ワーキングマザースタイル幼児連れ旅行とトイレの問題




2004年10月29日

幼児連れ旅行とトイレの問題

Posted by fellow

トルコの長距離バス待合所・ここのトイレはクリア またまたトルコへ行ってきました。三歳児君と二人の珍道中リターンズ!です。 前回はもう、無理やり「おむつ」して行ったんだけど、今回は三歳の夏をすぎておむつがとれちゃってるため、トイレ探しに奔走しましたよ。ええ。日本でだって、知らないトイレに入るのをいやがる三歳児君を、どうやってトルコ式トイレに入れたらいいんだろう。いく前から不安ではあったんだけど.....。 もうとにかく「慣れる」しかない!トルコ式トイレというのは、日本の和式のようなトイレです。ただし、便器というものではなく、床全体陶器でできていて、床全部を水できれいにごしごし洗えるようになっています。そのため、床がぬれている確率多し。ま、ズボン下げて立ったままおしっこするのは問題なし。問題は大きいほう。ズボンと下着を完全に脱がせて、もう一度靴をはかせ、子どもの腰を支えながら自分もしゃがんで出るのを待つしかない....(;_;)。でもまぁ、トイレに入ることがクリアできれば、オーライなのです。問題は、入るまで! 長距離バスに乗る前。ここでしなかったら絶対泣きを見る。 「トイレに行こうか」 「いかない」 「どうして?」 「こわいもん」 「こわくないよ、ママも一緒にいくし」 「いやだぁぁぁぁぁぁ(絶叫)」 仕方なくおむつをはかせようとすると、 「僕おにいちゃんだから、おむつしないもん」 ときたもんだ。じゃあ、トイレに行ってくれよ、頼む!! 母と子の攻防戦は長々と続いたのでした......。 もって行って便利だったのは、おむつじゃない、パッド。 グーン オヤスミパッド 22枚 下着に挟み込めば、とりあえず安心。大きいほうはカバーしきれないけどね。 我が三歳児君は、このパッドも「痛くなる」といって受け付けなかったけど、男の子なので、緊急事態の場合のおしっこの簡易トイレのように使うことができました。 そう。長距離バス乗る前の攻防戦、私が負けちゃったのよ(泣) でも、パッドにおしっこする屈辱を体験して、その後はどこのトイレでも、ちゃんと行くようになりました。 念のため。トルコ人は日本人以上に超清潔主義。イスラム教徒だからね。それで公衆トイレは日本のそれより清潔です。安心してご旅行くださいね♪




●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

私も3才の息子をつれてヨーロッパに行ったことがあります。そのときもやはりネックはトイレでした。岐路最後は下痢のため、逆にトイレから離れなくなり、用意していたオムツはしてくれず、結局飛行機逃しました。とほほ。

トルコ、一度いってみていです~。これからのお話たのしみにしてます。

Posted by: 柚子 at 2004年12月01日 23:43

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
末っ子だけ甘やかしてる?
家族DE旅行-新幹線編
お風呂の時間の確保
今年の目標
藻琴湖の牡蠣、おいしーい!
プロジェクトX 来月最終回
必要最小限の保険を選ぶ
児童扶養手当とさよならしたとき
旅行の予約は早めが肝心
続けてる?寒天ダイエット
親の介護と自分の老後
シミにやたるみに効いたかも…な石鹸
学ぶのは手段
マカを三ヶ月飲んでみた
夫婦の関係を考えるとき

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/421

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: 深夜の長距離バスはかなりおトク
ブログ名: 一人暮らしの裏技・小技・隠し技
日付: 2007.04.25
内容: 安さといえば、長距離バスも見逃せません。運賃は、JRの新幹線や特急を使った場合の約半分。もちろん往復割引や割引になる回数券もあります。最近の長距離バスは、...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space