ワーキングマザースタイルたまごっち、買い与えるべきか否か?




2005年04月12日

たまごっち、買い与えるべきか否か?

Posted by 竹之内ふうこ

たまごっち、昔昔、流行りましたね。
去年の3月、「かえってきた!たまごっちプラス」の名で復活し、続いて 「祝ケータイかいツー!たまごっちプラス」が発売され、今も次々と新色が出続けています。

tamago.jpg

ネットで探すと、どこも売り切れだし、オークションでは定価の2倍近い値段で出品されていたりもします。あなどるなかれ、たまごっち。

いまどきのたまごっちは通信ができるのです。たまごっち同士で赤外線通信すると、お互いのお友達リストに追加され、通信回数に応じて「なかよし度」が上がり、オスとメスだったら熱愛→恋愛結婚→こども誕生、なんてことになるらしい。そのほか、ロッテリアなどに置いてある「でかたま」というキカイとも通信できてキャラクターを集められたり、ケータイに「たまごっちパークアプリ」をダウンロードしておけば、ケータイを通してたまごっちパークへアクセスしてショッピングや旅行が楽しめたりするらしい。
ご興味のある方は、こちらをごらんになって、そんなこともできるのか!と驚いてください(笑) こちらのレポートもおもしろかったです。

さて、本題ですが、我が家は子供たちにゲーム類は与えない方針です。

ゲームやりすぎの弊害は世間でも問題視されていますが、やはり、他にもっとやるべきことがあるでしょう!というのが大きな理由です。大事な子供期の遊びの時間が全てゲームになってしまっては困るので。ほどほどに楽しむ分にはいいと思うのですけど、それが難しいのよ!と悩めるハハたちは口を揃えて言いますし、そうなると親と子のバトルですよね。そんなバトルはしたくないよぉ。
我が家は女の子ですし、親がゲームには全く興味がないのでもちろん家にもない・・ということで、それほど欲しがらないのではと思っていますが。

ではでは、たまごっちはどうなの?

小2の娘が欲しがり始めたのは去年の年末。んん?と思って児童館などで周りの子たちを観察してみると、小学校低学年の女の子たちの首にたまごっちがぶらさがってます。男の子たちは畳コーナーでゲームを囲んで遊んでいるけど、女の子たちはたまごっちで通信し合って遊んでるんですね。いやぁ、驚きました。お友達のお母さんに聞いてみると、確かに持ってる子は多かった・・
皆が持っているからという理由だけで買ってあげるわけにはいかないし、もちろん持っていない子もいるわけで、持ってる子だけで固まって遊んだりするのは優しくないこと、と言い聞かせる必要がある。

ここで買い与えるべきか否か・・
私の中では、たまごっちはゲームではなく、おもちゃの部類。基本的に、電子ペットお世話遊びなので、熱中しすぎて他のことができなくなるなんてこともないだろうし、娘がここまで欲しがるのは珍しいことだし、まぁいいかな・・と。(親的には、場所をとらないおもちゃだから、というのも理由のひとつだったりして)

というわけで、遅ればせながら、我が家にも2匹のたまごっちがやってきました。3才の下の娘は訳も分からずピッピコやってますが、小2の娘の勢いはすごい。習っていない漢字を私に聞きながら説明書を必死に読み込み、既にめちゃくちゃ詳しい・・(他のことにもこうだといいんだけど^^;) 勝手に2匹で通信までして「大親友になったよー」なんて喜んでる(ほんとの2人は姉妹喧嘩ばっかりなんだけど、笑)。

ただ、熱中するあまり呼ばれても返事しなかったり、ピーピー呼ばれるとごはん中でも飛んで行ったり、外でもピッピコやってる姿を見た時には、妙に腹が立ちます(笑)。そのうち落ち着くのかな・・とは思うのですが、これってボタンゲーム?なんて。

月曜日の朝、学校に行っている間の世話の仕方を細かく指示されたときには、自分で買い与えておきながら、「聞いてないよーーっ」と心の中で叫んでしまった・・。渋い顔をしている私に娘は、「お世話しないと死んじゃうんだよっ!」と言い放つ。おっしゃる通りです・・。渋っておきながら、嬉々として2匹のごはん、トイレ、病気のケアをしている自分が怖い(笑)






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

私も子供(小2)には、ゲーム類は買わない主義です。
私個人は「ゲーム」大嫌いです。
何が楽しいんだかわかりません・・・
「たまごっち」もわかりません。子供は特に何も言わないので、買いません。
昨年、クリスマスに「ニンテンドーDS」が欲しい!と言ったときは、ちょっと困りましたが、知らん顔を通しました。
我が家にゲーム機がやってくることはありません。
同じく「他にやることがある!」です。

Posted by: 雨花火 at 2005年04月12日 19:23

雨花火さん、コメントありがとうございます。
子供のゲームに関しては、確固たる親の信念が必要ですよね。ゲーム機が欲しいと言われた場合と、ゲームの時間が守れない場合と、でしょうか。特に男の子は大変そうですね。

たまごっち、私も全然興味なかったんです。
が、飼い始めたら、かわいぃ・・。
子供がいない時にこっそりなでなでしてあげたり、おなかすいてないのにおやつあげたりしています(笑)

Posted by: ふうこ at 2005年04月14日 15:34

SNSのお友達で、ふうこの娘1と同い年の子どもがいるふうこと同い年の人がいるんだけど(あ、私のネイルをやってくれてる人。VERYのモデルなんかもやっている)、こないだランチしたらカバンから大量のたまごっちを出して「子どもに頼まれててお世話しないといけないの~。」と高級レストランでピコピコやってました。こんなに子どもたちの間では流行っているのね~。

Posted by: ありえす at 2005年04月17日 23:19

みほっち、コメントありがとう!
そうそう、そういうお母さんたちが多いんだってね。
私は外出する時までは持っていかないけど・・ゲーム嫌いのプライドが許さない(爆)
子供たちにも、外でやる時にはピピピ音をオフにしなさい、ってきつく注意してます、一応、マナーとして・・。
でもねー、家にいる時は、気になるんですよ。う○○たまってたら取り除かずにはいられないし、ドクロマークが付いてたら(病気中)治療せずにはいられないし、お腹すかせてたらごはんあげずにはいられないし、、なんとも親心をもてあそぶおもちゃだなぁと感心してしまうくらい。しっかりもてあそばれている今日この頃です・・オホホ。

Posted by: ふうこ at 2005年04月19日 09:15

ゲームは1日30分でやらせてます。
たまごっちがやってきました。
たまごっちの方がずーっとやっているので、
ゲームよりも脅威です。

Posted by: たまごっちの脅威 at 2015年12月21日 08:04

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
子供の教育 in 上海(2)〜インター校編〜
40代後半の趣味は、ゴルフと中国茶。
朝ごはんダイエット、我が家でも実践中♪
オンライン英会話レッスン、続いてます♪
オンライン英会話レッスン、始めました。
子供の教育 in 上海(1)〜日本人学校編〜
「転勤」は、忘れた頃にやってくる!(2)
「転勤」は、忘れた頃にやってくる!(1)
日本橋だし場(DASHI BAR)訪問記♪
さつまいものおやつ♪
塾との新しい関係
6月病??新中学一年生のお世話。
母の日ギフトにアイスコーヒー♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第17回 中学受験終了!
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第16回 本番直前

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/947

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: たまごっちプラス★ビーズほわいと★他レアもの
ブログ名: ネット通販快適生活
日付: 2006.01.06
内容: 超じんせーエンジョイ!たまごっちプラス  たまごっち星からやってきて地球で暮らすたまごっちたちもどんどん増えたまごっち星がケータイを持ったことで、たまごっち星...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space