ワーキングマザースタイル逃げまくるとどうなっちゃう?>PTA役員




2005年05月16日

逃げまくるとどうなっちゃう?>PTA役員

Posted by fellow

私には子どもが三人いるのだが、それぞれの学年のPTAのカラーというのは、まちまちである。
毎回、授業参観に母親が全員出席する学年もあれば、半分しかこない学年もある。しかもそれは、小学校一年生のときから六年生まで、一貫して引き継がれる傾向にある。

たとえば長男の学年。この学年のPTAは役員をいやいやながらも引き受けてくれる人が多く、毎年すんなりと決まっていくのである。そのため私はずっと役員を逃れ続けていた。....言い訳をすれば、下の子の学年で会長を引き受けたり、会計を引き受けたりしていたのである。でも長男の学年ではずっと逃げてしまっていた。その最後のツケが、最終学年の6年生のときまわってきた。

「卒業対策委員、平戸さんやってくれませんか」と電話がかかってきたのです。うわさによると、結構面倒な係りらしい。5年間お任せしっぱなしでしたし、名指しで言われたら、断りづらい。そこでまぁ、即答に近い形で引き受けてしまいました。

......大失敗。この係りは横のつながりが強くあり、しょっちゅうミーティングがある。そこまではいいのだが、役員内で派閥ができてしまい、ぱっくりと二つに対立してしまっていた。しかし、今まで役員どころか保護者会すらサボっていた私は、どちらにも所属していなかったため、どちらからも双方の悪口を聞くという、かなり居心地の悪いポジションで作業をしなければならなかったのだ。

これには困り果てた。どちらが本当のことを言っているのかもわからず、「うんうん」とあわせれば、もう一方の悪口を言っているのと同じだ。

今までの5年間、PTAの付き合いを一切してこなかったツケなのだろう。どちらのグループにも誠意あるように接したつもりだけど、とにかく疲れた......。

やはり、楽そうな係りを地道にちょこちょこ引き受けて、他のお母さんとの情報交換もまめにすべきだった。さぼったツケを返し終わったあとの、卒業謝恩会の楽しかったこと!

その経験を踏まえて、中学のPTAでは校外の役員を引き受けることにしました。今度はそこそこに、お母さん同士仲良くする機会を逃さないようにしたいと思っています。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

PTAは仕事より大変。仕事の報酬はお金だけどPTAは人間関係。仲間をプレゼントできないと長になったらついてきてくれない。先生からの役員へのお願いは断りづらくて引き受ける人も知らない長の仕事のお願いはあっさり断れる。つまり仲良しグループで長ごと引き受けさせないと長は孤立する。結局長になったらすべてを一人でやる覚悟がないと協力なんてあてにしたら痛い目を見る。機嫌を損ねたらすぐに事情ができてしまう世界なのだ。だから長は長同士そんな世界だけどがんばろうね、という慰め合いがあって人間関係がそこでできるメリットがあるからなんとかやれる。そこで悪口が出るのは仕方ないと思う。そこを支えに何とかがんばろうという数にあわせて活動を縮小していくしかないと思う。

Posted by: こふきいも at 2013年05月29日 13:39

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
謎かけ対話法
PTA、12年間の体験
何にもしなくてもきれいな肌の人
子犬と暮らす
家を買う!....その2-けじめ。そして着々と
家を買う!....その1-実家からの脱出を目指して
大人の浴衣、持ってる?
縁起をかついで、金運アップ!
梅雨を乗り切る竹シーツとそば殻枕
アンチエイジング最前線 最終回...おすすめ化粧品
女一人でマンション買いました!
重曹で顔洗って掃除もする -2-
重曹で顔洗って掃除もする
定番となりつつあるバレンタインチョコ
アンチエイジング最前線 第九回…スカルプケア

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/1043

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: 夏の読書にPTA小説!
ブログ名: ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]
日付: 2010.08.06
内容: この夏休み、行楽先に持って行こう、あるいは夏の夜のお楽しみに読もうと思っている本はありますか? 私からのお薦め本は 七人の敵がいる 著者の方も実際にワー...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space