ワーキングマザースタイルおねしょシートで、親も子も、精神的に楽になる




2005年04月20日

おねしょシートで、親も子も、精神的に楽になる

Posted by 村山らむね

絶対に言わないでください。うちの娘は小学校2年生なのに、まだおねしょをします。(彼女が傷つくので、もし会っても「やーい、お前おねしょするんだ」とは言わないでくださいね。絶対にね!)

実はわたし自身も、意外と大きくなるまでやっていたし、おばあちゃん(つまり私の母)などは「わたしは小学校5年生までやっていたから、安心しなさい」と、娘を慰めている。小学校5年生までやられるのも辛いけど。

あまりきつく言うのもかわいそうだし、夜起こすのも、あまりよくないらしい。まあいつかは直るものだから、あんまり対策はしていません。

だからおねしょ自体は、いいんだけど、忙しい母としては、これをやられるととりあえず30分はロスする。なんやかんやいって、においも馬鹿にならないし。

というわけで最近重宝しているのが、おねしょシート

これを導入してから、とりあえず、おふとんがぐっしょりという惨事はまぬがれます。このシート自体も洗えるのが気分的にとてもいい。

それまではバスタオルを敷いたりといろいろ工夫していたんですが、嘘みたい。彼女もちょっと安心したのか、以前よりも、おねしょをしなくなりました。(完全に撲滅できたわけではないけれど)

まあ、もうちょっとお世話になりそうな、ツールです。(早くお別れしたいのはやまやまなんですが)






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

日本ってこういうかゆいところに手が届く商品って得意ですよね。ただただ関心します。息子は今年から夜おむつも卒業体制に入ろうかと思ってるので一時帰国のときに購入しよっと!

Posted by: 柚子 at 2005年04月20日 02:26

うちの長女も1年生ですが、まだ怪しいです。
去年は、雨の日は必ずおねしょで、私も彼女自身も自信をなくして参っていました。

春になり温かくなったせいか、このところはぐっと減ってきて、もう治ったか?と思ったところ、
入学して気が張っていたのもあったのか、
この前やってしまいました。
本人結構落ち込んでましたね。
うちも大判のおねしょシートを使っています。
が、この前は入学したことだし、「もういらない」と本人が言うので、使っていなかったのです。
量も多いので、布団から下の畳にまで染み込んで大変でした。

忙しいときや雨が続くと、もう怒鳴りたくなって...。
怒鳴ってもいけないって分かっているし、夜中起こさないほうがいいとも聞くし、
もう待つしかないですね。
(私も高学年になっても、疲れきって眠った日はおねしょをしていたのを覚えていますし)

次女はオムツが取れた2歳半から、片手で足りるほどしかおねしょをしていません。
お姉ちゃんはプライドがあるのか、むっとしています。

Posted by: まるちゃんママ at 2005年04月21日 11:22

我が家の末っ子は、ほとんどおねしょしないですが、保育園のお昼ね用に、おねしょシーツ、持ってます。シーツの下にひくのがコツ。汗をシーツが吸い取り、布団にまでひびかないので、とても寝心地がいいようです。おねしょしても、シーツだけの洗濯で済むなら楽だもんね。
内緒ですが、出産後の出血がひどいときなどは、私も拝借しておりました(笑)

Posted by: 京太 at 2005年04月23日 21:22

子供の誕生日に東京タワーに行こうと思います。6歳になります。1つ下に妹もいるのですが、家族で楽しめる食事(夕食)誕生日のプランなんかあるとうれしいです。誰か教えてください!!!

Posted by: EIRRY at 2005年09月30日 00:53

東京タワーのそばだったら、東京プリンスの新しくできたパークタワーなんていかがでしょうか?

ホテルはわりと子供と一緒でも楽しめますよ。予算と味の好みに合わせて、思い切ってホテルの人に相談するといいと思います。

あとは、割と東京タワーはどこの駅までもちょっと歩くので、思い切ってタクシーで竹橋まで行ってしまって、そこから船でお台場なんていかがですか?

Posted by: らむね at 2005年09月30日 22:57

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
スパリゾートハワイアンズは、首都圏から毎日無料バス運行(要予約)その1美味しい&フラ堪能編
ケアとワークを両立できる社会へ、ケア・フォー・ケアリングパーソンという視点
ダイソンのお掃除ロボット体験しました
生活防水つきのApple Watchは家事をしながら電話できるワーママの味方
ダイソンの空気清浄機は、PM2.5よりずっと小さい粒のPM0.1も99.95%除去
ダイソンのモニター募集のお知らせ
あけまして、おめでとうございます!
ダイソンのコードレス掃除機DC74は、ヨルカジもギリギリOK!?
ダイソンの加湿器の存在感がなさすぎて驚く
ダイソンの加湿器は、除菌された水分を部屋に振りまく
ワーキングマザースタイル10周年パーティー「自分をほめよう!」
高校生•大学生のためのイママデからミライをつくる 「自分発見・未来発見」ワークショップ開催レポート
イママデからミライをつくる 「自分発見・未来発見」ワークショップ
朝日新聞の未来メディアプロジェクトのシンポジウムで考えたこれから必要な素養
子供が生まれて一番気になる家電は、掃除機

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/964

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space