ワーキングマザースタイル自営業の産休は....




2005年04月16日

自営業の産休は....

Posted by fellow

私は二人子どもを産みました。

一度目はつわりをきっかけに勤めていた会社を退社して、専業主婦の時に産み、育てました。
のんびりゆっくり子育てできたことは幸せでしたが、私の場合、仕事がしたくてうずうずしていました。

もー、エネルギー余りまくり!公園はもちろん、都心へもベビーカーでよくお出かけしましたし、庭の手入れや部屋のリフォームなどもしてました。そんなにきれい好きってわけでもないのに、とりつかれたように。

それは職場復帰、再就職したいーー!という気持ちの反動だったんです。そして専業主婦ゆえに、誰にも子どもを預けられないストレスの表れでもあったんです。美容院くらい行きたかったなぁ。実家に預けていけばよかったのに、専業主婦だから...と自分を律して、24時間子どもとべったりを4歳(幼稚園に入るまで)まで続けました。楽しかったけど、私にはしんどかった。社会に出たかった。

.....とはいえ普通の会社のOLだった私に、職場復帰するツテも実力もなく......。

二人目の時は、自営業だったため産休なし。陣痛の時も、出産直後もノートパソコンで仕事を管理していました。私にとっては一人目のときよりグンとラクだった。精神的にすごく充実してた。でも、もちろん身体はひとつなので工夫はしましたよ。

クライアントには、あまり出産のことを知らせませんでしたが、妊娠発覚後から新規の仕事は断り、仕事量をコントロールしました。でも管理や支払い関係は最後まで自分で作業しました。

入院中もモバイルでラクラクお仕事。そのためにネットを使える産院を選んだのは正解。退院後は、ベビーベットの横にパソコンを持ってきて、5分でも暇が出来たらネットをチェック。産後一ヶ月でほぼ平常通りに作業を戻しました。打ち合わせなどの外出があるときは、その時間だけシッターさんに頼みましたし、6ヶ月たったら、保育園の一時預かり(1日8,000円くらいかかったけど)を利用しました。私の場合、毎日通勤するわけじゃないので、これでなんとか切り抜けられました。

出産前後、外注スタッフに甘えられたのが、うまく切り抜けるコツかな。やはり人脈は大事です。
反省点は、実家にまったく頼らなかったこと。ちょっと母に甘えてもよかったのではないかなと。
赤ちゃんのときから祖母に預けなかったせいか、その後も預けるきっかけを失い、中学生になるまで実家にお泊りすることなく育ってしまったんですが、祖母と孫の絆を深めるためにも、私は甘えてもよかったんじゃないかなーと、思うのです。親に意地はりすぎるのも、かわいくないよね。これは大きな反省点。

これから出産を考えている方にぜひ言いたいの。
仕事をやめなくても楽しく育児できる方法を、なんとか探り当ててください。面倒だからと子どもをあきらめないで。後に続く人は、同じ事で悩むんです。探り当てることで、実績を作れば(結果、実績が作れなくても、問いかけるだけでも)、これからの社会にもっと、ワーキングマザーが増えること、間違いなしです。

バリバリ稼いでシッターさんや保育園を最大限活用するか、実家と友好関係を結んで甘えるか、近所と仲良くして助け合うか、夫と役割分担するか、方法は探せばなにか見つかるはずですよ。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

専業主婦でいた時の「社会に出たい」って気持ち、すごくよくわかります。私もそうでした。
社会とつながっていたくて、毎日、新聞をかかさず読んでいました。公園友達ができると、昼ご飯を一緒に食べながらビールを飲んで、うさばらししたり…(^^ゞ
美容院にも行けなかった。義母に一度預けて行ったらメチャメチャ嫌味を言われたので、それからは預けられず、自分でハサミでカットしたりしました。突然、どうしても髪を切りたくなる衝動に駆られて、勢い余って自分でカットしてしまってました…。今のように、子どもを預けられる施設もなかったから、きびしかったですね。

Posted by: 集子 at 2005年04月17日 10:18

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
末っ子だけ甘やかしてる?
家族DE旅行-新幹線編
お風呂の時間の確保
今年の目標
藻琴湖の牡蠣、おいしーい!
プロジェクトX 来月最終回
必要最小限の保険を選ぶ
児童扶養手当とさよならしたとき
旅行の予約は早めが肝心
続けてる?寒天ダイエット
親の介護と自分の老後
シミにやたるみに効いたかも…な石鹸
学ぶのは手段
マカを三ヶ月飲んでみた
夫婦の関係を考えるとき

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/946

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space