ワーキングマザースタイル子供の病気と保育園




2004年11月13日

子供の病気と保育園

Posted by 常山あかね

ここ1週間ほど、一番下の子供が風邪で熱を出してしまい、保育園を休んでいる。おまけに、看病疲れで私までひどい風邪になってしまった。夕飯を作る気力もなく、寿司をとったり(これは逆に好評!)お総菜を何とか買いに行ったりしながら、すきまの時間を見ては仕事をしつつ、生活も部屋も荒れ果てていく一方である。一昨年自分がインフルエンザになった時の悲惨さに比べればまだましだが、こういう時ほど、子育てがつらいと思うことはない。本当に叫びだしたい、泣きたい気分である。

こんな時、ふだん子供を預かってくれている保育園のありがたみが身に染みてわかる。
でも、病気の時に預かってもらえないのは、やっぱりつらい。
近所に親が住んでいるわけではない私は、外出できるのは、子供が保育園に元気で登園している日中だけ。でも、37度の熱があれば、すぐに迎えにくるよう電話があるし、仕事でどうしてもでかけなくてはならないときは、相当慎重に日時を選ぶ。少なくとも、万が一、子供が病気になった場合の預け先を見つけない限りは、こわくて約束できない。(うちの場合は、片道2時間以上かかるが近県に住む母親が頼り)

最近では、自治体によって、病気の子供を保育園で預かってくれる動きも実験的に出てきているようだが、こういう制度が身近に利用できる日がくればよいな、と思う。(もちろん原則的には病気の子供を預けたくないが・・・)

このWMSの他のメンバーの記事を読むと、みんな本当にイキイキとと輝いていて、アクティブに夜の会合や出張に出かけたりしているのを見て、正直羨ましく思う。でも、今の人生(結婚相手、子供の数、家の場所、仕事)を選んだのは私自身でもあるわけで、私は私なりのスタイルで地道にがんばるしかないと思う。そう、今は希望という名の種を蒔く時期。10年後に、花開くことを信じて。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

うちも子どもが小さい時は、病気が仕事に大きく影響してました。熱が出ればぐずることも多く、抱っこしながらキーボードをたたいたり、時間をやりくりして病院に連れていってました。病院の待ち時間も、仕事がつまっているとかなりキツイ時もあるけど、でも、子どもを放っておくことはできませんし…。今では子どももすっかり体力がついて、熱を出すこともほとんどなくなりました。また、学校を休んでいても、私が打ち合わせに外出するぐらいの時間は、ひとりで留守番をしててくれます。子どもって母の仕事ことを、結構理解してくれているんですよね。茜さんの種も、きっと、しっかりと実を結ぶと思います。

Posted by: 集子 at 2004年11月14日 00:34

あおいさん、お体、少しは良くなりましたか?
子どもが体調を崩し、なおかつ自分も調子が悪いとと本当に辛いですよね。掃除はしなくてもいいとして、食事の用意、他の子どもの世話、そして待ってくれない仕事と…。うちはパートナーは全くアテにはできず、近所の義母もいろいろと忙しいので毎回頼れません。実家も遠いですし。誰か私の世話をして、って叫びたくなります。

一番いいのは、やっぱり自分だけは元気でいることでしょうか。これから寒くなりますが、お互い丈夫な心とカラダでいたいですね!

私も夜のセミナー・飲み会・観劇など、行きたくてもいけないものがたくさーんあります! いつかいけるときのためにいっぱい種をまいておきたいです。

Posted by: emizo at 2004年11月15日 04:50

あおいさん、お母さん(自分)が病気ってほんと一番ツライとこですよね。私は、子どもは1人で、じじばばと同居なので、かなりラクできていると思います。(でも、通常の生活については、同居ではない人より大部いろんな事を我慢していますが・・・・(^^ゞ)数年前、転勤した支店は私の係りの代わりの人がおらず、絶対に休めない状態だった事があります。毎日、朝起きると、まず子どもの額に手を当てて「ほっ!熱なし!今日もおっけー!」と言うのが恒例になっていました。冬はどうしても風邪ひきますよね。それが、金曜日の夜に熱を出して、日曜日に治るって言うのが何回か続いて・・・会社を休まずに済んで、ありがたかったのですが、子どもなりに気を使っているのかも・・・とかわいそうになった事があります。ごめんよ~って。集子さんもおっしゃってますが、今は9歳になったので、だいぶ丈夫になり、ほんとラクになりました。ちなみに、「会社休めないから」と7000円も払って水疱瘡の予防接種しましたが、水疱瘡になりました・・・がくっ・・・

子育て、一緒に頑張りましょうねっ!

Posted by: こむぎ at 2004年11月15日 17:20

皆様、温かいコメントありがとうございます。ちょうど辛い渦中にエントリーしたので、文章が悲壮感漂っていたかもしれません。(^^;皆様のお気持ちに、本当に励まされました!今日から完全復活です。
★集子さん・・先輩ママのアドバイス、本当に頼りになります。これからも色々教えてください!
★emizoさん・・・いつもコメントありがとうございます!私も今は連ドラが一番の息抜き(今はテレ朝の忠臣蔵!)ですが、もう少し時間が自由になったら、思うぞんぶん、行きたいところに行くつもりです。その日を目指してがんばりましょう!
★こむぎさん・・・絶対休めない状況ってとても大変ですよね。お子さんも、お母さんのことを一生懸命考えていたのかしら。子供は大人が思う以上に、繊細で大人なのかもしれませんね。私も子供たちに馬鹿にされないよう、しっかりしなきゃ。(^^;

Posted by: 茜 at 2004年11月16日 23:18

完全復活おめでとうございます!子ども一人が病気になると必ずといっていいほど、家族内を循環するので、これからの季節恐ろしいですよね。インフルエンザの予防注射を家族で受けにいきたいのですが、必ず誰かがごぼごぼせきをしていてちっともいけません!!そのうち、去年のようにワクチンなくなったりして、、と恐ろしいです。emizoさんちのように我が家も水ぼうそうの予防接種うけていた上の子がしっかり下の子からうつって水ぼうそうやりました。でも、予防接種していなかった下の子に比べてずいぶんずいぶん発疹も熱も軽くて7000円分とはいかなくてもまあ良かったかな!と
思いました。。。欠席がすごく少なくてすみました。

Posted by: riezou at 2004年11月19日 21:20

riezouさんコメントありがとうございます!
インフルエンザの予防接種、先週行って来ました!
今年は、まだ在庫のある病院が多いようです。
子供3人と私で、1回5000×4=2万円、さらに子供は2回打たなくてはいけないそうで、さらに5000×3=15000円。夫の分も加えると、計4万円です。
病院によって値段はまちまちで、4000円ぐらいのところもあるようですが、安いところをさがす気力がなくて・・・。はっきりいって、ワクチン自体は多分ただみたいなものなので、もっと予防接種料金を安くしてほしいです。インフルエンザになり数日苦しむリスクを考えると、やっぱり4万円を選んでしまいました・・・。

Posted by: 茜 at 2004年11月28日 14:39

ギャー! インフルエンザの予防接種、忘れてました。

私も、この1週間は、子どもが手足口病で、悲惨でした・・・(私もemizoさんと同じような状況です)。

予防代は高くつくけど、かかってしまうよりは・・・と思いますね。

Posted by: 葉山 at 2004年11月29日 06:04

あおいさん、はじめまして!子供が病気なのに、お仕事も休めないことってほんとにありますよね。病児保育をやっている施設もなかなか少ないのが現状ですし、困りますよね。江東区と中央区ではNPO法人フローレンスというところが4月からサービスを始めるみたいですよ!チェックしてみてはいかがでしょうか??お役に立てれば幸いです☆ホームページは http://www.florence.or.jp/per/index.html ですよ! 

Posted by: フローレンス  at 2005年03月21日 20:06

フローレンスさま、情報ありがとうございます。
まさに、会社等に勤務するワーキングマザーが待ち望んでいたサービスだと思います。私は残念ながら23区外に住んでいますのでサービスを利用できませんが、私の住んでいる横浜市でも、早くこのようなサービスが出来てほしいと願っています。

Posted by: あおい at 2005年03月22日 11:10

そうですね、他の区やあおいさんがお住まいの横浜にもフローレンスのようなサービスができることをのぞみますね☆☆ 

Posted by: フローレンス at 2005年03月23日 00:43

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
実践!リモートワーク!Google Apps™ならいつでもどこでも、そこがオフィス
「もっと上をめざす士業・コンサルタントのための『新・3種の神器』とは?」セミナーのご案内
災害に負けない仕事術(情報発信セミナーのご案内)
営業力をアップするには?(セミナーのご紹介)
異業種交流会体験レポート
子供の受験に思う
歴女ブームに納得!の一冊〜『燃えよ剣』〜
病時保育のパイオニア【マザーネット上田理恵子さん著者インタビュー】
横浜開国博Y150に行ってきました
『働くママが日本を救う!「子連れ出勤」というスタイル』
オススメ本『働くママに効く心のビタミン』
モバイル仕事術
節約術:トイレットペーパーをティッシュ代わりに!
「週刊 西洋絵画の巨匠」
地球環境カードゲーム

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/368

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: いきなり保育園から・・
ブログ名: 3姉妹の働くmamaアロマセラピストチャイルドケア日記
日付: 2005.11.30
内容: 今日は、スクール講師の日!! めちゃくちゃ忙しい朝の時間。六時に起床をしたら、身支度を整えながら、お風呂のお湯から洗濯機へ水をくみ上げお湯が溜まるころ、身...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space