ワーキングマザースタイル夫をマメ男に育てる方法(1)




2005年05月10日

夫をマメ男に育てる方法(1)

Posted by fellow

結婚するなら「マメ男」に限る!

---独身時代、仕事(女性誌編集)でそんな特集を組んでいたにもかかわらず、私が結婚することになった相手は、実家暮らしが長く、家事が何ひとつできない男でした。

ぬいだ靴下は、だんご虫のように丸まったまま。「オーブンで焼いてね」とラップをかけて置いておいたグラタンをラップのまま焼く(←環境ホルモン出まくり)。洗濯機に洗剤を入れなければいけないことを知らず、水だけで洗っていた。・・・などなど、枚挙のいとまがありません。

こんなはずではなかった! と何度こぶしをにぎりしめたことか・・・。

しかし、苦節5年。

最近では、私は半年に一度ぐらいしか、ゴミ出しに行きません。といってもゴミ屋敷に住んでいるわけではないので、テレビ局に通報しないでくださいね。彼がほぼ毎日、捨てに行ってくれるのです。

また、保育園の送りも、主に彼の仕事です。

「食事の後片付け」「洗濯関連(洗濯機に入れる→干す→取り込む→たたむ→しまう)」「掃除」「クリーニング出し&受け取り」「お風呂掃除」「保育園の持ち物準備」などは、できるほうがやる、という感じになっています。

例外的に、料理だけは私が作ります(母の日はカレーを作ってもらったけど)。まあ、料理は好きだし不味いものは食べたくないので、これはこれでいいと思いつつ、今後の課題ですね。

ふたりとも定時で帰れる仕事ではないので、曜日や内容で担当を決めると「なんでやってくれないの!? ずるい」とケンカになることは必至。「できるほうがやる」というフレキシブルなルールのほうが、スムーズなようです。

これから結婚や出産を考えている人に「何もできなかった夫が今ではこんなに育った」という話をすると「そのコツを教えて!」と熱くリクエストされることがしばしば。

少子化対策って、世のお母さんが息子を甘やかさず、家事のできる男に育てることから始まるんじゃないかと思ったりします。

話がそれましたが、本題の「マメ夫」の育て方については、次回以降、書き込みたいと思います。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

ここの方たち、恵まれすぎです。でも、葉山さんのを読んでわが身を反省。

マメ男は育てるものなんですね。最初からそんなマメな人はいないということか。

Posted by: やさぐれ at 2005年05月10日 17:57

私の友人は、何もできない九州男の舅(姑ではありません)を、姑を使って飼育?した結果、嫁のパンツまで毎日洗ってたたむところまでに仕立てた?そうです。仕事から帰るとブラウスまでアイロンがかかり、きちんとたたんで階段に置いてあると…うらやますぃ~
友人いわく「おじいちゃんズット元気でいてください!」だそうな。おそるべし恐嫁じゃ。

Posted by: pinkteddy at 2005年05月10日 19:19

うちのダンナ、自分が好きなことはやってくれるけど、疲れていたりすると家のことは全くやりません。主婦は疲れていても、やらなくちゃならないのに…と思うと、殴りたくなります。
私も理想は「できるほうがやる」なんだけどなぁ。

だから、息子たちには「自分のことはじぶんでやる」「オトコも料理や掃除ができなくちゃ生きていけない」と育てています。うふふ

Posted by: 集子 at 2005年05月10日 20:36

うちとまったく同じです!料理は私だけど、それ以外はほとんどダンナの時もあるくらい。できる方がやる、コレ基本ですよね。すごく同感です!

Posted by: ルミママ at 2005年05月11日 22:49

私もフルタイムだった時は、夕飯はだいたい夫が作っていましたよ。夫は一人っ子で、小学生高学年から中学にかけて、お父さんは泊まりのある仕事、お母さんが更年期障害で寝込む事が多かったので、自分でご飯を作らないと何も食べれない・・・という日があったようなので、小さい頃からお料理をしていたようです。

今は、私が家にいるのでしませんが。でも、揚げ物、炒め物、鍋物は自分でやりたがります。

お洗濯はしません。たたむのは手伝ってくれます。この人のすごいところは、どんなものでも分解し、たいていのものは直せる事です。これってすごい事だと思います。車のオイル交換も自分でします。夫のパソコンは、夫の自作機です。以前、会社のおばさんが「うちの主人はなんにもしないの。蛍光灯を交換するのも電気屋さんに来てもらってる。」と言っているのを聞いて「え゛ーっ!!!!」と思った事があります。そんなの私でもできるよ~!

Posted by: こむぎ at 2005年05月13日 09:10

私の旦那は「何でも出来る人」。なもんで。いつも自分と私を比較する!「俺だったら短時間でこんなことも、あんなことも出来るっ!」と。その言葉に「むかっっ」と来る子供の私。「だったらあんたに頼まず、私がやるから触るな~~~!」となり、蓋を開けてみれば家事すべてが私担当。

これって、私が飼育されっちゃった??

Posted by: kota at 2005年05月30日 23:28

旅行に出ていたので、コメントを見落としていました。今頃でスミマセン。

>>やさぐれさん

>最初からそんなマメな人はいないということか。

・・・いるんだろうけど、そんな完成度の高い人が私のところには来なかったんです。でも、そういう場合でも希望を捨てるな、という気持ちで書いてゆきます。


>>pinkteddyさん

鬼嫁ですね。憧れます。


>>集子さん

女の子たちと日本の将来のために、よろしくお願いしますね!


>>ルミママさん

>できる方がやる、コレ基本ですよね。
>すごく同感です!

文字にするときれいごとっぽいけど、そうやって持ちつ持たれつで助け合っていくと“同志”っぽい連帯感が生まれる気がします!


>>こむぎさん

いいなあ。ウチは夫が不器用&機械オンチで、何か壊れても修理するのは私なんですよ! くっそー。蛍光灯ぐらい自分で換えろ~>そのおじさん 

>>kotaさん

いいなあ。なんでもできる人。とはいえ、たしかに“飼育”されているのかも???

私なら「さすがだねえ。天才だね、秀才だね(byタイムボカンシリーズ)」と押し付けてしまうかも・・・。

Posted by: 葉山 at 2005年06月01日 07:19

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
ワーキング父母のPTA参加率を高めるには? 【その1】
大学院に入院!【第5回】保護者会か、ゼミか?
コンパクトな圧力鍋「スーパー活力なべ」
【大学院に入院!】 第3回 行ってみよう!と思ったら・・・
【大学院に入院!】 第2回 ビジネス系か、アカデミック系か
【大学院に入院!】 第1回 託児施設、あります。
「忘れました」じゃ、済みません!?
退職のご報告
気力・体力・時間がない人のための節約術(?)
洗濯乾燥機、買ってみました。
夫をマメ男に育てる(2)--子どもを「パパ大好きっ子」にする
夫をマメ男に育てる方法(1)
もうすぐ親子遠足
「スーパーウーマン」をめざしちゃダメ。
フィルターを自動でお掃除!エアコン「Xシリーズ」

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/1030

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: 家事をする夫
ブログ名: Yuta's Diary
日付: 2005.05.11
内容: Working Mother Styleで家事をする夫に関する記事がUPされていたので、我が家のこともちょこっと。 今まで何度か書いているように、たいてい...
タイトル: マメ男
ブログ名: 療養型放射線技師日記
日付: 2005.05.11
内容: a href="http://www.wmstyle.jp/archives/2005/05/10_155033.php#more 上記の記事をよみ...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space