ワーキングマザースタイル知育玩具考




2004年10月24日

知育玩具考

Posted by 唐土かほる

【子供の教育について考えること(6)】

レゴ 基本セット 赤いバケツ

早期教育と並んで知育玩具もどんどん増えていますね。知育玩具といっても幅は広くて種類も対象年齢も様々ですし、知育理論も様々なようです。おもちゃ屋さんで手に取って見てみると、それぞれ面白いアプローチで商品が作られているなぁ、と思います。確かに子供が喜びそう、と思うこともあり。


でも「知育玩具」とくくられているだけで、なんだか買うのがいやになるんです、私。

どこに抵抗感があるのか考えてみたのですが、「このおもちゃを買ってお子さんを遊ばせると脳のこのあたりが活性化されて、こんな成長をとげるんですよ。さあどうです」と一方的に押しつけられているような気がしてイヤ。


子供って、いやもっと言うと人間ってツボの押し方は様々だと思うんですよ。特に小さい子供は成長がめざましいし、そのスピードも子供によって違うのでこれまた様々だと思います。


子供はコンピュータじゃない、といつも思います。ある知育理論に基づいてアルファベットの小文字「a」をインプットすると必ず大文字の「A」が出るとは限らないと思うんです。


「a」をインプットしても「B」が出たり、「a,b,c」とインプットしてもなかなかアウトプットが出なくてやっと出たと思うと「Z」が一個だけとかいうこともあるでしょう。でもある日突然、「abc」とインプットすると即座に「ABC」とかえってくることもあるかも。


そもそも「a」と入力したら「A」が出なければならないのかどうかも疑問。


抽象的な話でごめんなさい。何を言いたかったかというと、知育玩具一つで子供の能力がめざましくアップするとはどうしても思えない、ということです。向き不向きもありますし、何よりおもちゃを買って与えることで即座に結果を求めてしまうのがこわいです。


子供はもっとフクザツでもっと大きな可能性をもっていると思っています。おもちゃだけでなくいろいろな物を見聞きして、手で触れて、鼻でにおって、心で感じて、考えて、いたずらもいろいろやってみて・・・いろんなことが栄養になりいろんなものがスパイスになり、1日1日の積み重ねで成長していくものではないでしょうか?全てが知育玩具であり、知育ご飯であり、知育植物、知育ペット・・・。


「知育玩具」なんてくくらずに「パズル」なら「パズル」、「言葉遊びボード」なら「言葉遊びボード」と言えばいいのに。それだけじゃあ売れないんでしょうね。


【今日のおもちゃ】レゴ 基本セット 赤いバケツ
「答え」が無限にあるこんなおもちゃが好き。レゴはパーツが小さいので4才まではソフトブロックで遊ばせていました。憧れの赤いバケツ、買ってあげた時は私の方が嬉しかった。アマゾンでかなりお安くなっています。

---------------------------------------------------------------------------
★唐土(もろこし)かほるのブログサイト「双子日記」~ミレニアム生まれの双子の毎日を執筆中!★
---------------------------------------------------------------------------






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

はじめまして、こむぎさんの友人のpinkteddyです。
知育玩具という呼び方…抵抗ありますね。
それで遊ぶと頭がよくなって、お受験に役立ち、
いい学校、いい会社、人生の勝ち組に入る。て、
シナリオが見えてくるのです。
レゴのブロックは子どもの時に家を作って遊びました。
とっても大好きでした!当然娘達にも買って
与えました。今はもう使われない二つの赤バケツは
孫へ取っておこうかな。

Posted by: pinkteddy at 2004年10月24日 09:33

いやはや、お恥ずかしい。私は全く逆で、知育玩具と書いてあると、すぐ買いたくなってしまいます。

娘は、3月20日生まれと、早生まれ。以前から、早く同じ学年の子供たちにおいついて欲しくて、知育玩具ばっかり買っていました。すごいですよ。我が家の知育玩具コレクション。でも子供ってあんまり喜ばないんですよね。

これ読んで反省しました。

Posted by: らむね at 2004年10月24日 14:43

らむねさん、はじめまして!

玩具に縁のない年齢になってしまいましたが、
ボーネルンドとかは時々のぞいています。
海外の木でできた温もりのある具が好きでした。
これこそ一生物で孫まで使えそうですから。

早生まれのお子さんは小学校入学後も
差を引きずってしまうことが全員と言わないまでも
あると思うので、それを補おうと思う親心は当然ですよね。

この前泊まられたホテルの近くにも、
良質な輸入玩具等wo
売っている全国的に
有名なお店があるのですよ。ご案内したかったなぁ~


Posted by: pinkteddy at 2004年10月24日 16:37

pinkteddyさん(はじめまして!)、らむねさん、コメントありがとうございます。

私も知育玩具として売られている商品の中でも「う~ん、これなかなか面白い」と思うものがあります。(特にボーネルンドは私も大好き!)そういった本当に優れた玩具に便乗してなんでもかんでも知育玩具ブームなのに抵抗があるだけですよー。

レゴのブロックで創造性を養って欲しいとか、ジグゾーパズルで頭の回転をよくして欲しいってやっぱり思いますもん。

なんか変なとこにこだわってるかなぁ・・・。

Posted by: 唐土かほる at 2004年10月24日 20:07

たしかに、「知育玩具」というなまえ、若干抵抗あり、のわたしです。
で、買う基準ですが、知育だとかそういう事はどうでもよくて「私も遊びたいおもちゃかどうか」コレです(笑)
実際、買ってもこどもが見向きもしなかったりするのもあるのだけど、「私が遊ぶ」から、別にいい。となるという…(笑)

と書いていたら思い出した「知育玩具」がありましたわ。また改めてエントリーしますね!

Posted by: 有栖川ゆうこ at 2004年10月25日 15:39

ゆうこさん、コメントありがとうございます。

「私も遊びたいおもちゃかどうか」・・・なるほどね。面白い選択基準だと思います。うちはどうかなあ・・・「私が可愛いと思ったかどうか」かな?ファミリアでマドレーヌちゃんのお人形を見つけて、ずっと欲しくて、ある年のクリスマスに妹に「双子にプレゼントしてくれー」とねだったのですが、当の双子はマドレーヌちゃんのお洋服を脱がせるばっかりでちゃんと遊んでくれなかった経験あり。(^^;)ちょっと早すぎました。

Posted by: 唐土かほる at 2004年10月26日 05:54

私は長男長女が小さかった頃、ついついクリスマスや誕生日におもちゃを買い与えていましたが、結局私自身が欲しかったから、なんですよ。知育玩具も親が買いたいから買っちゃうの!.でも、長男が12才になった今、「間違っていた」と反省してます。

物を大事にしないんですよ。あふれるほど物を買い与えた結果でしょうね。長男が6歳くらいの頃、クリスマス前に「サンタさんに何を頼むの?」と聞いたら「欲しいものがない」と返事されて、呆然とした記憶があります(今は、顔を見ればおこづかいちょーだい、あれかってこれかって、ですけど)。

今三歳の末っ子には、ほとんどおもちゃを買いません。おもちゃがないほうが、他のもので自由に遊ぶから。風呂敷で○○レンジャーごっこ、洗濯バサミでロボット作り、どんぐりのおはじき。女の子なら筒状の布の上部にゴムをいれただけの、お姫様ドレスなど。○○レンジャーベルトなんて番組が終われば飽きちゃうしね。

買ってよかったなぁと思っているのは、公文式のつみき。あいうえおブロックなんだけど、6面をフル活用してあって、「あ」の文字が3つ分あったりするので、「すもも」「すすき」など、同じ文字が続いても単語が作れるのがいいんです。

英才教育なんて興味ないけど、小学校上がるまでに簡単な算数や、ひらがなは自由自在に書けないと、いきなり授業に落ちこぼれてしまうという現実は、やっぱり目をつぶれないです。もちろん親がつきっきりで教えてもいいけど、WMSなら時間も限られるので、そういうことを覚えさせるための知育玩具は、必要なのが現実かなとも思います。

Posted by: 京太 at 2004年10月29日 01:56

京太さんって・・・あの京太さんですよね。絵文字師の・・・わーお。コメントいただき、プルプルきてます。ありがとうございます!

子供って与えれば与えるほど喜ぶかと思いきや、それがあたりまえと思ってしまって飽きてしまうんですよね。判断基準が自分のまわりの環境しかないですから。うちもなるべくおもちゃは買わないように・・・と思っているのですが、どうしても増えてしまいます。

公文式のあいうえおブロック面白そうです。単語を作る時って以外に同じ文字を2回使う事ってあるんですよね。このおもちゃ探してみようっと
。あっ、またおもちゃが増える(^^;)

Posted by: 唐土かほる at 2004年10月30日 06:51

興味のある話なので、トラックバックさせていただきました~

Posted by: のえる at 2005年03月09日 12:57

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
子育ての方針
朝日新聞の未来メディアプロジェクトのシンポジウムで考えたこれから必要な素養
大学の入学式に着る服
来し方行く末
子供の教育 in 上海(2)〜インター校編〜
地方ならではの「選べない」をどう克服?―隣の青い芝生が眩しい―
宿題狂想曲 Part2
楽しく準備♪小学校受験「小学校受験する?しない?」
いじめについて、今のうちに考えておくこと
こどもと一緒に字を習う
子どもと大統領選挙
宿題狂想曲
すばらしい! 日本の教育
まだ間に合う?自由研究におすすめ「赤穂の塩づくり体験」
子供の教育 in 上海(1)〜日本人学校編〜

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/266

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: 読者(お母さま)からの質問・娘へ
ブログ名: 【平成経済に挑む!】平成の淀屋長兵衛 経済学教室
日付: 2005.03.08
内容: お母さんの勉強室 ■学校で、お子さんが受けた算数の問題 皆さんも考えてください。...
タイトル: LEGOの新製品。巨大レゴブロック。
ブログ名: ストックホルムの空を見上げて
日付: 2005.04.11
内容: LEGOレゴの幼児向け製品、quatroを紹介。通常のレゴブロックよりも10倍以上巨大です。
タイトル: おいでよ どうぶつの森で遊ぼう!
ブログ名: おいでよ どうぶつの森で遊ぼう!
日付: 2007.01.08
内容: おいでよ どうぶつの森は任天堂のニンテンドーDS用ゲームです。『どうぶつの森』シリーズがあります。2005年11月23日発売され、略称は「おいもり」や「お...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space