ワーキングマザーによるワーキングマザーのための育児・仕事・ショッピング・出張・リラックス・転職などの総合情報サイト

ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]

2016年01月08日

パリもワーキングマザーも、「たゆたえども沈まず」

Posted by 津田実穂    

 2016年、あけましておめでとうございます!
 昨年のパリは、テロに始まり(1月のシャルリーエブド事件)テロに終わった(11月の同時多発テロ)感もあります。それでも日々の生活を止めるわけにはいかないのでテロに屈せず暮らしています。
 11月13日の事件の後、エッフェル塔がトリコロールに染まりました。こういう時に美的感覚をもって対応するのはさすがフランスだと感心します。
 そのエッフェル塔のライトアップに、文字が書かれているのに気がつきました。

IMG_2804.jpg


>>続きを読む "パリもワーキングマザーも、「たゆたえども沈まず」"

blank_space
2016年01月07日

ダイソンのお掃除ロボット体験しました

Posted by 村山らむね    

あけましておめでとうございますm(_ _)m。今年もゆるゆるとよろしくお願いいたします。

ダイソンのお掃除ロボットをモニターさせていただきました。以前、ルンバを使っていたけれど結局使わなくなってしまった私。ダイソンのロボットも何度か使ってみて、明らかにルンバよりも性能は良くなってて驚き!ちょっとお掃除というものについて根底から考えてみたのです。


●そもそもワーキングマザーにとってお掃除とは何か?
もちろん部屋を綺麗にすることです。ただ、綺麗になったという事実がほしいのか、綺麗にしたという充足感がほしいのか。正直、お掃除ロボットだけでは、どちらも十分満足まではいかないと思います。

お掃除ロボットに溜まったゴミをみると、思った以上に溜まっており、綺麗になったという事実が明白です。ただ、「えっ?これは?」というゴミが取れていなくて、やっぱりロボットだけでは、綺麗になったという充足感に欠けるのです。


部屋のあちこちに1から5まで書いた紙切れを置いたら、2枚吸ってくれました。1と4と5は、すってくれませんでした。

なので、まだお掃除ロボットとお気に入り掃除機の、共同作業は必要なのかなと。ルンバを奥に押しやった私として、どちらが現在のパートナーとして相応しいか評価してみました。

●ダイソンくんとルンバくん
ロボットにはついつい名前をつけてしまいがち。今回は、ダイソンのロボットを、ダイソンくん。ルンバをルンバくんと呼ばせていただきます。

■ダイソンくんのほうがいい点
1,明らかに1回あたりのゴミがたくさんとれている。何回かに1回しかゴミを捨てる必要がなかったルンバくん。あれは、仕事量が少なかったからだということが、明白に。
2,お掃除を放棄しない。ルンバは我が家の玄関でいつもつっかかって、救出してあげていた。ダイソンくんはそこが賢い。落ちそうになるけど、回避する。これは劇的にすばらしい。
3,小さいので小回りがきいている。家具の下でもわりとスイスイいきます。

■ルンバくんのほうがいい点
1,音が小さい。ダイソンくんはかなりうるさい。発売が延びたのは、モーター音を少しでも小さくするための努力だったそうです。でも、まだうるさい。家にいるときにダイソンくんを走らせていると、テレビは全然見られません。ルンバくんのほうが軽い音だった。
2,10cm以下と薄いので、ソファの下とかも掃除できた。ダイソンくんは、構造上、これ以上薄くできないそうです。といっても12cmなのでそれほど変わらないんですね。ソファの下が微妙な高さなのね。

■結果
正直、今、15万円以上するダイソンくんを自腹で購入するのはちょっと憚られます。ルンバも4万円前後で購入したので、ダイソンも自腹で買うなら5万円以内にならないと難しいかなとは思いますが、性能的には本当にびっくりするほどゴミが取れるので、その感動はなんともいえません。

ちなみに、ロボット掃除機を導入する一番のメリットは、ロボット掃除機が掃除できるように部屋を片付けること!

これ、アメトークの家電芸人で土田氏が言っていたと思いますが、まじめに納得。うちも、かなり本の山が家中に散乱していて、まずはダイソンくんが通れるように片付ける必要がありましたっす。ごめんなさい、お母さん。私はダメな子です。

 


blank_space
2015年12月22日

撮りためた写真をフォトブックにしよう

Posted by 湯河原こむぎ    
DSCF6217-1.jpg
私は写真を撮るのが大好き。デジカメがない頃から日常のいろんな物を撮るのが好きでした。

今はケータイで写真が撮れるので、世の中の人全員がカメラマン時代。皆さんもたくさんの想い出がケータイの中に保存されていると思います。写真をプリントアウトする事ってあまりなくなって来ましたけど、最近の私、せっせとフォトブックを作ってるんです。


>>続きを読む "撮りためた写真をフォトブックにしよう"

blank_space
2015年09月30日

「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る

Posted by 湯河原こむぎ    
HS1.jpg
長野県下伊那郡の阿智村は環境省から「日本一暗い場所」と認定されてから多くの人が押し寄せる場所になったとテレビ番組で見ました。この村は環境省が行っている「星空継続観察」で平成18年に「星が最も輝いて見える場所」第1位になった場所です。

「星を見る時、どんなに山奥に行っても自動販売機が1台あるだけで見える星の数がぐっと減る」という話を聞いた事があります。ぜひ日本一暗いこの場所で満天の星空を見たいと思いました。


>>続きを読む "「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る"

blank_space
2015年07月27日

ヨーグルトも味噌も簡単手作り

Posted by 湯河原こむぎ    
y1.jpg
去年買ったTANICAのヨーグルティアは、ここ最近買ったものの中で我が家の一番の大ヒット商品。これを買ったのは「市販のヨーグルトのコピーが家で作れる」というお得感から。最近流行りの「LG21」とか「R-1」とか「ダノンビオ」をひとつ買って牛乳を1リットル入れ、40℃で7時間。明日の朝にはたっぷりのヨーグルトが出来あがっています。
>>続きを読む "ヨーグルトも味噌も簡単手作り"

blank_space
2015年06月27日

【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 

Posted by 湯河原こむぎ    
an.jpg
「風に立つライオン」を観に行った時にやっていた予告編。「駆込み女と駆出し男」「あん」「海街diary」の三つ全部に樹木希林さんが出ていました。片目を失明したとか全身がんだとかご自身の身には大変な事がおこっているだろうに次々と映画に出演されています。

上記の映画三つとも観ました。全部とてもよかったですが、特に「あん」が素晴らしい映画で、ぜひぜひ多くの人にごらんいただきたいと思いました。他の二作に比べると地味なだし、上映館も少ないのであまり「観に行こう」と思っている人が少ないのではないかな〜と思いレビューを書くことにしました。

私は一年に映画館で30〜40本の映画を観ます。【シネマ・こむぎスタイル】も76回になりましたがその4倍くらいは観ていると思います。この「あん」という映画は、私がここ10年間で観た映画の中で間違いなく自分の中のベスト10に入る映画だと思いました。


>>続きを読む "【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 "

blank_space
2015年06月18日

フランス式氷の作り方

Posted by 津田実穂    

暑くなってきましたね!
パリに来てびっくりした事のひとつに、冷凍庫に製氷皿がありません!
製氷皿を買ってみても、あの、上の方にある製氷皿を置くためのひっかかりがないのです。
最初はびっくりしましたが、そのうち理由がわかりました。氷が必要なほど暑くなる日が少ないからなのです。実際ないまま何年も過ごせてしまったので気づいていませんでしたが、最近になって発見しました。フランス式氷の作り方。

IMG_0734.JPG


>>続きを読む "フランス式氷の作り方"

blank_space
2015年05月31日

【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル

Posted by 湯河原こむぎ    
近くの格安エステ(笑)に行って来ました。四月に入ったばかりという子に足のマッサージをしてもらいました。エステって気持ちよくて眠ってしまいそうになりますが、眠ってしまうと効き目がなくなるという事で、ここではよく話しかけられます。

「お休みの日は何してますか?」と聞かれ「いろいろする事はあるけど、一番楽しいのは映画観ることかな」と言ったら「私も彼氏とデートする時、でかけるのがめんどくさいと映画に行っちゃいます」とおねえさん。えーっ、18歳なのにデートがめんどくさいってどゆこと??・・・とそこはおいといて・・・

「最近何観ましたか?」と聞いてみたら「『シンデレラ』と『ビリギャル』観ました。『ビリギャル』すごくよくて、三回くらい泣いちゃいました!!」と言っていました。

そうなんです。この映画、笑えて泣けて、どんな世代の人でも楽しめる映画なんです!!


>>続きを読む "【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル"

blank_space
2015年05月03日

生活防水つきのApple Watchは家事をしながら電話できるワーママの味方

Posted by 村山らむね    

誰がどういう理由で買うんだろう?と、全くスルーするつもりだったのに、ちょうど発売日、ふらりと通りかかったヨドバシカメラ梅田店の前に、カメラクルー。並んでいるApple Watch目当ての行列を撮りたかったのだろうが、あまり並んでいなくて、カメラクルーたちもどうしよっかなーという風情でした。

結局その後ふらふらと入ってみたら、「今なら買えます」という。
こういうのちゃんと先んじて買うべきなのではとふと思ったので(私、割とIT系の仕事をしている割には、トロいので)、買ってみました。38mmシルバーアルミニウムケースとグリーンスポーツバンド高かった。apple careをつけて税別で48,600円。今、全力で「誕生日プレゼントにして」と旦那に交渉中。そして全力ではぐらかされ中。

さて、1週間ほど使ってみました。結論。これ、本当に忙しい人が持つものだ、と思いました。なので、ワーキングマザーは非常にいいと思います。すべての機能を使いこなしているわけではないけど、とりあえず便利だなと思うことベスト3です。

■第一位:両手が自由なまま何かしながら電話ができる。
これ、ワーキングマザーには結構役に立つ!
家事をやりながら電話ができるというのが何よりもよい!
料理をしながら、洗濯モノをたたみながら、電話ができるんです。
うちはよく、仕事から帰ってきて娘が帰る前の、「疲れたでも夕飯作んなきゃ洗濯モノたたまなきゃ」という一番忙しいときに親から電話がかかってきて、「今、夕飯作っていていそがしいみたい」なことを匂わせると、すごく悲しい感じになってしまうのです。だからこれはほんと便利。

電話しながら両手が使えるってほんと、異次元。ヘッドセットしろよって、ムリでしょ?外で使うのも便利だけど、家の中で携帯にかかってきた電話を携帯を持たずに会話できるって、ほんと忙しい時とか最高に便利。

いろんな機能がもちろんあるけど、「何かしながら電話で会話ができる」。これがちょっと最高にいいと思います。たとえば保育園のお迎えの時に自転車に乗っている時に電話がかかってきたら、携帯を片手に持って自転車運転とか非常に危ないけど、Apple Watchなら、iPhoneに電話がかかると、ブルっとするので、気づいたら、タップするだけであとはきちんと両手のハンドルを握って会話ができる。まあ危ないけど。

走りながらとか、散歩しながら、手の活動範囲に制約をもうけずに電話できるって、便利です。

電話がかかってきて、「今、手が放せない」と言わなくて済む。実際に「手が、放せない」がなくなる。時間節約家電として非常に優秀な気がします。

■第二位:ついつい運動したくなる
アクティビティは自分の運動行動がわかって便利。
だらだらしているのがすぐにわかっちゃいます^^;。
どれくらい運動しているのかわかるのは、非常に面白いし、ついつい「運動しないと」と燃えてきます。

■第三位:クックパッド便利!
料理しながら手首でレシピが確認できます。

クックパッドは、直前にiPhoneで見たレシピを表示
ちょっと2度手間ですね。でも、「エビフライ!」と表示させたところで何百ものレシピを閲覧することはできませんからね。iPhoneでレシピを選んでおき、それを、手元で確認しながら料理ができるというやつです。これも非常に便利です。

■ワーキングマザーはどのタイプを買うべき?
家事を楽にする道具と考えた時は生活防水つきのApple Watchつきのスポーツタイプを強くおすすめします。

■ちゃんとApple Watchアプリを用意している企業たち
こういう発売に合わせてきちんとアプリを作っている企業ってやっぱりすごいなと思います。
まあ、すごくAppleからも力を入れられているクックパッドを始め、私がiPhoneに入れている膨大なアプリ、一応全部インストールしたので、対応企業がわかります。まだまだ少ない。

●Amazonは音声で検索
文字入力ができないので、音声で商品を検索します。設定次第で買い物も可能です。楽天はまだ出していません。

●ファッションブランドではZARAがいち早く対応
デイリーのおすすめコーディネートや、位置情報で最寄り店舗の地図が出たりと、まあミニマムですが、がんばってます。

■音声入力が使えるけど、ちょっと照れくさいのであまり使えないけど、使うようになるんだろうな。
あとは、Siriが非常に優秀になっていて、音声でいろいろと指令ができたり、調べたりが出来ます。なんだか戦隊物のレンジャーになった気分です(私にとってレンジャーものといえば、トリプルファイターなんですけど、覚えている人いますか?グリーンファイター、レッドファイター、オレンジファイターです。大好きでした)


というわけで、全然関係ないもんと思っている女性、特に、「忙しくて手が放せない!」という経験をしている女性。あなたこそ、使いこなす主役ですよ。

パラレルに何かをすることで、助かる人。料理しながら電話する、レシピ見ながら料理する、洗濯物たたみながら電話する、歩きながら電話する、ジムで走っている時に電話を確認する

Bluetoothの限界がだいたい10mくらいなので、iPhoneとの距離は10m以内。
家に置いておけば、iPhoneの補完としていろいろなことができますし、これから本当にいろいろなことができてくるでしょう。超楽しみ。

■不満な点
・初期設定ではバッテリーの残量がわからないのですが、設定させるやり方が詳しいページを見つけました。
http://iphone.f-tools.net/Apple-Watch/Battery-Hyouji.html

・汗をかくとかぶれちゃう
私は手がかぶれやすいので、すぐに湿疹が出ちゃいます。ベルトをちょっと緩めにすればいいのでしょうが。かぶれにくいベルトを作って欲しいな。ベルトは現在、色は変えられますが、素材は一緒です。

アップルストア公式

AmazonでApple Watchを探す


blank_space
2015年04月30日

【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー

Posted by 湯河原こむぎ    

物理学者スティーヴン・ホーキング博士の半生を描いた「博士と彼女のセオリー」は、87回アカデミー賞で五部門にノミネートされ、最終的に主演のエディ・レッドメインがみごと主演男優賞を受賞しました。オスカー像を手にしたエディはめちゃめちゃキュートでした!

ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症したホーキング博士を演ずるエディ・レッドメインがとても上手で、本人が演じているのかと思うシーンが何度もありました。映画「レ・ミゼラブル」で大きく旗を降りながら「民衆の歌」を高らかに歌っていたマリウスだと言われるまでは気づきませんでした。(でも一回認識したら、あのキュートな笑顔は彼そのものだった)
https://www.youtube.com/watch?v=gMYNfQlf1H8


>>続きを読む "【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー"

blank_space
当サイトに掲載されている情報は、原則としてスタッフ個々の私的な見解です。ご紹介している商品やサービスのご購入にあたっては、皆さま自身のご判断でお願いいたします。
カテゴリー別インデックス
blank_space
カレンダー
2016年01月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
blank_space
月別インデックス
blank_space