ワーキングマザースタイルアトピーとルイボスティー




2004年09月23日

アトピーとルイボスティー

Posted by 武田りこ

ルイボスティ2箱セット
今小学5年生の長男は生後数ヶ月から小学校低学年までアトピーに苦しみました。
特に1歳半くらいから幼稚園の頃は、全身の皮が剥け、汁だらけになったりして、この子はこのまま死んでしまうのではないかいう状態を経験しました。

当然ありとあらゆる治療法、薬、などなど試し尽くしました。
当時からすると夢のようによくなった今だからこそ思えるのですが、この子のアトピーがなければ出会わなかったものもたくさんあります。
そのひとつがこのルイボスティー。

免疫力を高める、ミネラルが豊富など、これは良いかもしれないと取り寄せたのが最初でした。
ところがこれが、おいしい!
我が家ではルイボスティーが当時高かったので、ウーロン茶と半々でやかんで沸かし、冷やして飲みはじめたのですが、これが大成功。
子供たちも他のお茶はよりこれがずっと好きなので、どこに行くにも水筒に持っていきます。
我が家に遊びに来る子供のお友達たちも皆このお茶のファンです。

初めの頃は探し回らないと売ってなかったのですが、最近はどうも美容にもいいとかで、結構手に入るようになっているようですね。
おいしくって、体にとっても優しいですよ。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
ホームベーカリーデビューしました。
大相撲観戦
茶道を再開しました
安心で便利オルビス化粧品
神戸プロポーズの日
神戸っ子が観た『阪急電車』
娘に婦人体温計を買いました
震災の記憶
「時短メイクbeauty」の出版記念セミナーに行ってきました
ワーキングマザー1年生のドラマ”女検察官アナベス チェイス”
家で缶ビールを生ビールみたいに
母の日にデジタルフォトフレーム
子宮頸がんの予防ワクチンを娘と受けてきました。
【海外大自然旅行】第10回 アルザスワイン街道とドイツ シュヴァルツバルト(黒い森)Vol.2
【海外大自然旅行】第10回 アルザスワイン街道とドイツ シュヴァルツバルト(黒い森)Vol.1

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/46

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: アトピー性皮膚炎
ブログ名: 無添加化粧品道場
日付: 2007.10.25
内容: アトピー性皮膚炎 アトピーという名前は「奇妙な」「原因不明の」という意味のギリシ...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space