ワーキングマザースタイル奈良の小学生誘拐殺人事件で思うこと




2004年12月08日

奈良の小学生誘拐殺人事件で思うこと

Posted by 唐土かほる

奈良で小学1年生の女の子が誘拐され無残にも殺された事件、犯人はもちろん憎いですし、一日も早く逮捕されて欲しいと願っていますが、最近、それ以上に腹立たしく思っていることがあります。


それは加熱気味のマスコミ報道。


私はブラウザでインフォシークのネットニュースが常時流れるように設定しているのですが、毎日のようにこの事件の関連ニュースが掲載されています。


最初は犯人探しのために一人でも多くの目撃情報を募ることが大切なので、このような報道は必要なことだと思っていたのですが、最近ではもう一般人に開示する必要はないのでは・・・と思いかけています。


特にひどいのは週刊誌です。

夫から聞いた話ですが、週刊誌にはかなりきわどいことまで情報開示されているとのこと。死後に犯人が被害者に対して行なったことや、死体を損壊したことなど、事細かに書かれているそうです。その記事を掲載することが犯人逮捕の一助となるとは思えません。


被害者に人権はないのでしょうか?


被害者の女の子は実名で写真まで公開されています。その子が死後にどれほどひどいことをされたのか、しかも性的にひどいことをされた・・・そのようなことを一般人に公開する必要はあるのでしょうか?一般人ということは女の子のクラスメイトにまでこのような情報が伝わっていくのですよ。


もし私の娘が被害者で、残忍な犯人に殺されたうえ、死んだあとまでマスコミにこのように陵辱されたとしたら許せません。


家族が真実を知る権利とマスコミが一般人に報道する権利は別だと思います。


次の報道は「犯人逮捕!」であって欲しいと切に願っています。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------
★唐土(もろこし)かほるのブログサイト「双子日記」~ミレニアム生まれの双子の毎日を執筆中!★
------------------------------------------------------------------------------------------------------






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

先日、神戸の少年Aの事件の被害者のお兄さんがこれまでを振り返るドキュメンタリーを見たのですが、彼は「一緒に出かけなかった自分」のことを長い間責め続けていました(その間、犯人は精神科医チームの手で、心をケアしてもらっていたのに)。

被害者の人権はもっと守られるべきだし、被害者の家族も、公的にサポートされるべきですね。

Posted by: 葉山 at 2004年12月08日 23:55

私も正直、辟易していました。
「被害者報道」とはよく言われますが、犯罪被害者しかり、拉致被害者しかり、イラクの人質事件しかり、どこかを境に、単なる興味本位+あまりに品性の無い報道合戦になっていきますね。以前の音羽のお受験殺人も、ある時から「殺人犯の方がむしろ被害者」の様な報道に偏っていきましたし。

なぜ、何度も何度も同じ様な事が繰り返されるのか、そして、ほとぼりが冷めれば同じ人たちが涼しい顔で「被害者報道を考える」などと言い出すのか、理解に苦しみます。

Posted by: 小梅 at 2004年12月09日 01:15

本当に、被害者の女の子の人権を無視するかのような報道には憤りを感じます。最近では吐き気までしてしまい、何日もひきずってしまうので、その手の報道は意識して見ないことにしています。
同じ小1の女の子を持つ親として、子供たちを守るために自分が何をしなきゃいけないのか、真剣に考える今日この頃です。

Posted by: ふうこ at 2004年12月09日 08:26

葉山さん私もその番組見ました。
マスコミの目を覆うような報道はひどすぎます。
また、加害者には膨大な税金を使って、更正プログラムだとか、裁判だとかあるのに、被害者には何の人権もケアもないこの国って、いったいなんなの?と思いました。

Posted by: りこ at 2004年12月09日 14:07

葉山さん、小梅さん、ふうこさん、りこさん、コメントありがとうございました。

同じように思っている方がいらっしゃってちょっと安心しました。

神戸の事件の時もひどかったですね。その裏で被害者のお兄さんが苦しんでいらしゃったとは知りませんでした。なんだか世の中がこわくなってきますね。

Posted by: かほる at 2004年12月10日 06:08

手口は、ある韓国映画そっくりなんだそうです。
犯人はそれを見てマネしたと云う説があります。

韓国映画「殺人の追憶」
http://www.minipara.com/movies2004-1st/satsujin/index.shtml

Posted by: あさくら at 2004年12月17日 22:39

あさくらさん、コメントありがとうございます。

映画を真似したなんて・・・ひどすぎます。次の予告もなされているようですし、ご遺族のことを考えると胸がつぶれそうです。早く犯人が逮捕されることを祈っています。

Posted by: かほる at 2004年12月21日 06:32

犯人が逮捕されましたが、やるせないです。なんで、車に乗ってしまったの・・・?本当に面識が無かったのでしょうか?家まで送る、なんて言葉で今時の子供が素直に乗るとは思えません。しっかりしたお子さんと、周りの人も言っていたので。どこかで少し面識があったのかなぁ・・・。すごく悔しいです。
神戸の事件は、お兄さんの苦悩はしりませんでしたが、仲の良い兄弟と何かで読んだので、兄としては弟を守れなかった・・・という思いなんでしょうね・・・。あと、私は加害者の弟達は今どうなんだろう?と・・・。彼らも相当苦しいと思うのですが。あの事件を背負って親よりも長く生きなければならないなんて・・・。

Posted by: はま at 2005年01月05日 20:47

はまさん、コメントありがとうございます。

犯人がつかまってほっとする反面、なんだかやりきれない気分が残ります。

加害者の兄弟のこと、確かに見過ごしていました。親は責任をとるべきかも知れませんが、兄弟や子供は本当に不幸ですよね。複雑な気持ちです。

Posted by: かほる at 2005年01月07日 06:41

はまさん
私も「どうして乗ってしまったの?」と、本当に残念に思いました。当初から「しっかりしていて、絶対に知らない人の車には乗らない子だ」と周囲の人が言っていたのに。絶対に面識のある人物と思っていたのに、初対面だったなんて。なんと言って乗せたのでしょうか・・・。怖いです。
あさくらさん
「殺人の追憶」以前、見ましたよ。今も未解決の事件を映画化したものです。後味が悪い映画でした。でも、似てるかなあ・・・

Posted by: Risa at 2005年01月08日 11:59

私たちが何を言ったって、殺された子供の親の気持ちなんて解るわけがないと思います。かわいそうだとかそんな風に思う人はたくさんいるんだと思うけどそれって同情??なんか、こんな風にコメントしてるあなた達が正当化してるだけなんじゃないの?なんかこんなのって変・・

Posted by: さと at 2005年03月09日 01:02

あなた達の目は節穴ですね。
11月17日有山楓ちゃん、
ARIYAMAKAEDE=DEKAHEYAMAARI
これは警察を馬鹿にした挑戦状です。
ゆきずりに見つけた子供でもないし、日付けも確定していました。複数犯の実行です。こういう、連中がいるのですが、奈良県警は大和高田市という楓ちゃんがさらわれた地域、旭南町で3人の殺人があり、被害者の母親が犯人にされ、被疑者死亡により捜査中止になりましたし、今、奈良県警に電話してもそんな事件はなかったとシラを切ります。
新聞記事つきつけて、認めましたが、捜査は中止されました。11月17日あれから1年今度は上原
明日香さんと千妃路(ちひろ)さんが、この日殺されました。千=ミレニアムというオカルトグループ妃=皇室を指しています。

そして、明日はダンボールの中で死亡したあいりちゃんの報道でいっぱいでしょうね。愛子からとったアイリという名前。丁度、11月23日護国寺でお受験殺人が報道され、山田光子が自首しましたが、彼女は無実です。

最近マンションの強度が弱いと姉歯建築設計士が叩かれますが、楓ちゃん、前歯なかったんですよね。今の時期。

まだまだあなた達はこの国で起こってる殺人がわかってません。ちなみに、松本サリンも旭南町ですから。

ひよっこですね。

Posted by: コガネメキシコ at 2005年11月22日 23:47

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
通勤時間は読書で元気に!
ノー残業デー万歳!
中学生に「お弁当自作」を促す作戦、教えます
ボイストレーニングを始めました
我が家のiPadは大活躍!
中学生のお小遣い考
働く私の強い味方=カラートリートメント
「母の日」に被災地へ愛を贈る
「暖パン」買いました!
まだ間に合う?自由研究におすすめ「赤穂の塩づくり体験」
ワーキングマザーにピッタリ!朝ごはんダイエット
ネットでも出来る募金情報(東北地方太平洋沖地震)
イクメン夫の育て方(1)導入編
大人っていいな
40代からメイクを楽しむ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/500

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: 小学生誘拐殺人の犯人が逮捕されて
ブログ名: それも今日までですか・・・
日付: 2004.12.31
内容: 奈良の小学生誘拐殺人事件の犯人が、無事に逮捕されました(例えば、こちら)。本人も容疑を認めているとい
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space