ワーキングマザースタイル我が家のカフェ化計画withアルティガ




2005年04月12日

我が家のカフェ化計画withアルティガ

Posted by 大葉柚子

obon.jpg実は私もアルティガのモニターをしました。その基本7本線のシンプルなのに絶妙なバランス具合と、織りのしっかりした丈夫さと品質のよさに心打たれてすっかりファンになりました。ただ、正直アメリカからいわせると、値段が高い。ランチョンマットは3-5ドルで買えるのに1000円以上出すのはどうだろうと思ったけれど、モニターでいただいたのだから文句はいわない。(笑) でも使ってみたらよかったので、罠だとは知っていながらその罠にはまる私でした。アメリカは新しいものを使っては捨てる人々なので(最近の日本もその傾向ありますよね、残念なことに)フランスの高いものをずっと使うという考え方がある意味新鮮で、そして魅力を感じたというのも、大きい理由かな。

で、どんな罠にはまったかというと。

cafe2.jpgアルティガを提供したyoupi-franceのオーナヨウコさんがつづるブログを読んでいたら。バスク地方について書いたブログでみかけたバスクのカフェが異様に格好いい。わたしがいただいたアルティガがテーブルクロスになってるじゃあないか。これって、素敵。しかも白基調のテーブルクロスを汚すのは...と恐れるところで上に濃い色ベースのトップをかける。これってイイ! そういえば私の住処にサンルームかと思うほど日当たりのよいキッチンスペースがあるなぁ。あそこをカフェにしたいなぁ。

そう思って見積もりをお願いした。テーブルクロスはテーブルの大きさによって様々な大きさ/形になるため受発注商品らしい。それが...予想を上回る値段。なんでも素材の大きさによって値段も正比例とのこと。テーブルクロスってそういわれてみればずいぶんな布の量ですものね。でも買ってしまった...。

その代わり。わたしはもうスターバックスにはいかない。おうちでお茶することにします。でもさ、おうちで至福のお茶ができるほうが合理的で理想的よね。<と旦那を納得させるのでした。(笑)


追記:  アメリカにいるので実際は定かでないのですが、友人によるとananの別冊でアルティガが紹介されてたらしいです。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
中級者対象:英語を短期間で上達させるおすすめの本
【旬の野菜ノート】 13)グリーンスムージーを毎朝飲もう
顔のシミを消したい!大作戦
飛騨高山の酒蔵、平瀬酒造(久寿玉)
ボルドーのシャトー巡り 3) Lagrange ラグランジュ
夫婦をみつめなおす時間
ボルドーのシャトー巡り 2) Lynch Bage ランシュバージュ
ボルドーのシャトー巡り 1) Lanessan ラネッサン
【旬の野菜ノート】 12)築地御厨のやさい塾
【旬の野菜ノート】 11)菜の花
【旬の野菜ノート】 10)栄養素、足りてる?
【旬の野菜ノート】 9)ブロッコリー
胃に軽い豆乳&濃厚チョコレート
【旬の野菜ノート】 8)冬野菜のスープ
【旬の野菜ノート】 7)ほうれん草

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/945

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space