ワーキングマザースタイル私なりの少子化対策(?)




2005年04月17日

私なりの少子化対策(?)

Posted by 唐土かほる

少子化、少子化と叫ばれている今日このごろですが、そんな中ちょっと嬉しい傾向もあるんですよ。それは・・・双子や三つ子といった「多胎児」が増えているということです。かく言う私も4歳の双子の母。

多胎児が増えている主な原因として二つ考えられています。一つ目は不妊治療が増えてきたことによる影響。もう一つは原因は不明だそうですが、高齢出産が増えてきたからだそうです。私の場合は間違いなく後者です。(^^;)

私は双子に憧れて育ってきたので、双子をみごもったと知ったときは内診台の上で思わずガッツポーズをとってしまったほど嬉しかったのですが、世間様の評価は正反対のようです。双子や三つ子が生まれると大変!・・・というのが世間の常識のよう。

不妊治療の結果、多胎児が生まれることは理論上多いので、治療の前に「多胎児が生まれても文句は言いません」と宣誓書を書かされると聞いたことがあるのですが本当でしょうか?それって裏返すと、「子供は欲しいけど双子は困る」という方が少なくない、ということなんでしょうね。実際、アメリカで代理母が双子をみごもってしまったため、認知しない、と依頼人が言い出して裁判になったケースもありました。私にとっては不思議な話です。

でも確かに双子を妊娠したとたん、夫婦そろって保健婦さんにこう脅されました。

満面の笑顔で妊婦指導のために保健婦さんの部屋に入った私たちにベテランの保健婦さんはこう言い放ちました。「今は喜んでいるでしょうけど、双子ちゃんって大変よ」

実際、出産までもトラブル続きで大変なことだらけでした。人間ってやっぱり一人の子供をみごもって出産するように体ができているんだ、と実感した次第。病院側にとっては一種の「異常妊娠」ととらえられ、カルテにもそう明記されます。検診の頻度も普通の妊婦さんよりも多く、病院によっては早産防止のために6ヶ月を過ぎると強制入院というところもあるそうです。(私も5ヶ月で切迫流産し入院、その後自宅療養をへて、7ヶ月で再入院、35週で出産しました)

あまりにトラブルが多いことにまいったことと、育児についてもまわりの人があまりに脅すので、妊娠中は双子の親御さんが書かれた育児本を買いあさって読みました。どの本にも未熟児として生まれた時の心配な気持ちや育児の大変さが書き綴られていました。夫婦がともに倒れたとか、双子がそろって大泣きしている横でお母さんも大泣きしたとか書かれていて、何冊か読み進めるうちに段々気持ちがふさいできたので、もう読むのをやめにしました。きっと我が家は大丈夫!と心に決めて。

双子がともに未熟児で生まれて生後1ヶ月まで母子ともに入院し、その後1ヶ月で仕事に復帰しました。最初の1年間は「動物」のような暮らしだったという記憶があります。仕事と双子の世話だけで、生きているのがやっとという状態。その頃の記憶はところどころとんでいるところもあるほどです。でも双子なんて生まれなければよかったのにと思ったことはなかった。もうなんだか無我夢中という状態でした。身体は疲れていたかも知れないけど、心は大満足、そんな状態でした。

「双子育児は3歳までのガマン」と双子の親の間でよく言われるのですが、確かに3歳の誕生日を過ぎたあたりから随分楽になったような気がします。その証拠にその頃から私は『双子日記』を書き始めたのです。かなり余裕がでてきたんだと思います。

『双子日記』は我が家の育児記録代わりに書き始めたのですが、嬉しい発見や考えさせられたことなどを中心に書いています。そう意識していたわけではありませんが、『双子日記』を読まれた方からのコメントで「私も双子が欲しくなりました」とか「我が家にも双子がやってきますように」と書いていただくと心の底から嬉しくなります。

高齢出産の際、多胎児が生まれる可能性が高くなるのって、なんだか神様が「次の子を産む気にならないだろうから、最初から二人授けておこう」と考えてくださったような気がしています。あるいは人類の「種の保存本能」かも。

双子育児は本当に楽しい!育児自体も毎日発見の連続なのに、加えて双子ならではの発見もいっぱいあります。同じ月齢の子を二人同時に育てることで親も妙に客観的になったりします。少子化対策などという大げさなものではありませんが、「双子日記」を読んで一人でも多くの方が「私も双子を産みたい!」と思ってくれると何よりです。そして多胎児だからといって中絶してしまったり、多胎児が生まれる可能性を危惧して不妊治療をあきらめたり・・・そんなことが少しでも減ることを祈っています。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------
★唐土(もろこし)かほるのブログサイト「双子日記」~ミレニアム生まれの双子の毎日を執筆中!★
---------------------------------------------------------------------------------------------------------






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
通勤時間は読書で元気に!
ノー残業デー万歳!
中学生に「お弁当自作」を促す作戦、教えます
ボイストレーニングを始めました
我が家のiPadは大活躍!
中学生のお小遣い考
働く私の強い味方=カラートリートメント
「母の日」に被災地へ愛を贈る
「暖パン」買いました!
まだ間に合う?自由研究におすすめ「赤穂の塩づくり体験」
ワーキングマザーにピッタリ!朝ごはんダイエット
ネットでも出来る募金情報(東北地方太平洋沖地震)
イクメン夫の育て方(1)導入編
大人っていいな
40代からメイクを楽しむ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/960

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space