷つきます。そういう無駄なストレスは摘んであげてください。今年のお盆やお正月はあなたのご実家には帰らなくてもいいんじゃないかなぁ。もし帰るとしたら、今年だけは別行動で奥さんはご実家でオーバーホールさせてあげてください。今年だけは、ね。

●おまけ、お子さんも新しい世界で超がんばってます。ぎゅっと抱きしめて褒めてあげてください。
子供に罪悪感を感じる必要は、まったくありません。子供にとってもいいことかもしれません。そもそも、人類の歴史を見れば、集団保育の歴史のほうが長い、はず。でも、奥さんと同様、お子さんもがんばってる。ぎゅっと抱きしめるのに理由なんていりませんね。抱きしめついでに、もちろんぜひぜひ奥さんも。もう一人できちゃう?それは、まあ、相談の上で。


最高のチーム体験、それがこれからの1年です。チームとしての家族がどのようにこの1年を切り抜けるか、そしてそれが滑稽なくらいがんばった家族の素敵な思い出になるか、それは夫のみなさまにかかっていると言っても過言ではありません。大きな目で家族を見て、日本ハムの大谷みたいに頑張ろうとしている妻のサポートをしてあげてください。一番つらい時期、それは最高に楽しかった日々と必ずなるものなのです。
>>続きを読む "この春、妻が育児休職から復帰した夫のみなさまへの5つのお願い"

blank_space
2014年03月25日

ベビーシッターの事件に思うこと。スタッフそれぞれの考え方

Posted by 村山らむね    

非常に不幸な事件が起きました。
フローレンスの駒崎弘樹さんが、非常に素晴らしい俯瞰し、かつ当事者意識をもたれた、文章を発表しています。この文章が沢山の方に読んでいただければいいなと思います。
http://www.komazaki.net/activity/2014/03/004462.html

ワーキングマザースタイルのスタッフの中でも非常に大きな議論になりました。まずは事件の前提です。

■男児死亡事件で注目、「ベビーシッター」紹介サイト なぜ母親たちは利用せざるをえないのか
http://www.j-cast.com/2014/03/18199563.html

■同じベビーシッター 「以前もあざ」 違う登録名気付かず
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014031902000119.html

この事件について、スタッフがどのように感じたかを、Facebookのスタッフ限定グループからコピペします。


>>続きを読む "ベビーシッターの事件に思うこと。スタッフそれぞれの考え方"

blank_space
2014年03月16日

大学の入学式に着る服

Posted by 湯河原こむぎ    
DSCF0575.jpg
我が家の娘は四月から大学生になる事になりました。このワーキングマザースタイルの「プレゼン塾」で教わった事がAO入試のプレゼンにとっても役に立ちました!

さて、大学の入学式って何を着ればいいんでしょう?会社の若いお姉さん達に「さくらちゃん、入学式に何を着るんですか?」って聞かれるまで、全然考えてもいませんでした。


>>続きを読む "大学の入学式に着る服"

blank_space
2014年02月14日

大人も雪遊び

Posted by 湯河原こむぎ    
DSCF0323-1.jpg
今年はよく雪が降りますねえ。地球温暖化って本当なんでしょうか。私には「地球寒冷化」としか思えません。

私、生まれも育ちも神奈川県なんですが、小さい時にものすごーく大雪が降って、一度だけ「かまくら」を作った思い出があるんです。ちゃんと人が入れる「かまくら」です。

先週の土曜日、我が家の方は「もしかしたら『かまくら』が作れるかも?」と思うくらい雪が降りました。
ネット上のあちこちにも「おもしろ雪アート」の写真がUPされていましたよ。


>>続きを読む "大人も雪遊び"

blank_space
2014年02月13日

Happy Valentine’s Day

Posted by 桜本梨恵子    
choco.jpg
バレンタインデーって、日本では 女の子から男の子に愛の告白をする日とされていますが、アメリカでは男性からなんですよね〜。 男の人から愛の告白をする機会って多いけど、女性からって少ないから、私は日本のバレンタインデーの風習も好きだな〜♪

そんなわけで、今からでも間に合う、子供でも作れる超簡単『大人のチョコレシピ(ヘルシ-バージョン?)』をご紹介したいと思います。


>>続きを読む "Happy Valentine’s Day"

blank_space
2014年02月08日

雪!雪!雪!

Posted by 和田理恵    

IMG_0056_2.jpg
今日は本州の広い範囲で雪。関東は16年ぶりの大雪だそうで、これを書いている今も降り続いています。東京午後5時の積雪は13センチとのことですが、我が家の周りはもう午前中には達成していたような、、。
備えの足りなかった私は本日も買い出しに出かけたのですが、恥ずかしながら初めて知った雪支度が二つ。


>>続きを読む "雪!雪!雪!"

blank_space
2014年02月07日

ジブリ映画「風立ちぬ」 in France

Posted by 津田実穂    

先日、スタジオジブリの最新作、風立ちぬ、をパリの映画http://www.wmstyle.jp/cgi/mt.cgi?__mode=view&_type=entry&id=4214&blog_id=2#館で見てきました。
フランス語のタイトルは「Le Vent Se Lève」
日本語のタイトル「風立ちぬ」の元になったポール・ヴァレリーの詩(フランス語)のタイトルがそのまま戻ってきた感じです。
フランスでは、1月26日から公開されました。
海外在住としては、子どもに日本語で映画を見せられる貴重な機会!しかもジブリ!宮崎駿の作品!と期待満々。
えぇ、この作品が子ども向けじゃない、って、全く知りませんでした。

75049_10203424113870301_1909173663_n.jpg


>>続きを読む "ジブリ映画「風立ちぬ」 in France"

blank_space
2014年02月06日

頑固な疲れに、貧血を疑ってみて

Posted by 村山らむね    

昨年のことですが、始めて人間ドックを受けて見ました。自治体で補助してくれる5万円程度の簡易版ですが、一般的な健康診断に加えて胃がん、肺がん、子宮がん、子宮頸がんなどじっくり検査してもらいました。子宮がんの検査だけずらしてやっって、結果は子宮がんの結果と合わせて連絡しますと言われていたのに、「まだ子宮ガンの結果は出ていないけど、明日病院に来られますか?」と電話。

その日は、可能性のあるありとあらゆる病気を想像して、どよーん。雲ひとつないお天気のなか、恐る恐る病院に行き、先生が口にしたのが「重度の貧血です」。

思わずほっとして顔が緩んでしまいましたが、入院するほどではないが、退院できないレベルと言われてちょっとだけ、きりり。しばらく運動はやめて、電車のホームははじを歩かないでくださいと注意されました。それがちょうど去年の今ごろの
ことです。

そういえば、体が疲れやすくなったな、仕事から帰宅するとソファに倒れこむように寝てしまうことも頻繁になってました。年のせいと思っていましたが、貧血とは。

そこから2ヶ月ほど、処方された鉄剤を毎日飲んで、お医者さんからも「もう大丈夫」とお墨付きをもらいました。ほんと、体が軽くなるような感じで、元気ってこういうことなのねと思いましたよ。


>>続きを読む "頑固な疲れに、貧血を疑ってみて"

blank_space
2014年01月25日

来し方行く末

Posted by 湯河原こむぎ    
DSCF0130.JPG
今日、娘(現在高校三年生)の学校の「デザイン展」を見に行って来ました。三年生が一年間授業で作成したいろいろな作品が展示される催しです。
>>続きを読む "来し方行く末"

blank_space
当サイトに掲載されている情報は、原則としてスタッフ個々の私的な見解です。ご紹介している商品やサービスのご購入にあたっては、皆さま自身のご判断でお願いいたします。
カテゴリー別インデックス
blank_space
カレンダー
2014年04月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
blank_space
月別インデックス
blank_space