ワーキングマザースタイル生協の個人宅配、ヘビーユーザーな日々




2004年10月13日

生協の個人宅配、ヘビーユーザーな日々

Posted by fellow

共働きで子供がいる家だと、生協の個人宅配ユーザーである確率は、高い。

うちの夫は、かつては合コン仲間だった友達(2児あり。奥さんは看護士)と「和風みぞれハンバーグ、うまいよね」「ミックスキャロットの箱は開けづらいよね」などと、「生協アイテム」について熱く語り合っているらしい。

私の家では生協のインターネット注文で、家での食事の大部分をカバーしている。

利用を始めたのは、子供が生まれたばかりの冬。外に買い物に連れて行ったら風邪??・、という理由からだった。まもなく4歳になる今になっても続けているのは、

(1)ゆっくり買い物に行く時間がない。
(2)そのわりに、食材の安全性や料理の味にこだわりたい。
(3)子供とスーパーに行って、オモチャやお菓子をねだられるのを避けたい。
(4)配達用のBOXやリサイクル仕様の容器を回収してくれるので、ゴミを増やさずに済む。
  (生協以外の宅配だとまだ回収システムが出来上がっていないものもある)

というのが主な理由。

忙しい職種なので、ふだんごはんを作っていないのでは?と疑惑をもたれがち。しかし、市販のお惣菜などは、あまり買わない(信頼できるお店もあるが、添加物や衛生環境が不明だったり、味つけが好みでないことも多いので)。

そこで、時間に余裕のある週末に、一週間分(配達日の翌日から次の配達日。私の場合は木~水)の献立を考える。

「早く帰れて余裕がある日や週末は食べたいもの」「忙しい日は簡単なもの」「子供用に用意した夕食をファミリーサポートの人に食べさせてもらう日は、冷蔵庫→レンジ加熱で味が落ちないメニュー(かつ、自分がいないときは、なるべく子供が好きなメニューにして、ぐずらず機嫌よく食事できるようにする)」などと考えながら献立を決め、それに必要な材料を注文するようにしている。

平日、仕事の後に「何にしようかな」と考えると、疲れているせいで手抜きしたくなってしまって、マンネリ化したり大したものを作らなくなり、自分自身がわびしいし、子供にも罪悪感を感じる、という悪循環に陥りがち。

先に決めておいた食べたいもの、食べさせたいものを自分や家族のために「オーダー入りました」というノリで作ると、あまり義務感を感じずに、調理のプロセス自体も楽しめる(私の場合は、だけど)。また、必要な準備(冷凍の食材を前もって冷蔵庫に移したり)も自然にできるようになるので、効率的。

週末は、外食したり、逆にゆっくり「何を作ろうかな」と考える贅沢を楽しむ時間。食材を余らせずに使い切るための消化日となることも多い。野菜たっぷりメニューを作り置きして、月曜・火曜のメニューに加えたり。

そんな感じで、メリハリをつけながら、楽しんでいる。

「何をどう作っているの?」とよく聞かれるので、ご参考までに、ある一週間のメニューを挙げてみる。

来週のメニュー】(ごはん、汁物は記載せず)

14日(木)鮭のにんにく焼き、いんげんとコーンのバター炒め
  ファミサポの方に、保育園のお迎えから私の自宅での保育と食事をさせてもらう日。ズボラ系料理研究家として有名な奥薗壽子さんの本に載っていた、うちの子が好みそうなレシピ。冷凍食材と缶詰で作れる。*前夜か当日朝作る。

15日(金)白菜と鶏スペアリブのスープ煮、さつまいもとりんごの重ね煮
 木曜と同じく、ファミサポの方にお願いする日。残業で遅くなる予感がするので、好きなデザートも用意。*前夜か当日朝作る。

・土日は、基本的に食べたいメニューを作る。食材をムダにさせないため、と、バランスも考えて、野菜たっぷりメニューになることが多い。時間に余裕があるので、子供と一緒に遊びながら作ったり。

18日(月)オムライス、ほたてと大根のサラダ
  園の迎え&帰宅は20時頃。*日曜の夜に作っておく。

19日(火)豚汁、さばの塩焼き
  ファミサポの方にお願いする日。豚汁用としてセットで売られていた根菜を利用。*前夜か当日朝作る。

20日(水)エビチリ、厚揚げ
  自分で園に迎えに行く日。間に合うように行くのがやっとなので、週の半ばでエネルギーを使い果たさないために、簡単なごはんにする。エビチリは、調理済み冷凍のものに、レタスなど生野菜をからめて加熱し、濃い味を緩和。厚揚げは、薬味も載せてラップをかけておく。*朝、あとはレンジでチンするだけの状態にして冷蔵庫に。

・・・という具合。まあ、一応考えてはおくものの、その通りにならないこともある。それはそれで、よしとする。カンペキを目ざしてストレスを感じたって、意味ないし。自分を助けるためにやることで、自分を追い込まないほうがいいと思うので。

紙に書いて提出する注文用紙もあるが、原本を提出する形なので、何を頼んだか、忘れてしまう。また、書き写したりコピーをとる手間も、かけたくない。それに、紙の場合、自分で足し算しないと、合計金額もわからない。インターネット注文だと、控えがメールで届くのと、合計金額がその場で出る点が便利。「決定」の前に“あ。ちょっと買いすぎた”と思ったら、何品か減らして予算内に抑えることもできる。

メニューに困ったら、こんなレシピ集も参考になる。
とくにおすすめしたいのは、パルシステムの杏仁豆腐

●生協の個人宅配(インターネット注文可能)の例

パルシステム
家族構成などによって数種のカタログから自分に合うものを選べる。カタログの写真がキレイ。
さんぼんすぎドットコム(東都生協)
カタログも内容も、実直な印象。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

私も10年以上の生協宅配のヘビーユーザーです。高校生のでか弁当も含め、家族全員が生協のおかげで生きているといっても過言ではありません(大笑)。インターネット注文はホントに便利です。確認メールが来るのですが、それを携帯に転送しておけば、今週は何が来ているかも、出先で確認できます。で足りないものは、帰りに遅くまでやっている店で買い足すことも、電車の中で、帰宅後の段取りを材料を見て考えることもできます。生協宅配なしでは暮らせないほど、お世話になっています。

Posted by: ぶぶる at 2004年11月01日 12:58

ぶぶるさん、コメントありがとうございます。ネット注文の確認メールは、便利ですよね! 先月、台風の被害で野菜が高くなったとき、生協に入っていてよかった・・・と言う声を、よく耳にしました。いえ、自分さえよければいいってもんじゃないのですが。安定供給は、ありがたいことです。

Posted by: 葉山 at 2004年11月02日 00:20

私も生協なしでは今の生活ができないくらい、頼りにしています。しかもこれから雪の降る北陸ではさらにありがたみが増しそうです。オムツもまとめ買い。
生協の中でも私が気に入っているのはウィンナーやハムのたぐいです。スーパーでは添加物の入ったものが多く、一度入っていないものを食べ出すとその味の差も歴然です。
私は福井なのですが、地元名物ソースカツ丼セットは超ウマ。今の我が家のはやりは「ちゃんぽんセット」。
今まで会社に配達してもらったのを、時間変更で夜自宅に届けてもらうようになったら「今までこれ全部持って帰ってきてたんですかあ?大変でしたねえ」と新しい配達のお兄さんに言われてしまいました^^;。

Posted by: Naokuma705 at 2004年11月21日 20:33

Naokuma705さん、コメント&TBありがとうございます。

寒い冬とか重たいものはとくに、ありがたいですよね。

ソースカツ丼、東京では売ってない気がします。地域限定? 

ちゃんぽんとかうどんなど、麺類は、冷凍でも十分おいしいですよね。よく休日のお昼ごはんにしてます。

ところで、津田陽子さんの「フロール」、興味シンシンです! 幻、となると、ますます・・・! 

Posted by: 葉山 at 2004年11月21日 21:49

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
ワーキング父母のPTA参加率を高めるには? 【その1】
大学院に入院!【第5回】保護者会か、ゼミか?
コンパクトな圧力鍋「スーパー活力なべ」
【大学院に入院!】 第3回 行ってみよう!と思ったら・・・
【大学院に入院!】 第2回 ビジネス系か、アカデミック系か
【大学院に入院!】 第1回 託児施設、あります。
「忘れました」じゃ、済みません!?
退職のご報告
気力・体力・時間がない人のための節約術(?)
洗濯乾燥機、買ってみました。
夫をマメ男に育てる(2)--子どもを「パパ大好きっ子」にする
夫をマメ男に育てる方法(1)
もうすぐ親子遠足
「スーパーウーマン」をめざしちゃダメ。
フィルターを自動でお掃除!エアコン「Xシリーズ」

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/210

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: 通販で生活できる?
ブログ名: 日と月(sunandmoon)---エチゼンニッキ
日付: 2004.11.21
内容: 以前「夫がヤセたその理由」という日記で書いたように、忙しくなったのでスーパーへ行くかわりに、生協の宅配にしています。その後、外での買い物がほんっと減りました。な...
タイトル: パルシステム
ブログ名: キャッシングdeショッピング 100選
日付: 2006.02.20
内容: パルシステム、パルシステムはインターネットでのご注文も便利です。また、パルシステムなら自分の暮らしに合わせてカタログが選ぶことができます。
タイトル: らでぃっしゅぼーやの宅配お試しセット
ブログ名: らでぃっしゅぼーやで有機野菜宅配
日付: 2007.11.08
内容: らでぃっしゅぼーや株式会社では実際に有機野菜を頼んでみようか考えている方向けに有機野菜のお試しサービスがあります。<お試しサービスの内容>4週間会員と同じ...
タイトル: パルシステムに資料請求をしてみる!
ブログ名: コープの宅配:パルシステム
日付: 2007.11.18
内容: はじめての方は、実際に生協の宅配パルシステムに資料請求をしてみましょう!生協の宅配、パルシステム(pal*system)では内容が気になっている方に対して...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space