ワーキングマザースタイル本当に欲しいものだけ、買う




2005年01月04日

本当に欲しいものだけ、買う

Posted by 大葉柚子

kabe4.jpg

今年の抱負のひとつ、本当に欲しいものだけ、買う。 これって時間がない場合難しい。悩んでる暇があまりない中、決断しなければいけないから。とくに子供が一緒にいる買い物はまさにゲームそのもの。まず戦略をたててどこのお店に何をみにいくか、その間どうやって息子の気を紛らわせるか、それを事前に考えた上で最長1時間でショッピングを終える。これがわたしのショッピング極意。(おおげさだな...)旦那さんにみてもらっていて買い物するときにも同じことがおきる。旦那さんにみてもらっているこの貴重な時間!どこにいくか真剣に考える。もっと気楽に買い物してくればいいのに、そういわれつつ、どうしてもほとんどスポーツゲームになってしまう悲しい性(サガ)のワタシ。

本当に欲しいものだけ、買う。
ショップホリック(買い物中毒)のわたしには非常に難しい。日本もかなりバーゲン時には値段を下げるときいているけれど、アメリカにはまだまだ及ばないと思うくらい、すごくたくさん値下がりする。たとえば....

今値下がりしているのはクリスマス商品。クリスマス前日までは50%オフになっていた商品が今日あたりで75%オフになる。そのあとは90%。本当に欲しい商品は90%に値下がりした中にあるとは思えないけれど、たまにあったりすると、どうしても次の年も見逃せなくなる、こまった私。

時間が短いから決断するのが難しい、買い物中毒だから難しい、とも思ったが意を決してはじめてみると、短いほうが正しい決断のほうが多いことに気が付いた。5分以上悩む商品はいらないに等しいのかもしれない。本当に必要なものは即座に決定する。必要じゃないけど本当に、欲しいものはきっと、5分以内に決まるのだろう、と。もちろん性格によって悩む時間はそれぞれだとおもうけれど。

アメリカではその悩む時間にあまーい言葉をささやく店員がたまにいる。「大丈夫よ、とりあえず買っておいて家に帰ってやだったら返品すればいいじゃない」 そういわれて、それもそうだな、と思ってしまう。そして、何度も買うことになっている。家に帰って、クローゼットを眺めると。やっぱりいらないかも、そう思う。結局返品。この労力が無駄だと旦那さんはしろーい目で私をみつめる。これは、つらい。ときたま返品しそびれて残る物たちもいる、しかし結局使わない。それが、さらにつらい。(アメリカでは期限がきまっている場合もあるけれど、無期限ののものあり、レシートさえあれば全額返金もしくは等価交換できる)

値段が下がっているから買いたくなるのも、呼吸をひとつおくことにした。友人はセールではあまり品物を買わないとのこと。高い値段を出してでも欲しいものは必ず欲しいもので、長い間大事にするそうです。一理あり。いまフランスに住む妹いわく、フランスは物価が高い、しかしそれだけの価値のあるあ良い品質の物が多い。高いお金を出していい物を買ってながーい間使う、そうです。これも前の友人と通じるものがある。しかしながら値段と商品のバランスを図るのは大事。でも値段ばかりが下がっているものに惹かれるのはショップホリックとして恥ずべき行為。(笑)

私はショッピングは好き。だったら美しく買い、売られたいと思う。
返品は美しくない。本当に欲しいものだけ買おうと自分を言い聞かせる、今年の年明けでした。

<追記>
辛口診断というのをやってみたら、あまりにもぴったりでコワイくらい当たってる診断結果が!!....診断結果タイプ ‘親分’ 【あなたの消費行動】「買い物好き」のあなたは、モノを買う前にきちんと情報収集してから買うというよりは、一目みて好きになって衝動的に買い物してしまうタイプのようです。欲しいものがあると居ても立ってもいられず、借金をしてでも買ってしまう性格です。ブランドものには目がなく、高価なものであっても、カードでひょいと買ってしまうことも多いのではないでしょうか。恋人からは「信じられない」といつも文句を言われ、無駄遣いを後になって嘆くことも。一度買う前に「私は本当にこれが欲しいんだろうか」と自問自答して、せめて買うならコーディネートを重視したり、永く使えるものに投資してみたらいかがでしょうか。 <承知っ。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
【シネマ・こむぎスタイル】第77回 「恋妻家宮本」 
スパリゾートハワイアンズは、首都圏から毎日無料バス運行(要予約)その1美味しい&フラ堪能編
ケアとワークを両立できる社会へ、ケア・フォー・ケアリングパーソンという視点
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
子育ての方針
NYで流行りのPOP UP DINNER
パリもワーキングマザーも、「たゆたえども沈まず」
ダイソンのお掃除ロボット体験しました
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/611

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space