ワーキングマザースタイル飲んでちょーだい!お薬飲ませ大作戦




2004年12月15日

飲んでちょーだい!お薬飲ませ大作戦

Posted by fellow

この季節、保育園に通っている子は必ず通る道、流感の洗礼を受けているのではないでしょうか。早めの通院が鉄則ですが、せっかくもらったお薬を、飲んでくれないのは本当に困りもの。我が家の三人兄妹も、飲んでくれなくて大変だったんです。

まずは長男。この子は何を飲んでも吐いちゃう子だったので、吐き気止めの座薬常備必須でした。その後、薬が入っていると言わずに、機嫌をとりながらジュースや砂糖水に混ぜて飲ませると、なんとか飲んでくれました。ゼリーに包んで食べさせたりもしました。

次は長女。この子は粉薬が苦手でした。それで、二滴ほどの水で粉薬を練って、あごの裏側に塗りつけるようにして飲ませていました。しかたなく飲んでくれたという感じですが、なんとかクリア。

さて三男。この子は上記方法がことごとく失敗。なんでも「べーっ」とか「ぶーっ」と吐き出しちゃうのです。そこで試した方法とは....。

氷です。液体も粉も全部コップに入れ、よくかき回して溶かします。次に氷をくだいてコップにいれて、よーくシェイクして、小さめのガラスコップに入れます。そして「これはお薬だけど、氷を入れたから味がおいしくなってるの。だから、あなたにも上手に飲めるよ。がんばって飲んでごらん」と、説得してから飲ませます。「これ飲んだらイチゴ食べようね」などと、好物を用意してがんばらせるのも、効果がありました。薬のまずさ、不自然な甘ったるさ(子どものお薬って変に甘いのよね)が緩和されて、それなりに飲みやすくなるのです。

コツは水を加えないこと。たくさん飲まなくちゃいけなくなるので、NGです。

子どもはそれぞれ違うもの。「○○ちゃんは、こうしたら飲んだって聞いたのにー」などと落ち込まず、子どもの性格にあわせて、飲ませ方を考えるのが母の腕の見せ所。

氷作戦は、子どもをだます必要がないので、母としても気分よくいられました(^_^)
新しい飲ませ方があったら、ぜひコメントで教えてくださいね!

.....ちなみに、すでに小6・小5の長男長女は、当然ながらもう普通に飲んでくれます(^_^;
いつか、そんなことに悩んだなぁと思う日もきますよ!がんばれー。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
謎かけ対話法
PTA、12年間の体験
何にもしなくてもきれいな肌の人
子犬と暮らす
家を買う!....その2-けじめ。そして着々と
家を買う!....その1-実家からの脱出を目指して
大人の浴衣、持ってる?
縁起をかついで、金運アップ!
梅雨を乗り切る竹シーツとそば殻枕
アンチエイジング最前線 最終回...おすすめ化粧品
女一人でマンション買いました!
重曹で顔洗って掃除もする -2-
重曹で顔洗って掃除もする
定番となりつつあるバレンタインチョコ
アンチエイジング最前線 第九回…スカルプケア

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/547

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space