ワーキングマザースタイル先生探しの落とし穴




2005年02月24日

先生探しの落とし穴

Posted by 唐土かほる

先生探しの落とし穴【子供の教育について考えること(11)】

我が家の双子は3才半からピアノを習わせています。習い事を始めるタイミングを考えるのって難しいですよね。我が家の双子は未熟児で生まれたため、ずっと身体も小さかったので、あんまり早くから習い事をさせてもついていけないんじゃないかと心配しましたし、とはいえ、一つぐらいは楽しみがあってもいいかな、と思ったり・・・揺れる親心。

最初はまずピアノから・・・というのは夫婦でなんとなく決まっていました。音楽を楽しむための基本になるかな、と思って。

次はお教室探しです。集合教育スタイルのところにするか、個人の先生につくか、あれこれ悩みましたが、なにより「こんな小さい子が楽譜をよんだり、先生の言うとおりに鍵盤を弾いてみることができるのかしらん?」とかなり不安に。

私たち夫婦には声楽家の友達がいて、自宅でピアノも教えているので、まずは彼女におためしモードで教えてもらおうか、と考えました。もう10年以上も仲良くしているお友達で、お互いの家を行き来するような仲です。双子が生まれてからもずっと成長を見守ってくれていました。そんな友達なので、子供たちも遊びの延長でピアノのレッスンを楽しんでくれたら、と思ったわけです。

相談してみると、二つ返事で引き受けてくれました。レッスンは翌月から毎週土曜日の午後。時間はお互いの予定に合わせてその都度決めることにしました。我が家から歩いて10分ほどの近さで、親の方も友達に毎週会える、ということでワクワク気分。子供たちもこれまでも何度も遊びに行ったおうちで、ご主人にも妹さんにも可愛がってもらっているので遊びに行くような気分で毎週土曜日を楽しみにしていました。

通い始めたのが昨年5月。最初は「ドードードー」ばっかり練習していました。そのうちに「レ」「ミ」「ファ」・・・と少しずつ弾ける音符が増えていきました。五線譜に音符の書き取りも少しずつ上手にできるようになってきました。

・・・と8月ぐらいまでは順調だったのです。ところが・・・

8月ぐらいから先生のお宅に行くと、双子のどちらが先にするかで二人がもめるようになってきました。どちらも先にするのはイヤだと言います。どうやらまず最初は遊びたいみたい。二人一緒に連れて行ってるので、どちらかが先にやってくれないと困ります。なだめたりすかしたりして、なんとかレッスンを受けさせました。

次の週も同じ。そのまた次の週も状況は変わらず。

不思議とレッスンに行くこと自体はどちらも嫌がらないんです。でも、先生のお宅に着くとダメ。家を出る前にパパにどちらが先にするか約束をして出かけてもダメ。私も先生である友達も疲れ果ててしまい、そのうちにお互いの関係もぎくしゃくしてきたのです。

そうなるともう大変です。だって友達なんですもの。赤の他人だったら少々いやな顔をされても自分の子のせいなのでガマンもできるのですが、友達にいやな顔をされるのは辛いものです。それは友達も一緒だったと思います。

結局、「もう限界かも・・・」と私が思いかけていた時に友達の方から「先生を変えてみるのもいいかもよ」と言われました。彼女も疲れていたのだと思います。夫とも友達ともじっくり話し合って、年内いっぱいでいったん終了、ということにしました。

親兄弟の間で勉強を見てやったりピアノやスポーツを教えるのは難しいと思っていましたが、友達に先生をお願いするのもやめた方がいいと学びました。友達とはもっと気軽にワイワイおしゃべりできる間柄でいた方がいいですものね。

今思うと、子供たちも遊びとおけいこの区別をつけにくかったのかも知れません。これまでいつも遊びに行っていた場所で急に真面目にならないといけないんですものね。

年が明けて新しい先生を探そうと思いつつ、まだ何もできていない我が家です。せめて4月からはレッスンを再開したいところ。

皆さんの体験談もぜひお聞かせください。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
★「子供の教育について考えること」のバックナンバー★

★唐土(もろこし)かほるのブログサイト「双子日記」~ミレニアム生まれの双子の毎日を執筆中!★
---------------------------------------------------------------------------------------------------------






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
通勤時間は読書で元気に!
ノー残業デー万歳!
中学生に「お弁当自作」を促す作戦、教えます
ボイストレーニングを始めました
我が家のiPadは大活躍!
中学生のお小遣い考
働く私の強い味方=カラートリートメント
「母の日」に被災地へ愛を贈る
「暖パン」買いました!
まだ間に合う?自由研究におすすめ「赤穂の塩づくり体験」
ワーキングマザーにピッタリ!朝ごはんダイエット
ネットでも出来る募金情報(東北地方太平洋沖地震)
イクメン夫の育て方(1)導入編
大人っていいな
40代からメイクを楽しむ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/820

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space