ワーキングマザースタイルぶどう糖の効能




2005年03月15日

ぶどう糖の効能

Posted by fellow

ぶどう糖100 150g
 今、職場とかでおなかが空いてしょうがないとき、ブドウ糖を食べることにしています。ローカロリーだし、体への吸収いいし、仕事しながらつまんでいてもとてもさりげない(笑)です。やわらかな甘味もおいしい!。
 パッケージには脳に栄養。スポーツ後の栄養補給とあります。どうも脳や体を酷使する人にとっても効果があるみたいです。パソコン作業しててなんだか疲れてしまう方にもいいんじゃないでしょうか?ドラッグストアなんかで見かけることもあります。

 この、おなかがへったらブドウ糖を食べる習慣がついたのはつい最近のことです。
そう。健康診断の時に医者にすすめられたから。

 ずっとそれまでは原因不明の空腹病(笑)に苦しんでいました。(って言うとすごくオメデタイ人に見えるワ)昔からおなかが空くと「おなかが痛くなる」という変わった症状を持っていました。
ちょっと大きくなるとそれは、手の震えに。最近では頭がシャーと言って、手足に力が入らないのです。手が震えてから糖分をとっても既に遅し。ポテトチップスのようなカロリーの高いものを1袋むさぼるように食べてしまいます。そして満足したかと思うと、あとから強烈な胃のもたれ。本当に嫌なものです。

 この症状、お医者さん曰く「低血糖」なんだそうです。症状的に糖尿病にも似てるけど、病ではないみたい。ブドウ糖は体への吸収が早いので、即効性(手足が震えないで済む)が期待できます。
他にもブドウ糖はイオン飲料等にも入っているのですが、一本飲むと採りすぎてしまうので、そういう点でもブドウ糖パックは優れています。携帯もできるしね。

 ブドウ棟をとり始めてから、精神的にも落ち着きました。脳に栄養がいったのかは不明ですが、間食を食べてしまうことの罪悪感みたいなものから開放されたような感じです。
周りの人と話すると同じ症状の人がいたので、意外にポピュラーなものなのかもしれません。
低血糖な人も、そうでない人も、年度末の疲れた体に栄養補給してみませんか?

(このブドウ糖のほかにオシャレな個包装のもありました。らくがんのような口どけでした)






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
運動の秋 親子でテニス
インターネットの安全な使い方を考える
保育所民営化を経験して
焼き肉のたれはジャンで決まり
ワールドカップは”人”に注目
春の珍客
もうすぐワールドカップが始まる(スポーツ選手と誕生日の関係)
4月29日開業「富山ライトレール」
子どもも飲めるこどもびいるで乾杯!
職場の昼当番はどうしてますか?
身のまわりのことを自分でこなせる人間に
日本酒の新酒が出回る季節
ラストラン近づく富山港線に乗りました
親子3代インフルエンザに罹る
「子育てのすばらしさを伝える」に賛成!!

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/868

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space