ワーキングマザースタイルワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]は映画「シルヴィア」に注目します




2004年12月19日

ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]は映画「シルヴィア」に注目します

Posted by 村山らむね

死後、ピュリッツァー賞を受賞した伝説の詩人シルヴィア・プラスと、夫テッド・ヒューズ。二人の詩人のある愛の詩。


この映画の試写に、ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]のスタッフと一緒に行って参りました。

silvia1.jpg
※画像提供:エレファント・ピクチャー

テーマの重さと、グウィネス・パルトロウの涼やかな美しさが調和した魅力的な作品でした。

シルヴィア
2004年12月25日より
シネスイッチ銀座他にて公開

感想を一言で言うと
「ここまで愛せるから彼女は詩人であり得たのだろう」

主人公シルヴィアの夫テッドへの狂おしいまでの嫉妬には、正直、羨望さえ抱きます。携帯のある時代にシルヴィアが生きていたら、大変だったでしょう。

注目したいのは、2004年5月にアップルちゃんを出産したグウィネス・パルトロウ。この映画の撮影は出産前ですが、最近、イタリアのジュエリーブランド「ダミアーニ」の広告モデルになったり、「スカイキャプテン」でヒロインをやったりと、以前にも増して注目度がアップしている。

ワーキングマザーとしては、たいへんそれが羨ましい。雑誌のインタビュー記事を読むと、現在はキャリアよりもまずは家庭らしいが、その辺がますます世間の注目をますことになっている。好循環なのである。

そんなグウィネス。この映画でもかなりなラブシーンに挑戦しているし、いつものようにファッションが本当に素敵。正直、いけてる時といけてない時の差が激しい女優さんなんだけど、いけてない時の表情がすっごくいとおしい。

silvia2.jpg
※画像提供:エレファント・ピクチャー

さて、主人公のシルヴィアの生き方に話題を戻して。彼女のように生きたいとは正直思わないし、才能に恵まれていない私は所詮無理なんでしょうけれど、でも、彼女のように夫に執着する気持ち、ほんのちょっぴりでも拝借したい。ワーキングマザーとしての忙しさにかまけて、あまりにそのあたり怠けているような気がしてならない、昨今の私。

もうちょっとリラックスしたら?と、同じワーキングマザーとしてはシルヴィアにアドバイスしたいところだけど、たぶん彼女は彼女を生き抜いたので、無駄な忠告は無用の長物なんでしょう。あそこまで人を愛せたらいいな、と、純粋に詠嘆した、110分でした。

原作も出ているので興味のある方はぜひ。

シルヴィア


追記:企業からの依頼ということを明記する意味で、新設した ◇◇WMの商品体験工房~企業やショップからご提供いただいた商品をスタッフがモニター&レビュー というカテゴリーに入れさせていただきます。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

TBありがとうございました。

>いけてる時といけてない時の差が激しい女優さんなんだけど・・

私も同じこと感じてました。でも本作での彼女はなかなか良かったかな^^

ということで、これからもよろしくお願いします

Posted by: yyz88 at 2004年12月26日 14:47

広告なら広告と書くべきです。

Posted by: 珊瑚 at 2005年01月21日 20:03

はじめまして。
私もTVを拝見しました。
旧来のメディアで言えば、女性情報誌と同じでしょう。それを女性たちがネットワーキングで仕事にする、ということ自体は素晴らしいと思います。
ただ、「サイトについて」「コンセプト」に商業ベースであることが明記されていないのは、他の皆様同様、疑問に思います。
“[wmstyle.jp]は映画「シルヴィア」に注目します”がそうですか? 素人にはわかりません。
TV視聴後、途端に、他のサイトの書評や商品感想なども疑念を持たずに見られなくなりました。
・・・もしかすると今まで素直に素人の言葉だと信じていたこと自体が、ネット時代の意識の低さなのかもしれませんね。
しばらくは非難も多いかと思いますが・・・
より良いネット生活&お仕事をされていかれますこと、同じ働く女性として、願っています。
失礼しました。

Posted by: 常 at 2005年01月21日 21:52

ここに書いてある事が信じられなくなりました。
ショックです。最悪です。
お金儲けのツールに使われていたんですね。
メルマガも解約します。

Posted by: がっかり at 2005年01月21日 23:09

らむねです。

番組の反響に、いい意味でも悪い意味でもびっくりしているのですが、
番組内で、まるでお金を貰って映画の紹介をしているように
とりあげられていたのですが、神に誓って無償です。

うちのような、弱小のサイトは、映画の紹介をしてくださいと、
映画会社さんからお願いされるだけでも舞い上がってしまうんですよ。
だから、あの番組で使われていた対価という言葉は、「評価してもらった」
という純粋な嬉さからの言葉だったんですが、少々一人歩きしてしまったようです。


あと、盛んにNHKさんが、ブログのビジネスとしての成功例の像として
捉えようとしていたのが、あまりの実態との違いに笑ってしまいました。

珊瑚さんがおっしゃるように、今後、有償で記事を書く時には、「広告」など分かりやすくすることがいいですね。みなさん、ご意見ありがとうございました。

Posted by: 村山らむね at 2005年01月22日 00:10

らむねさん

テレビはメディアの怪物ですよ、番組で取り上げられたからって、舞い上がっていると、誤解が一人歩きして痛い目にあいかねません。

>神に誓って無償です。
根拠が示されていないのにこのような言葉はあまり使わない方がよいのでは?逆に信用を落としかねません。

>あまりの実態との違いに笑ってしまいました。
笑っていないで、放送と実態がどのように違うのかを説明するなり、放送局に訂正を求めるなりしないと誤ったイメージが視聴者や読者に植え付けられかねません。

らむねさんもわかっているとは思いますが、言葉は必ずしも正確に情報を伝えるとは限りません。
特にマスメディアに触れるときは慎重になったほうがいいと思います。

Posted by: ゼナ at 2005年01月22日 00:48

問題の本質は対価云々ではありません。

ここにコメントされた書き込みのほとんどを削除していることです。たしかに運営者の判断で書き込みを削除できると断っていますし、削除されてしかるべき内容が多いのが現実ですが、あれだけの書き込みを削除するのは権利の乱用です。

個人的なサイトとして運用しているならば、らむねさんの思うがままに運用しても問題ありません。

けれども、ご自身のサイトをメディアの一種と考えているならば、メディアにとってもっとも重要だと思われる、情報への信用を欠いていると言わざるを得ません。

もう少しこのサイトをどうすべきかと言うこと検討すべきです。

Posted by: コメントしたのに at 2005年01月22日 01:24

誰が批判的な記事を書く、など決めているのは明らかに広告効果を狙ったものと感じました。有償無償に限らず、広告記事には広告と入れてみてはいかがでしょう?

ただ、広告する行為は閲覧者をヒトではなくモノとして扱っているようにも感じます。ここではないサイトですが、らむねさん自身のコメントとして「また、何よりも親切な情報提供を目的にしていますので、収入を多く得るために、首をかしげるような商品を紹介することだけは慎んでいくつもりです。」とありますが、映画の広告として、批判役、感銘役など予め役割分担をしてblogに書くのはこの言葉に反していませんか?

Posted by: 7氏 at 2005年01月22日 06:22

お金をもらっているかどうかは関係ないです。
宣伝のために、計画的に口コミを作り上げようとしているんだから、広告そのものです。

しかも、お金をもらってないから「広告」じゃないなんて・・・あきれました。

Posted by: あきれた言い訳 at 2005年01月22日 10:03

いい意見ばかりじゃ信憑性がないから誰は批判を書く、誰はこういう視点でという役割分担をした上での批評など誰が見たいのでしょうか。
今までこのサイトをネットならではの正直な意見が聞け、それを参考にその品物を購入したり映画などを見に行ったりしてくださった方全てを裏切る行為です。対価云々ではありません。あなたのモラルの問題なのですから。これからは対価をもらえば広告と出すということですが、これからも対価をもらって批評を書いてくれといわれたらそうするようですね。何が問題視されているのは本当に理解されてるのでしょうか。

Posted by: 広告入れる入れないではなく at 2005年01月23日 22:11

コメント注意書きの営業妨害の恐れのある書き込みって何ですか??
正直に映画を批判したりする事が営業妨害だとしたら、役割分担して批判する事はOKってことなんでしょうね。。。

純粋な気持ちで映画を見ずに、上記のようなレビューが書けるなら、その程度の映画って事の印象です。
『純粋に詠嘆した、110分』って、その時点で嘘でしょ。

Posted by: ホーク。 at 2005年01月24日 14:02

とりあえずもう閉鎖したら?(プゲラッチョ

Posted by: のりすけ at 2005年01月24日 15:59

 あららー。私も番組を拝見しました。
 アフリエイトというものに関わりはもっていないので、怒りは感じませんでしたが、「一個人の感想や意見の表向きのネットの情報も、企業の操作である場合があるんだなー、そのつもりで注意してこれからは見ないと」と不信感および警戒心がわきました。
 いつから企業はこういうことをしているのか、教えていただけますか。らむねさん個人に対して、そのご活動を責める気持ちも理由もまったくありませんが、今までこういった裏の仕組みを知らずにきた自分がちょっと恥ずかしいので。

Posted by: あらら at 2005年01月25日 01:14

コメントありがとうございます。皆様のお叱り、厳粛にうけとめております。

ただ、放映された物は、事実と違った誤解を生じさせるような演出があったかに思います。

http://www.wmstyle.jp/archives/2005/01/23_235620.php

のほうに、役割分担についてと、報酬についての事実を書かせていただいておりますので、ぜひお読みください。

Posted by: 村山らむね at 2005年01月25日 01:20

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
スパリゾートハワイアンズは、首都圏から毎日無料バス運行(要予約)その1美味しい&フラ堪能編
ケアとワークを両立できる社会へ、ケア・フォー・ケアリングパーソンという視点
ダイソンのお掃除ロボット体験しました
生活防水つきのApple Watchは家事をしながら電話できるワーママの味方
ダイソンの空気清浄機は、PM2.5よりずっと小さい粒のPM0.1も99.95%除去
ダイソンのモニター募集のお知らせ
あけまして、おめでとうございます!
ダイソンのコードレス掃除機DC74は、ヨルカジもギリギリOK!?
ダイソンの加湿器の存在感がなさすぎて驚く
ダイソンの加湿器は、除菌された水分を部屋に振りまく
ワーキングマザースタイル10周年パーティー「自分をほめよう!」
高校生•大学生のためのイママデからミライをつくる 「自分発見・未来発見」ワークショップ開催レポート
イママデからミライをつくる 「自分発見・未来発見」ワークショップ
朝日新聞の未来メディアプロジェクトのシンポジウムで考えたこれから必要な素養
子供が生まれて一番気になる家電は、掃除機

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/563

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: シルヴィアを観て感じたこと
ブログ名: ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]
日付: 2004.12.21
内容: この映画を観てまず思ったことは、私ってここまで本気で誰かを愛したことあるのかなっ...
タイトル: グウィネス・パルトロウが知的に演ずる Sylvia
ブログ名: Audio-Visual Trivia for Movi...
日付: 2004.12.21
内容: 「シルヴィア」  Life was too small to contain her...   2003年製作のChristine Jeffs(クリスティン...
タイトル: 映画「シルヴィア」
ブログ名: ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]
日付: 2004.12.24
内容: 「シルヴィア」を観ました。感想を書くまでにいろいろな事を考えました。重くて暗く考...
タイトル: シルヴィア
ブログ名: 見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!
日付: 2004.12.26
内容: 製作国/公開年:イギリス/2003 キャスト:グイネス・パルトロウ、ダニエル・ク
タイトル: 映画「シルヴィア」(グウィネス・パルトロウ主演)
ブログ名: ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]
日付: 2005.01.04
内容: 遅くなりましたが、らむねさん&こむぎさんと一緒に試写を見た「シルヴィア」の感想で...
タイトル: 映画「シルヴィア」感想(グウィネス・バルトロウ主演)
ブログ名: ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]
日付: 2005.01.08
内容: 新年早々ですが、見終わった後、背筋がゾーッと凍りつきました。私にとっては、最高の...
タイトル: 映画: シルヴィア
ブログ名: Pocket Warmer
日付: 2005.01.17
内容: 邦題:シルヴィア 原題:sylvia 監督:クリスティン・ジェフズ 出演:グウィ
タイトル: 印象が180度変わったグウィネス・パルトロウ
ブログ名: ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]
日付: 2005.01.18
内容: 私はワイルド系の女性が好き。例えばハリウッド女優で言えば、アンジェリーナジョリー...
タイトル: 【広告】特報首都圏 〓ブログ〓 ブームでネットが変わる【宣伝】
ブログ名: 青い空は大嫌いだ水色の空は大好きだ
日付: 2005.01.21
内容: NHKの関東ローカル番組「特報首都圏」。1月21日(金)のテーマは「ブログ」でした。
タイトル: NHK 特報首都圏「??ブログ?? ブームでネットが変わる」
ブログ名: Sky's The Limit v2
日付: 2005.01.22
内容: NHK の特報首都圏という番組で「??ブログ?? ブームでネットが変わる」という...
タイトル: NHKの特報首都圏でブログの普及を報道
ブログ名: ほっとメール@ひたち
日付: 2005.01.22
内容: 番組への疑問・トラックバックの説明は不適切!? NHKの特報首都圏(1月21日19:30~)で、「ブログ」ブームでネットが変わるという番組を放送しました。 ...
タイトル: 「特報首都圏」ブログ特集、その後の騒動について
ブログ名: 犬にかぶらせろ!
日付: 2005.01.24
内容: NHK総合で1月21日に放送された「特報首都圏」のなかで、ブログの宣伝効果に目をつけて起業した村山らむねこと青山直美さんがとりあげられていた。 ブログをプロモー...
タイトル: 湖水を渡って(詩集)
ブログ名: EncycRopIdia ~漫画・映画・書評・グルメなどなど
日付: 2007.03.23
内容:  '''「シルヴィア」'''という映画は未見ですが、それをきっかけに知った女優詩人、[http://ja....
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space