ワーキングマザースタイルマントゥという料理




2004年12月01日

マントゥという料理

Posted by fellow

DVC00031.JPG
トルコはサンタクロースの発祥の地なのです。本当です。トルコのパタラに生まれ育ったニコラスが、貧しい人に施したのが最初だといわれているのだそうです。貧しい人へ施すのはイスラムの考え方。つまりサンタクロースの源流はイスラム教の精神からきているんですね。
でも、トルコはイスラム教。キリスト教ではないんです。だから、サンタクロースはいるけど、クリスマスはないんです。だからサンタは正月まで町で風船配ってたりとか、サンタのポスターが「Happy NewYear」の横に貼ったままだったりします。サンタ=クリスマスではないのです。クリスマスはいつもどおり、sobaというストーブでことこと煮たマントゥを食べつつ、普通に過ごすのだとか。なんとも奇妙。でもトルコではそれが普通。で、このマントゥという料理ですが.....

めちゃおいしく、日本人の舌に合う食べ物です。餃子の皮の四分の一の大きさの皮で羊のミンチを包み、それをサルチャというトマトペーストで味付けし、好みでヨーグルトを添えて(サワークリームみたいな感じ)食べます。冬の食べ物です。

トルコのお母さんたちは、このチマチマした作業を実に根気よく行います。小さければ小さいほど自慢できるようで、競って小さな皮にちょっとずつひき肉を入れて包んでいきます。その状態で冷凍しておけば、サルチャで味付けしたスープで煮るだけで、すぐ食べられるのも魅力。

我が家のクリスマスメニューのひとつはマントゥにしています。手間がかかるけどこれぞトルコの味という気がして、クリスマスくらいは手作り。それにサルチャの赤と、添えた野菜(ブロッコリーとかね)の緑でクリスマスっぽいの。ちょっと変わったクリスマスメニューを考えている人、ぜひお試しあれ。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

ちょうど今朝の新聞にサンタクロースはトルコ人だって出てました。
トルコは是非行ってみたい国です。
トルコのお話、お料理とっても楽しいです。これからもいろんなお話、楽しみにしています。

Posted by: りこ at 2004年12月01日 09:36

マントゥ、ほんとおいしそうですね。食べたことないけど、日本人にもすんなりウケそうですよね。トルコのことって全然知らないんで、いろいろとお話聞きたいです。これからも色んなこと教えてくださいね~。

Posted by: みらい at 2004年12月01日 13:40

書き込みありがとうございます。
わー、なんか感動しちゃうなぁ。コメントがつくのって、うれしい!
トルコは面白い話がたくさんあるんですよ。徐々にみなさんにご紹介していきますね!

Posted by: 朱保 at 2004年12月02日 00:23

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
末っ子だけ甘やかしてる?
家族DE旅行-新幹線編
お風呂の時間の確保
今年の目標
藻琴湖の牡蠣、おいしーい!
プロジェクトX 来月最終回
必要最小限の保険を選ぶ
児童扶養手当とさよならしたとき
旅行の予約は早めが肝心
続けてる?寒天ダイエット
親の介護と自分の老後
シミにやたるみに効いたかも…な石鹸
学ぶのは手段
マカを三ヶ月飲んでみた
夫婦の関係を考えるとき

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/454

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: サンタクロース発祥の地はフィンランドではないぞ!
ブログ名: のえるのココロ@WebryBlog
日付: 2004.12.02
内容: 母が熱心なキリスト教徒だったこともあり、私は幼児洗礼を受けました。幼児洗礼というのは、自分の意志に関係なく幼少時に洗礼を受けることです。
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space