ワーキングマザースタイル娘と一番の友達になる時間




2005年03月24日

娘と一番の友達になる時間

Posted by 湯河原こむぎ

我が家の娘は、4月から4年生になるというのにまだまだ子どもです。お風呂は私と一緒に入り、寝る時も一人では寝つけない。あまりいい事ではないとはわかっていますが、最近、この時間が私と娘にとって一番大切な時間だと再確認しました。3学期になってから、娘は、クラスの3人の女の子にいじめられていました。

娘は、意地悪されてすごく嫌だった気持ちを、お風呂の中で、私に語ってくれます。そこでは「きっと○ちゃん、後で地獄に落ちるよ!」などとかなり強い口調で怒りをぶつけて来ますし、私も「○ちゃんは親がちゃんと言わないからだね!」などと話し合います。そして、全部ぶちまけた後で「こんな事言うのは、ここでだけだよ。これは二人だけのヒミツね。」と話します。人の悪口を言うのはいけないことだけど、どこかで発散しないと、ウツウツと自分の中にたまってしまいます。

先日、同じ学年の娘を持つ方とお話ししていたら、その方の娘さんは、楽しい事はたくさん話すけど、嫌だった事は絶対に話してくれないのだそうです。「だから、なおさら心配で�・。」と言っていました。うちの娘は単純で「ただいま�・(^O^)/」「ただいま・・・(∨∨)」「た・・だ・・いまっ・・ひっくひっく(T^T)」・・・それですぐにわかります。泣いてる時は、抱っこして話を聞いてあげます。すごく、くだらない事で泣いてる時もあるし、かなりひどいいじめられ方をされた時もあります。そういう事を話せる誰かがいないと、自分の中にためこみ続け、サイアクの場合、自殺・・・なんて事にもなりかねないし、そういう事が起きた後で、親も学校も「いじめがあったとは気づかなかった」・・・よく新聞の記事でも見かける言葉です。まあ、それは極端な例ですが・・・。私は、このような性格(ちょー明るい)ですので、娘も話した後は「おかあさんって、おもしろーい!なんかへーん!」と、さっぱりして、次の日は元気に登校して行きます。

それから・・・寝る前に、二人でうつぶせになって10年日記を書いているのですが、そこで「今日はこんないい事があったよ」「○ちゃんに意地悪されてすごくいやだった。」などと日記を書きながら話してくれます。娘の日記帳は、去年のChristmasにサンタさんがくれたものですが、書き終わる時には19歳。いつまで隣で一緒に書いてくれるかな�・?と思いながら毎日書いています。

フルタイムで仕事をしている時は、いろんな気持ちと一緒に帰って来る「ただいま」を受け止めてあげる事はできなかったけど、お風呂と寝る前のひと時は必ず一緒に過ごしていました。これから、私も少しずつ外に出る仕事も再開して行くので「ただいま」を受け止められる日が少なくなるかもしれませんが、できるだけずっと、お風呂とおやすみは続けようと思っています。(たいした出来事がない日は、ポケモンの名前などを延々と教えられ、さっぱりわからない母ですが・・・ヾ(*゜▽゜*)ノ)

「おかあさんはいつでも自分の味方だ!」と子ども自身が信じられる事が、安心してのびのびと生きる子どもになるのだ!←と、個人面談の時に先生が言っていました。本当にそうだと私も思いました。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

うちの娘もいじめられています。なかなか心を開かないので心配です。女の子は2年生から4年生までが本当に難しいです。

Posted by: ともとも at 2005年03月24日 23:54

まさか、こむぎさんの娘さんがそんな事になっているとはショックです。
うちでも経験がありますが親子共に本当に辛いものです。
でも、いつでも子供と向き合って丁寧に対処しているこむぎさんですから、きっと親子で乗り越えて貴重な経験だったと思えるようになるのではと思います。本当はしたくもない経験なんですけね。
娘さん、人の痛みの分かる素敵なお嬢さんに成長することと思います。お母さんがしっかりと受け止めて一緒に考えてくれているので心強いと思います。
いじめというものはいつの時代もどの年代でもなくならないと思います。だれがいじめにあってもおかしくない世の中だと思ってます。
自分自身で一番いい方法で消化していくすべを身に付ける事が必要だと思います。

Posted by: ちゅうりっぷ at 2005年03月25日 09:51

ともともさん、娘さん、大丈夫ですか?母は私を「いい子」に育てようとしていましたので、マイナス方向の話は母には出来ませんでした。なので、自分は「どんな事でも話してもらえる親になろう。」と思っています。悪いことをした時は、ものすごく叱りますが、最後は「悪いと思ったらもうしないで。」と付け加えます。

いじめについてですが、最初は「気にしないように」とか「無視してなさい」と言っていたのですが、このところとてもひどいので「何かされたら、『先生に言うから』と言って、その場で先生に言いに行きなさい。」と言いました。そして、先日、娘が「先生に言うから。」と言ったら「先生に言えば解決すると思ってんじゃねーよっ!(女の子がですよー!)」と突き飛ばされたというので、あまりにもひどいと思って先生に相談に行きました。(というか、PTAの用事のついでにって感じですが)今の先生ってあまり叱ったりもしないようですが、娘の担任の先生は「悪いことは悪い!」ときちんと叱ってくれる先生で、私はとても信頼しています。「ちょっと気にして見てていただいて、現場を見たらその場で注意していただけますか?」とお願いしてみました。いじめる子たちは、外見とてもかわいい子で、先生が見ていないところでやっているんです。2日後、現場を押さえられ、ものすごく先生に怒られて泣いていた・・・と娘が言っていました。

私の場合は、仲よしの子のおかあさんも心配して私に電話をくれました。そのお友達が、毎日、家で「さくらちゃんがとてもかわいそうなの。」と言っているのでやきもきしていたそうです。「昨日、先生に言って来たよ。」と私が言うと「私も今から先生に電話するよっ!」と鼻息荒くしていました。他人事なのに、一緒に怒ってくれるなんて、ありがたいことです。彼女はもう大きいお姉ちゃん、お兄ちゃんがいるので、こういう事は、何度も経験済みで「特に女の子は3年4年の頃、こういう事が多くなる!」との事でした。いじめる子達は「おかあさんや先生に言ったら承知しない。」と言っていじめているのだそうです。(うちは、最初から全部、私に話してましたが・・・f^_^;)

ともともさんも、まずは、遠まわしに「学校どう?」とかから始めて、娘さんに聞いてみてはいかがでしょう?少しずつ話してくれるかもしれません。子どもにとって、お母さんは一番近くにいる味方なので、きっと心の底では「おかあさんに聞いてほしい」と思っていると思いますよ。話を聞くときは、向き合って目を見て、両手を握って話すようにしています。私も意地悪されてるって聞いてからは、帰って来たら、まず「今日はどうだった?いやなことされなかった?」と聞いています。

ちゅうりっぷさん
ご心配ありがとね!けっこう根が明るいので大丈夫。他にもお友達はたくさんいるしね。担任の先生もけっこう熱血教師で(50歳くらいの男の先生)家庭訪問の時も「私はいじめは絶対に許さない!」と熱く語っていたので、相談してみました。自分の子どもの事だと「うちは悪くない。悪いのはあの子達。」と思いがちなので、先生にお願いする時も「もしかしたら、娘が何か気にさわる事をして、それに腹を立てて仕返しされているのかもしれないのですが。」と切り出しました。

すみません、ながながと。私も娘がかわいそうで夜中に目が覚めたりしましたよー。昨日は、その3人のうち、もともとは仲がよかった子の家に遊びに行き「楽しかった。」と言って帰って来たので、とりあえずよい方向に向かっているかなー?と。

・・・うひゃー、ほんとに長いよっ。ごめんなさい。

Posted by: こむぎ at 2005年03月25日 13:46

小6の時、いじめにあって(クラス女子全員から無視)、3学期だったので、後少しで卒業だから、と、カレンダーに×をつけて、堪えていた日々を思い出しますわー。

えぇ、うっそぉ!
という声が聞こえてきそうですが、中1ぐらいまで、結構おとなしかったんですよ。(ほ、ほんと!!)

小6のとき、私は姉がいたので相談して泣いてた記憶があるのだけど、こむぎさん家のむすめさんは、おかあさんには何でも話できて、本当にうれしいよねー。

Posted by: ゆうこ at 2005年03月25日 14:10

私もいじめにあったのは小6でした。やっぱりこういう事も低年齢化が進んでいるのかなぁ・・・覚えていないだけなのかも知れないけれど、私達の頃って陰湿ないじめは高学年位になってからちらほらと見聞きする程度だったような。

こむぎさんのコメントを読んでいて、切ないのとホッとしたのと我が子の事を思い返したのと・・・色々混ざってしまって何だか複雑な気持ちに。(ま、小1の女の子達のいざこざなんてまだ可愛いものですけどね)担任の先生が良い方で本当に良かった!もちろん、こむぎさん親子の信頼関係がしっかり築かれていたからこそ、の結果なのでしょうけど。私も見習わなくちゃ!

Posted by: マオ at 2005年03月25日 22:35

こちらでは、もしかして初めまして!!になるのかな??

いじめ・・・これは、本当に心が痛くなりますよね。
ここにカキコするのにとっても勇気がいったのですが・・・・子育ての一部として読んでいただけたらと思います。
家の子は明るく元気で常にリーダー的存在の子です。なんの問題もないと思っていたのですが・・・ある日、先生から電話がありました。(小3位の時)
「○○ちゃんのランドセルを隠してしまったようです。」私は愕然としました。なぜならいつもお風呂に入りながら「貴方はとっても強いよね。その強さをいい方面にだせるようになりなさいね。」と話していたからです。親として深く深く反省し再度、娘と話し合いをしました。当然、相手の子に謝らせそれ以降今に至っては男子の意地悪から女子を守る・他の女子から意地悪されている子を守るようになりました。まだまだ、教えなくてはいけないことがたくさんありますけどね。
このとき、同じ立場だった他の家庭では「家の子が悪いなんておかしい。」とか言う親御さんもいたんです。
子供ながらに理由があったかもしれない。
けど、いけない事をしたのは事実なのだから注意をしなくてはいけないのでは??いろんな親がいるんですよね。悲しいですが・・・・
大体、親は自分の子が学校で何をしているか全く知らないんです。
注意を受けたら事実はきちんと受け止め、反省してほしいです。低学年のうちに子供に教えないと大変なんですよ。

Posted by: りんりん at 2005年03月26日 15:30

ゆうこさん
ありがとうございます。カレンダーに×をつけて耐える・・悲しすぎ~(×_×)でも「解決」はしなくても、聞いてもらえるお姉さんがいてよかったですね!話すだけでも、心はずいぶんと軽くなりますよね!

マオさん
ありがとうございます。マオさんも経験アリですか~。私も中一の時に少しだけ経験があります。女の子って難しいですよね。学校から帰って来てからも、女の子と遊ぶより、男の子の家にゲームボーイを持って遊びに行ってくれる方がどんなにか気持ちがラクか・・・って感じ。女の子二人だとこれからいろいろとありそうですが、ゆうこさんのお家みたいに、姉妹で話し合ったり励ましあったりできますよねっ!

りんりんさん
勇気を出して書いてくださってありがとです。「明るく元気で常にリーダー的存在の子」なんて、ほんとうらやましいです。うちは「明るく元気で常にまぬけな子」です。

娘の話を聞いていると(○ちゃん達に意地悪された・・という話)「仲よしの子にされたのだったらあまり気にならないおふざけ」程度の事もたくさんありました。りんりんさんのお子さんも「ちょっとふざけた」だけだったのかもしれませんよね。りんりんさんみたいに、先生に言われたらちゃんと受け止めて、子どもに注意して諭してくれる親だったら、陰湿にいじめ続けたりする子どもには絶対になりませんよ。しかもいじめられている子を守ってあげるようになるなんて!パワーアップですねっ!

うちも年長さんの時、先生から夜電話があって「★ちゃんのおかあさんから電話があって、★ちゃんの手をさくらちゃんが噛んだから、おかあさんに注意して欲しいとの事でした。」と言われた事がありました。先生も見ていなくてわからなかったし、さくらちゃんはそんな事しないと思うのですが、歯型がついていると怒っていたので、電話してもらってもいいですか?と恐縮されながらの電話でした。私は頭を殴られたようにびっくりしました!だって、生まれてから一度も人を噛んだ事などなかったからです。娘を呼んで「今日、幼稚園で★ちゃんと何があったかおかあさんに教えて。」と優しく(ここがポイント)聞くと「あのね、さくらの仲よしの◎ちゃんを★ちゃんがとろうとしたから、手をつねっちゃったの。」と泣きながら答えました。どうやら◎ちゃんの取り合いをしたようです。そして★ちゃんの手の甲をつねったとの事でした。「噛んだの?」と聞くと「かんでないよ。」と答えました。ううむ、確かに爪の跡が歯型に見えるかも・・・。「どんな事があっても、お友達に怪我をさせるような事をしてはいけないよ。」と諭し、「噛んでない事は信じてるから。」とぎゅーっと抱きしめ(ここもポイント)「★ちゃんに怪我をさせたのは、本当にいけない事だったんだから、これから謝りに行くから、さくらもちゃんと『ごめんなさい』って言うんだよ。」と教え、謝りに行きました。★ちゃんのおかあさんは機嫌が悪く(そりゃそうだ)「ほら、ここに歯型が・・」と★ちゃんの手を見せましたが何の跡もなく・・・でも丁寧にあやまり、さくらもちゃんと頭を下げたので許してもらえました。余談ですが、この日は、仕事で、ものすごく大変な事があった日で、すごく落ち込んで、足を引きずるように家に帰ったのでした。帰ったらこの事件で・・・「私って、仕事も子育てもぜんぜん出来てないじゃん。」と、ほんと、どん底の気分でしたよ~。人生いろんな事がありますよね~。

でも、すぐに立ち直りましたけどねっ!へへっ!

あらまあ、またまたすごく長いよ~。ごめんな。

PS・私、ここで「良い母」ぶっちゃってますけど、お風呂と寝る前以外は、ぜんぜん自分勝手ですから・・・・。切腹・・・。(パソコンはやるわ、「テレビが聞こえないから、ちょっと静かにしてよ!」と怒るわ・・)

Posted by: こむぎ at 2005年03月27日 09:18

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
Any.doで忘れもの知らず
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス
【シネマ・こむぎスタイル】第71回 まほろ駅前狂想曲

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/885

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space