ワーキングマザースタイルクイール・・・盲導犬と聞いただけで




2004年10月12日

クイール・・・盲導犬と聞いただけで

Posted by 湯河原こむぎ

盲導犬クイールの一生
私は「盲導犬」と聞いただけで、涙が出て来る・・・という特異体質です。その特異体質は、3年前、会社の後輩から借りたこの本によって作られました。「こむぎちゃん~とにかくこれ読んで~」と言われ、なかば無理やり渡された本でした。涙なくしては読めない本でした。自分の人生、いや犬生をご主人のために捧げる健気な姿・・・そして愛情を持って接する人たち・・・
クイール
映画も、もちろん観に行きました。売上金の一部が盲導犬協会に寄付されるという前売り券を買って、娘と二人で。本を読んだ時点で「特異体質」は形成されていましたので、もう始まってすぐに号泣モードでした。始まって何分もしないのに、まだ子どものクイールが人間を見上げる目線でお座りしている・・・その映像だけで泣けました。盲導犬の3人の育ての親「生みの親」「育ての親」「訓練士」との別れも涙なくしては観る事はできませんでした(・_・、)


本を読んでから、盲導犬に興味を持ち「私に何か出来る事はないか?」と思いました。そんなある日、北海道のネット友達から、五稜郭公園にあるカフェSCOREさんの袋展の事を聞きました。

盲導犬を1匹育て上げるためには大変なお金がかかる。(確か280万円くらい・・・と聞いた事があるような・・・)予算も足りないし、訓練士の数も足りない。盲導犬を必要としている人はたくさんいるのに、盲導犬の数はまだまだ不足しています。
カフェSCOREさんでは袋展(このリンクは2003年の様子)という催しを行っており、今年(2004年)で3回目の開催でした。「袋展」と言うのは、「袋を製作する人」「袋を買ってくださる人」のどちらもが盲導犬のための寄付に協力できるという、すばらしい催し物です。

まず「作ることで参加する人」は、「袋」を作ります。そして出来上がった袋に自分で値札をつけ、北海道の「SCORE」さんに送ります。「作る人」は「材料費・送料+労力?」で協力している事になります。SCOREさんでは、袋展開催期間中、お店のギャラリーに、全国から送られた袋を展示します。「買うことで参加する人」は、期間中SCOREさんに行き、気に入った袋を買います。その売上金は、すべて盲導犬育成のために寄付されます。

この素晴らしい「袋展」の事を、去年(2003年)知りました。その年は、開催10日前くらいに聞いたので、作る時間がなく、ちょうど、実家の母が、娘のために袋を8点くらい作ってくれていたので、その中の4点を送りました。後日、SCOREさんから、お礼の手紙と、買った方が書いてくださったメッセージカードが送られて来ました。ごほうびをいただいたようでとてもうれしかったです。

そして、この時「来年は必ず1000円つけられる袋を作ろう!」と心に決めました。なかなか値段についても迷うところで、あまり高くして、買ってもらえなかったら意味ないし(去年から、売れ残った袋は「袋福袋」としてネット販売し、いつも即完売です。)50円とか安くしてしまうと、寄付金として、あまり役に立たないと思うし。やはり「かわい~!これだったら欲しい~!」と思ってもらえないと・・・。

そんなわけで、今年は頑張ってかわいいのを作りました。娘の着れなくなった洋服のかわいい図案を切り抜いて縫い付けました。この日は午前中、袋を3枚縫って、午後から「クイール」の映画を観に行きました。「盲導犬な一日」でした。

私の作った袋です。友達の報告によると、私の袋、全部、無事売れたそうです。ホッ・・・
PICT7041.JPG
PICT7045.JPG
PICT7049.JPG

来年もたぶん「袋展」が開催されると思います。興味を持った方は、ぜひ一緒に協力しましょう!(だいたいゴールデン・ウィークあたりだと思います。4月頃、SCOREさんのホームページで参加方法が発表されます。)

ホームページ
「mugimugi cinema & kitchen」







●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
【シネマ・こむぎスタイル】第77回 「恋妻家宮本」 
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
Any.doで忘れもの知らず
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/209

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: クイール
ブログ名: シアフレ.blog
日付: 2005.11.28
内容: 犬の表情やしぐさがとても豊かで自然に描かれているのが魅力的です。 犬主体で描かれている為、観る人の感性と想像力に任せるような淡々としたストーリー構成ですが、その...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space