ワーキングマザーによるワーキングマザーのための育児・仕事・ショッピング・出張・リラックス・転職などの総合情報サイト

ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]

2015年01月19日

ダイソンのモニター募集のお知らせ

Posted by 村山らむね    

いつも、このブログを読んでいただいてありがとうございます。最近、ダイソンの製品のモニター記事ばかりあげていて、すみません。なんだか私ばかりモニターさせて頂いて申し訳ないなと思っていたら、なんと、読者の方みなさまにもモニターの機会をいただくことになりました。とはいっても、たくさんの有力ブログの読者のみなさまも含めての告知なので、ワーキングマザースタイルの読者だけではありませんが。

campaign_blogger_2015.jpg

・DC61モーターヘッド
・DC74モーターヘッド
・AM09ファンヒーター

この3点です。

ぜひ、応募してください。3製品×5で、全部で15名に機会が与えられるそうです。

ただし、
・新品とは限りません
・ブログをお持ちならぜひ感想をお書きください(必須ではありませんが、応募時にブログのURLを書く欄があります)
・応募は、直接ダイソンのサイトで行いますので、応募状況などがワーキングマザースタイルに漏れることは一切ありませんのでご安心ください。

ちなみに、私のおすすめは絶対的にDC74モーターヘッドです。ライバル多いかな?

【応募期間】2015年2月27日 12:00迄


blank_space
2015年01月15日

古田織部とは何者か?

Posted by 古織田奈葉    

超久々の投稿です(照)

実は何の気なしにつけた古織田奈葉という私のペンネームなのですが、恐れ多くも戦国時代、安土桃山時代に、信長・秀吉・家康ら天下人に仕えた偉大な武将茶人、「古田織部」のお名前とくりそつ!ただならぬ縁を感じています。

古田織部について知ったのは「へうげもの」という漫画です。信長・秀吉・家康の3人に仕えた茶人と聞くと、ものすごく巧妙な権威ある人物かと一瞬思うのですが、この漫画で描かれている織部は、武人として生きることに苦悩しながらも、なによりも数寄を愛し、人生をひょうげて、おもしろおかしく生きる愛すべき人物です。美術・工芸品の目利きをする際にも、自分の心の声に忠実で、人が何と言っても自分が心からいいと思うものを愛でるという生き方が、私はいいなあ、と思いました。最近、私も美術品を見ても、服を買うときも、人がなんと言っていても、流行がどうあろうとも、自分が心から好きだ、気持ちがいいと思えるものが、やっぱり一番だなと感じています。古田織部の生き方も、ありのままで、自分が感じるままでいいんだよ、と教えてくれている気がします。

その織部の没後400年展示「古田織部とは何者か?」が松屋銀座で1月19日まで開催されています。
織部が愛した茶器や、戦国時代に実用だけでなく立場を語る道具として使われた武具の展示もあり、かなり見ごたえがあります。
もしできれば、是非「へうげもの」を読んでから出かけましょう。


[ ]
blank_space
2015年01月10日

あけまして、おめでとうございます!

Posted by 村山らむね    

2014年はワーキングマザースタイルにとって10周年という節目の年でした。今までありがとうございました。なんとなく検索でひっかかって来ていただいた方も多いでしょう。

すっかり更新頻度は落ちましたが、それでも続けます。なぜなら、ワーキングマザーの声はもっと大きな声になるべきなのに、なかなかそうなりません。10年経っているのに、産み損社会は一向に変化しません。私が産休をとった時には会社から扶養手当があり、政府の扶養控除もあり、子育て世代がたくさんの社宅もありました。今は、扶養手当も、政府の扶養控除も、廃止され、社宅は売られマンションになりました。少子化対策といいつつ、今だに待機児童があふれている始末。本当にやる気あんのか?と、酔っていなくてもくだを巻きたくなります。

女性が輝く社会は、より産み損を加速させると危惧します。産んでも損をしない社会。働け、産め。はい、喜んで!働きたいし、産み育てたいです。でも、もうちょっとそのことによって損をしない社会になるまで、地味にこの情報発信を、のんびり、続けていきたいと思います。

みなさん、ゆるゆるがんばりましょう。


blank_space
2015年01月07日

【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス

Posted by 湯河原こむぎ    
あけましておめでとうございます。今年もたくさんの映画を観たいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。
>>続きを読む "【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス"

blank_space
2014年12月17日

ダイソンのコードレス掃除機DC74は、ヨルカジもギリギリOK!?

Posted by 村山らむね    

我らがワーママのみなさん。どうしても掃除機を1台買うなら、もうこれです。dyson fluffy DC74(フラフィーと呼びます)最終形です。パワー、そして、かけ心地がとっても柔らかいので、掃除機をかけるときのガチガチとしたうるさい音が出ない。だからマンションでも夜掃除がギリギリOKなのではないでしょうか?


部屋の隅で充電する姿


掃除機の出す音は3つ。
・本体の家具や床にぶつかる接触音→コードレスなので出ない
・モーター音→出る。ただ、床面から高いところで作動させるので、下のお部屋にはそれほど響かないのでは?
・吸込口と床との接触音→ソフトローラークリーナーヘッド(ナイロンフェルト製で独特の感触)で、ガチャガチャ音はまったくせず。ローラーは回転するのでその回転音はします。




ナイロンフェルトを使ったソフトローラークリーナーヘッド


今、ワーママを中心に「ヨルカジ」、つまり夜の家事が話題になっています。ちゅうか、せざるを得ないでしょ?夜、とぼとぼとベランダで洗濯モノを干すとか、夜、しょぼしょぼと音の出ないクイックルワイパーで掃除するとか。ワーママあるあるです。わたし、あるあるです。

今まで、夜のお掃除は、クイックルワイパーかハンディクリーナーのdyson DC61でやっていたんですけど、DC61は、部屋中かけるにはちょっと腰が痛くなる。瞬間的にかけるにはいいんですけどね。このdyson fluffy DC74、ぎりぎりOKなんじゃないかなと思うんですけど。

だから、今回、このdyson fluffy DC74をモニターとして使わせて頂いて、ようやく、「ああ、もうこれで掃除機の悩みはファイナルアンサー」と嬉しくなりました。


夜も昼も、もちろんすいすい


今年ダニ検査に参加することで使わせて頂いている、キャニスター型掃除機 dyson DC63 と、充電式ハンディ掃除機 dyson DC61、どちらもすごく便利なんですけど、コードのあるDC63は、コンセントを一度つけかえないと家中掃除できないのでついつい週末に。平日は手軽なハンディ掃除機のDC61で部屋中掃除するんですけど、かがまないといけないので腰が痛くなる。帯に短し襷に長しだったのです。

毎日スイスイ掃除ができる、充電式のコードレスクリーナーのdyson Fluffy DC74 motorhead。ほんとね、お部屋がフローリングなら、この柔らかい感じのかけ心地がすごくいいと思います。

モーターヘッド コンプリートと、単なるモーターヘッド の違いは、ハードブラシ、延長ホース、フトンツールの3つのツールが入っているか否か。ミニモーターヘッド、収納用ブラケット、隙間ノズル、コンビネーションブラシは共通で入っています。

フトンツールは気になると思いますが、ふとんは、ミニモーターヘッドが結構便利でがんがんいくので、フトンツールがなくても実はいいかなと。なので、買うなら、ちょっとでも安い、DC74モーターヘッドがおすすめ。(フトンツール だけ買い足せます)

20分間で、ほぼ全ての部屋が掃除できますし、ベッドやソファの裏など週末しかしなかったような掃除も一気にできます。意外と20分、長いです。


ソファの裏もついつい


ふとんもすいすい。ダイソン特有の、細かい白い粉がいっぱい出てきます。
吸引力の証


ただ、20分では終わらないような広いおうちであれば、やっぱりキャニスター型も必要ですね。

これからの我が家、ハンディ掃除機のDC61はベランダとかよりハードな場所のお掃除に。DC63はもしかしたら、大掃除のときにしか使わなくなるかも。。。だって、一度コードレスになれちゃうと、コードの差し替えほんと面倒くさいんですよね。。。

おうちのdyson3兄弟を簡単にまとめると
dyson.png


dyson Fluffy DC74 motorheaddyson DC61dyson DC63




>>続きを読む "ダイソンのコードレス掃除機DC74は、ヨルカジもギリギリOK!?"

blank_space
2014年11月27日

ダイソンの加湿器の存在感がなさすぎて驚く

Posted by 村山らむね    

以前、新製品発表会におじゃまさせていただいたダイソンの超音波式加湿器 dyson Hygienic Mist AM10 WSをモニターとして使い始めて、2週間が経ちました。その安心感の大きさと、存在感の小ささ。存在感がない、なんて書いたら怒られそうだけど、あまりに自然に部屋で黙々と仕事しているので、本当に存在感がない。生活家電について、存在感がないってもしかしたら最高の褒め言葉なのかも。

柔らかいデザイン、違和感ないサイズ感、ほとんど音がしない、3リットルのタンクで給水は2日に1度くらい(運転時間によります)、ミストが非常に細かいので周囲がべたべたしない。

昨年まで使っていた、廃盤だったからネットで散々探して買ったエレクトロラックス スチーム式アロマ加湿器と比べても、本当に手間がかからない加湿器です。

エレクトロラックスは、ダイソンのものよりも小さかったけど、ぼこぼこって音がして、水タンクは2リットルで、ミストはスチーム式で熱をもっていたのとなんとなくべちゃっという感じの湿気でした。

ちょっと詳しく、ダイソンの加湿器のいいところを列挙します。
●組み立てが簡単すぎる
パーツはプラグも入れて4つ。吹き出し口、水タンク、本体。私にもあっという間に組み立てられました。

●湿気がすっと部屋になじむ
水の減り方は2日で1回給水をする感じです(3リットル)
結構水は減っているけど、周囲にべちゃっという感じがまったくない。水分のつぶが圧倒的に小さい感じがします。

●音が小さい
今まで使っていた加湿器にくらべて音が本当に小さい。ぼこっぼこっという音もしないし、シューという音もしない。ほぼ、無音です。

●存在感がない
何度も繰り返しますが、こんなに存在感のない加湿器は初めてかもしれないです。熱をもっていないので、小さい子供がいても置くところを気にすることもない。まったく気を使わなくて使えます。

●安心感がすごい
左がダイソンの加湿器のミストを培養したペレット、右が市販の加湿器のミストを培養したペレット。バクテリアの発生が見えますか?うちは娘が元喘息持ちなので、今でも風邪を重症化させたくないという強い思いがあります。子供のために、最善の加湿器。これは、ワーママにとっては冬の保険ですね。

●水が入れやすい、そしてスイッチ入れて3分後にミストが出てくる
この超音波式加湿器がどうしてバクテリアがないのか、それは直接は見えないのですが強力なUV-Cライトをくまなく直接照射し、3分間除菌します。だから、スイッチ入れてミストが出てくるのは3分後です。

●そうは言っても、お手入れは必要
毎週拭いたり、月に一度クエン酸を使ってのお掃除があります。

●しまわなくていい、一年中出しっぱなしでいい
水を入れなければ扇風機。なので、一年中部屋で活躍します。仕舞う場所に困らない。ちなみに、同じくらいのサイズのダイソンの扇風機が44,046円と59,184円で、この超音波式加湿器は63,504円(公式サイトで現価格)です。

ボーナスでぜひ。うちも、せっかく1台モニターさせていただいたので、娘の寝室と、肺炎を気にする老親の家に、導入を検討中。宝くじ、買うか!?

ダイソン公式オンラインストア

なんと、現在は売り切れ中!
アマゾンで探す





>>続きを読む "ダイソンの加湿器の存在感がなさすぎて驚く"

blank_space
2014年10月30日

【シネマ・こむぎスタイル】第71回 まほろ駅前狂想曲

Posted by 湯河原こむぎ    
2011年の映画「まほろ駅前多田便利軒」2013年の深夜枠ドラマ「まほろ駅前番外地」に引き続き「まほろ駅前狂想曲」が制作されました。

原作は私の大好きな「風が強く吹いている」を書いている三浦しをんさん。

ここには一作目の「まほろ駅前多田便利軒」のレビューを書いていなかったのでリンクしておきます


>>続きを読む "【シネマ・こむぎスタイル】第71回 まほろ駅前狂想曲"

blank_space
2014年10月26日

ダイソンの加湿器は、除菌された水分を部屋に振りまく

Posted by 村山らむね    

子供が生まれると空気清浄機や加湿器にはかなり神経質になるものです。特にうちの子は小さいころ喘息持ちでもあったもので、加湿器はほとんど毎年買ってました。なぜなら、前のシーズンで使ったものを箱から取り出すと、むむむ、なんかカビてるとか、白い石灰分がついてしまったり。スポンジや洗いきれないところになんとなくやばいものを見つけて、「これ使ったほうが部屋にとっていいのか、使わないほうがいいのか?」と自問して、結局新しいものに買い換えることに。1万円とか2万円とかのものを買うことになるんだけど、シーズン中だってきっとカビとかあったんだろうなぁと、思う気持ちはなんとなくごまかして1シーズンそのまま使い続ける。

そんな加湿器への感情を、解決してくれるのがこのダイソンの加湿器。
補充した水に ライトを当てて、除菌する。除菌された水分が部屋にひろがる。



この1番のところがウルトラバイオレットクレンズテクノロジーというもので、99.9%のバクテリアが除菌されるそうです。

非常にデザイン性の高い加湿器。常温のミストなので、お子さんにも安心です。

加湿器は必要。でも、従来までの加湿器はバクテリアなどの細菌やカビを広げる作用をしていたかもしれない。そこで、このダイソンは、加湿はもちろん、その湿気は安全な水なので、今までの漠然とした「もしかして、この加湿、健康に悪いのでは?」という疑問を解決してくれるのだ。

この形、見覚えがあると思いますが、そう、ダイソンの扇風機です。夏は扇風機として使えますからしまう場所に困ることもありません。部屋に出しっぱなしでオールシーズン使えます。

ダイソン 超音波式ハイジェニックミスト加湿器(8畳) シルバー AM10-WS
“"
店頭参考価格は63504円(税込み)。
アマゾンでも買えます。

高い!でも、ダイソンの扇風機が44000円から
で、プラス2万円と考えるとそれほど高くない(かなあ)。それと、この加湿器なら何年も使えると思うと、それほど高くはない(かなぁ)。でも、結構な加湿器ですよね。

ただね、ほんと、子供がぜいぜいやりだすと1週間もの。万全を期すリスクヘッジとして、ボーナスで買うことを考えられてもいいと思います。

我が家も、うーん、ちょっと考えます。

ところで、ダイソンさん矢継ぎ早でいろいろ開発なさってますね。次は、絶対、空気清浄機!ロボット型掃除機に、空気清浄機能と、加湿機能をつけた、部屋全部きれいロボット。
5万円前後でお願いします。無理か。


>>続きを読む "ダイソンの加湿器は、除菌された水分を部屋に振りまく"

blank_space
2014年10月19日

ワーキングマザースタイル10周年パーティー「自分をほめよう!」

Posted by 村山らむね    

昨日、10月18日はワーキングマザースタイルの10周年を記念してのパーティーを開催しました。

今回のコンセプトは「自分をほめよう!」仕事と育児の両立。今、女性が輝く社会ともてはやされていますが、そうは言っても、もっとも輝くべき、労働力と未来育成という2つの重要なミッションを引き受けている私たちが、実際は、子供に、夫に、同僚に、ママ友に、後ろめたさを感じながら、必死に生きています。

もっと褒められていいんじゃないか?その前に、自分自身をもっとほめよう。ステキな自分を、説明しよう!ということで、29人全員に自己紹介とからめて「仕事」「夫婦」「お金」「子供の受験・就活」「介護」「趣味」と6テーマを設けて、ご自分を褒めていただきました。3時間たっぷり時間をとりましたが、それぞれの自己アピール、そしてご歓談と、最後の方はみんなノリノリで、声が枯れるほど。

新宿グリル&スイーツカフェ スコールにて、スタッフ11人、ゲスト18人、計29人にてささやかながらパーティーをいたしました。お子さんを抱えている人ばかりなのに、当日キャンセルが1人もいないというのが、まず驚きでした(5周年の時もいなかったことを思い出します)。それだけでもどのような人たちの集まりかよくわかると思いませんか?

会社員、経営者、編集長、ウェブアナリスト、パート、フリーライター、研究者、本当にざまざまなワークと育児の両立者たちの、ユーモアあふれる挨拶に、感動の拍手が沸くことしきり。趣味や関心、年齢層も様々でしたが、それぞれの違いを面白いと尊重できる、そんなステキな人達のエネルギーでいっぱいの3時間でした。


>>続きを読む "ワーキングマザースタイル10周年パーティー「自分をほめよう!」"

blank_space
2014年09月06日

イママデからミライをつくる 「自分発見・未来発見」ワークショップに参加しました

Posted by 湯河原こむぎ    

イママデからミライをつくる 「自分発見・未来発見」ワークショップに参加して来ました。

このイベントが催されると知った時、うちの娘のような内向的でプレゼン下手な学生にぴったりだと思いました。本人に「こういうのがあるよ」と話した時に嫌がるかと思ったのですが、自分でも自覚があるようで「行く」と即答していました。


>>続きを読む "イママデからミライをつくる 「自分発見・未来発見」ワークショップに参加しました"

blank_space
当サイトに掲載されている情報は、原則としてスタッフ個々の私的な見解です。ご紹介している商品やサービスのご購入にあたっては、皆さま自身のご判断でお願いいたします。
カテゴリー別インデックス
blank_space
カレンダー
2015年01月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
blank_space
月別インデックス
blank_space