ワーキングマザースタイルユニセフの手帳




2004年12月05日

ユニセフの手帳

Posted by カトウヒロコ

毎年、クオバディスのビジネス手帳を、その年の気分でカバーの色を変えて使っていたのですが、ユニセフのカタログを見ていたら、濃紺のシックなポケット・ダイアリーを発見。クオバディスにもありますが、世界の祝日や時差、国際電話の国番号、度量衡の換算表(英語のレシピ翻訳の時は必需品!)などは、出産前、海外出張が多かった頃は必須情報でした。今は、飛行機に乗ることすら夢フような生活ではあるものの、こういう手帳を日々めくっていると、それだけで、「世界」が意識のうちに入ってきて、視野が広がるような気がします。コンパクトなサイズの割には、スケジュールを書き込む欄が多いのも実用的。ユニセフのロゴも、ほとんど目立たないので、これみよがしがイヤな人にも良いデザインだと思います。

この手帳ももちろんそうですが、ユニセフの商品を買うことで、世界の子どもたちの健康や人権を保護するプログラムを金銭的に支援することができます。国連機関には、いろいろな批判がありますが、国連機関でなければできない活動というのもあると思いますので、私自身は、毎年のグリーティング・カードはユニセフのものを使っています。ユニセフのカタログには、定番のグリーティング・カードの他、デザインのきれいなレターセットなどもあり、個人的には、こちらもおすすめです。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
「もっと上をめざす士業・コンサルタントのための『新・3種の神器』とは?」セミナーのご案内
理想の働き方を求めて
営業力をアップするには?(セミナーのご紹介)
新入社員教育と子育ての共通点
勝間さんの新しい本「会社に人生を預けるな」
モバイル仕事術
オリジナルのポストイットを作ろう!
vol.104:トラックバックテーマは「手帳とカレンダー、どんなの使ってる?」
クリエイターと企業のマッチングサイト、ロフトワークのご紹介
【勉強】お勧めDVD プロフェッショナル仕事の流儀
会社を設立しました!
SOHOにオススメの経理本『日本一わかりやすいフリーのための確定申告ガイド』
私はフランフランの手帳
再就職と同じ気持ちで
20代でやっておくことは?

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/492

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: ユニセフのサイト集情報
ブログ名: ユニセフ研究
日付: 2007.07.20
内容: ユニセフのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space