ワーキングマザーによるワーキングマザーのための育児・仕事・ショッピング・出張・リラックス・転職などの総合情報サイト

ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]

2015年03月23日

ダイソンの空気清浄機は、PM2.5よりずっと小さい粒のPM0.1も99.95%除去

Posted by 村山らむね    

先日ダイソンの新製品発表会に行ってきました。やっぱり空気清浄機でした。Dyson Pure Cool(ダイソン ピュアクール)で正確に言うと空気清浄機能付ファン。私、きっとダイソンで空気清浄機出る思って買い控えしていました(笑)。

PM2.5が話題になってますが、対応する空気清浄機が欲しくていろいろ見て、ブルーエアかなあとは思っていました。でも、ダイソンはすごい。すごくて強い。だって、PM2.5がボーリングのボール位だとすれば、ビー玉くらいの大きさのPM0.1も除去しちゃうんです。すごつよ。

PM2.5とは、粒子径が概ね2.5μm以下のもの。空気中に浮遊する微小粒子状物質で、これらを吸い込むと細胞まで達し、心臓発作や皮膚の老化に関連すると言われています。
PM0.1とは、粒子径が概ね0.1μm以下のもの。超微小粒子物質で、肺の細部やガス交換部などの肺の深部にまで達することがあるとされています。

ちなみにウイルスは、種類によっていろいろな大きさがありますが、インフルエンザウイルスは、0.08から0.12μmだそうです。

プレゼンテーターはオラという女性研究者!

今回のダイソンの製品の特徴は
●微細なPM0.1まで99.95%除去
→花粉、細菌、ウイルス、PM2.5も除去

●綺麗な空気を部屋中に届ける首振り機能
→部屋中に清浄された空気を循環

●簡単なメンテナンス
→フィルター交換は1日12時間使用時で約一年間

●年間を通して使用できる
→しまわなくていい

発表会場で、一台ずつ配っていただきました。持ち帰るのは多少大変でしたが、超嬉しかった!



さて、我が家。
空気清浄機は、結婚してから4台くらい買ったはず。特に、娘が季節性喘息で悩んでいるうちは、リビングと子供部屋と両方で購入しました。小さい子どもがいると、加湿器、掃除機、空気清浄機は「空気環境三種の神器」ですね。

とはいえ、歴代の空気清浄機を使わなくなる理由は4点。

1●フィルターの掃除が面倒くさくなる
これはどの空気清浄機も面倒くさいですね。フィルターにびっちりくっついたホコリを掃除機ですったり、洗ったり。
→ダイソンのピュアクールは、約1年に一度のフィルター交換だけ

2●買い替えフィルターを取り替えるタイミングがわからない
結構汚れたけど、買い換えないといけないのかな?と困ります。
→ダイソンのピュアクールは表示が出て教えてくれるらしい

3●買い替えフィルターが高い
以前のプラズマクラスターは活性炭部分を買い換えないといけなくて5000円くらいした。買おうと思っていたブルーエアも4000円位。
→ダイソンのピュアクールの買い替えフィルターも正直高い。だいたい一年で交換時期だそうで6480円。ここだけが不満。

4●音がうるさい
おととし購入したイオニックプロターボは、使っているうちに音が猛烈にうるさくなってきて使うのをやめました。その前のプラズマクラスターも動き出すと「グオーん」と音を出すのが不快でした。
→最大にすると風の音がちょっとうるさいです。モーター音などはほとんどしないので、風量を最小にしておくとほとんど無音です。

5●不信感
ちゃんと取れているのかな?ともうひとつ信じられない。
→説明会でじっくり説明されたので、信じられる。
ダイソンの良さって、従来の他社製品に抱いていた不満を理詰めで解消して、圧倒的な使用する上での信頼感を作ってくれること。空気の綺麗さってやっぱりわからないじゃないですか。今までの空気清浄機って、「大丈夫かな?」「掃除していないからだめなのかな?」と、その製品への不信感と、自分がサボっていることによる不信感、その相乗効果で、使わなくなるのです。でも、ダイソンはそういう不満点を使う人の視点で一つ一つ解消してくれる。だから、安心して使えるんだと思います。


さて、設置。組み立ても簡単!




●使ってみての感想
・まだ3月で寒いので、風量調整は一番小さくして、首振りにしています。音も小さいし、寒くないです。
・サーキュレーターとして一年中使える!
・本当にコンパクトなので、すごく狭いところにも置けます。
・リモコンが無くならないように、ファンの丈夫にマグネットがついています。
・日々のメンテナンスがまったくいらない
・これは気のせいかもしれないけど、花粉症歴40年超の私が、部屋にいる間はこの何日間か比較的くしゃみをしない。
・吹き出し口とか、突起や凹みもないので、小さいお子さんのいるご家庭も安心

壁面にぴったり付けられます

リモコンはマグネットでぴったり付きます

表示は風量を示しています。ここにフィルター交換も表示されるそうです。

Dyson Pure Cool(ダイソン ピュアクール)

アマゾンで予約(2015年4月28日から発売)



>>続きを読む "ダイソンの空気清浄機は、PM2.5よりずっと小さい粒のPM0.1も99.95%除去"

blank_space
2015年03月14日

新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く

Posted by 湯河原こむぎ    
2015_0303_10322100.jpg
「滝を見にいく」という7人のおばちゃんが主役の映画を観に行きたかった。11月の公開時にはロケ地である新潟と新宿のたった二館での上映でした。神奈川県に住む私は友達と新宿に行く計画を立てましたが、友達が熱を出して中止となりました。

それでも「いつか行きたいな〜」と思って機会を狙っていました。

三月に隣県の静岡で上映されることがわかりました。静岡は遠いですが新幹線で行けば小田原から48分で行けます。往復で6780円もかかりますが。その友達とは毎月近くのシネコンに映画を観に行っています。「たまには旅行気分で行くのもいいよね?」と富士山を見ながら「滝を見にいく」を観に行くことにしました。


>>続きを読む "新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く"

blank_space

【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく

Posted by 湯河原こむぎ    
滝を見にいく」という小さな映画があります。「7人のおばちゃんが滝を見にいくバスツアーに参加するが山で道に迷う話」です。ただそれだけの話です。友達にそう話すと「監督誰?」と聞かれます。

監督は沖田修一監督。「南極料理人」や「キツツキと雨」などの映画を作っている有名な監督です。


>>続きを読む "【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく"

blank_space
2015年02月28日

Any.doで忘れもの知らず

Posted by 湯河原こむぎ    
Screenshot_2015-02-28-09-49-28.jpg
忙しい日々の暮らしの中でやらなくてはいけない事がなんとまあたくさんあることでしょう?

買わなくてはいけないもの、準備しなければいけないこと、観たい映画、読みたい本、行きたいところ‥‥

そんな雑多ないろいろを忘れないように、有能な秘書「Any.do」にすべて記憶してもらい絶妙なタイミングで声かけしてもらっています。

この写真は「観たい映画」のリスト。先日のアカデミー賞の発表を見て、観たい映画がいっぱい出て来ましたが、公開日まで遠いので忘れないように登録しておきました。


>>続きを読む "Any.doで忘れもの知らず"

blank_space
2015年02月06日

驚き!アメリカの最新教育事情

Posted by 桜本梨恵子    

昨日の記事
http://www.wmstyle.jp/archives/2015/02/05_131215.php#more
では、公立学校の教育がずいぶんIT化され、
小3にして、1人1台のChrombook (PC)が用意されているお話をしたのですが…。

  
実はここへきて、もっと驚くことが起こったのです!

HW.jpg


>>続きを読む "驚き!アメリカの最新教育事情"

blank_space
2015年02月05日

驚き!アメリカの最新教育事情

Posted by 桜本梨恵子    

随分とご無沙汰しております。
アメリカ東海岸在住のワーキングマザー、梨恵子です。

実はここ最近、とっても驚かされていることがあるのです。
それは何かというと…、

アメリカの子供の学校教育です!


google%20classroom%201-1.jpg



>>続きを読む "驚き!アメリカの最新教育事情"

blank_space
2015年01月19日

ダイソンのモニター募集のお知らせ

Posted by 村山らむね    

いつも、このブログを読んでいただいてありがとうございます。最近、ダイソンの製品のモニター記事ばかりあげていて、すみません。なんだか私ばかりモニターさせて頂いて申し訳ないなと思っていたら、なんと、読者の方みなさまにもモニターの機会をいただくことになりました。とはいっても、たくさんの有力ブログの読者のみなさまも含めての告知なので、ワーキングマザースタイルの読者だけではありませんが。

campaign_blogger_2015.jpg

・DC61モーターヘッド
・DC74モーターヘッド
・AM09ファンヒーター

この3点です。

ぜひ、応募してください。3製品×5で、全部で15名に機会が与えられるそうです。

ただし、
・新品とは限りません
・ブログをお持ちならぜひ感想をお書きください(必須ではありませんが、応募時にブログのURLを書く欄があります)
・応募は、直接ダイソンのサイトで行いますので、応募状況などがワーキングマザースタイルに漏れることは一切ありませんのでご安心ください。

ちなみに、私のおすすめは絶対的にDC74モーターヘッドです。ライバル多いかな?

【応募期間】2015年2月27日 12:00迄


blank_space
2015年01月15日

古田織部とは何者か?

Posted by 古織田奈葉    

超久々の投稿です(照)

実は何の気なしにつけた古織田奈葉という私のペンネームなのですが、恐れ多くも戦国時代、安土桃山時代に、信長・秀吉・家康ら天下人に仕えた偉大な武将茶人、「古田織部」のお名前とくりそつ!ただならぬ縁を感じています。

古田織部について知ったのは「へうげもの」という漫画です。信長・秀吉・家康の3人に仕えた茶人と聞くと、ものすごく巧妙な権威ある人物かと一瞬思うのですが、この漫画で描かれている織部は、武人として生きることに苦悩しながらも、なによりも数寄を愛し、人生をひょうげて、おもしろおかしく生きる愛すべき人物です。美術・工芸品の目利きをする際にも、自分の心の声に忠実で、人が何と言っても自分が心からいいと思うものを愛でるという生き方が、私はいいなあ、と思いました。最近、私も美術品を見ても、服を買うときも、人がなんと言っていても、流行がどうあろうとも、自分が心から好きだ、気持ちがいいと思えるものが、やっぱり一番だなと感じています。古田織部の生き方も、ありのままで、自分が感じるままでいいんだよ、と教えてくれている気がします。

その織部の没後400年展示「古田織部とは何者か?」が松屋銀座で1月19日まで開催されています。
織部が愛した茶器や、戦国時代に実用だけでなく立場を語る道具として使われた武具の展示もあり、かなり見ごたえがあります。
もしできれば、是非「へうげもの」を読んでから出かけましょう。


[ ]
blank_space
2015年01月10日

あけまして、おめでとうございます!

Posted by 村山らむね    

2014年はワーキングマザースタイルにとって10周年という節目の年でした。今までありがとうございました。なんとなく検索でひっかかって来ていただいた方も多いでしょう。

すっかり更新頻度は落ちましたが、それでも続けます。なぜなら、ワーキングマザーの声はもっと大きな声になるべきなのに、なかなかそうなりません。10年経っているのに、産み損社会は一向に変化しません。私が産休をとった時には会社から扶養手当があり、政府の扶養控除もあり、子育て世代がたくさんの社宅もありました。今は、扶養手当も、政府の扶養控除も、廃止され、社宅は売られマンションになりました。少子化対策といいつつ、今だに待機児童があふれている始末。本当にやる気あんのか?と、酔っていなくてもくだを巻きたくなります。

女性が輝く社会は、より産み損を加速させると危惧します。産んでも損をしない社会。働け、産め。はい、喜んで!働きたいし、産み育てたいです。でも、もうちょっとそのことによって損をしない社会になるまで、地味にこの情報発信を、のんびり、続けていきたいと思います。

みなさん、ゆるゆるがんばりましょう。


blank_space
2015年01月07日

【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス

Posted by 湯河原こむぎ    
あけましておめでとうございます。今年もたくさんの映画を観たいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。
>>続きを読む "【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス"

blank_space
当サイトに掲載されている情報は、原則としてスタッフ個々の私的な見解です。ご紹介している商品やサービスのご購入にあたっては、皆さま自身のご判断でお願いいたします。
カテゴリー別インデックス
blank_space
カレンダー
2015年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
blank_space
月別インデックス
blank_space