ワーキングマザースタイルベストクラシック100 売れてる理由がわかります




2005年08月08日

ベストクラシック100 売れてる理由がわかります

Posted by 村山らむね

最近とみにテレビを見ないようにしている。

なぜなら、夏休みになってともすれば、子供を急性テレビ中毒にしてしまいがちだから。
少なくとも娘が寝るまではなるべくテレビを消している。(ちなみに11時ごろからはわたしの深夜番組中毒が始まる。小刻みなスケジュールで、民放のお笑い深夜番組を見まくるのであるが、それはまた別のはなし)

そんなときおもにCDを聞いています。
最近のお気に入りは、クラシックのCDとしては異例の売り上げをあげている「ベストクラシック100」。なんと6枚組全100曲で、3000円(税込み)

2005_0808_221421.JPG
ベストクラシック100

これ、すごい!とにかく耳なじみのあるクラシックばかりなんだけど、聞き飽きた曲でなく、ああ聴いたことがある、じっくりきくといい曲なんだなぁという選曲なんです。だから、飽きないの。

6つのテーマの6枚のCD。それぞれとても構成がいい。

娘もとっても気に入って、「今日は元気が出るのがいい」(=Disc1 10曲目のボイジャーが気に入っているらしい)とリクエストしている。

わたしはオペラが好きなので、ヴォーカル・クラシックも好きだし、リラクシング・クラシックもお気に入り。

欲を言えば、100曲のもっと詳しいプログラムがほしいところ。曲の背景とか、作曲家の顔写真とか。1000円くらいのムック本にしてくれたら買うのにな~

ベストピアノ100も出ていて、実は買ってあるんだけど、まだ、クラシックでお腹いっぱいで、開封さえしていないけど、これも聞くのが楽しみ。もうすぐモーツアルト編も出てくるそうです。

正直、クラシックはあまり詳しくないので、こういう安くてたくさん曲が入っているCDはわたしにうってつけです。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

このCD、売れているみたいですね。
クラシック好きの人にはちょっと物足りない、っていうのが、わたしの周りの声なんですが・・・。
ちなみにわたしは専門が音楽、クラシックはかなり聴くほうなのですが、そういう人にはかなりがっくり来るCDなんだそうな・・・。
がっくり来るというのは、全曲入ってないとか、抜粋だったりなので、よく知っている人にはあんまり楽しくないらしいです。う~ん。

今までクラシックをあまり聞かなかった、という人がこのCDをきっかけにいろいろな曲を聴いてくれれば、とは思います。できれば生で!オーケストラの音の迫力って、やっぱり生ならではのよさがあるので、そういうのを体験してほしいなぁと思ったりして。

Posted by: おそなえ餅1号 at 2005年08月11日 11:17

おそなえ餅1号さん、コメントありがとうございます。

やっぱりクラシック好きの方には不評なんですね。逆にクラシック苦手な人にターゲットを絞ったから売れているのかも。

オーケストラのコンサートも気軽に行きたいけど、もうちょっと安ければいいのになぁ。

おそなえ餅1号さんのおすすめは何ですか?

Posted by: らむね at 2005年08月12日 14:49

らむねさん、こんばんは。
クラシックの場合、たとえばオーケストラの曲でも、指揮者によってオーケストラによっても違うことが多いです。これはもう、自分の好みを探していく、ってことになると思いますが、探し方のヒントをあげてみますね。

・自分が知っている曲が入っているCDを買う
(耳なじみがあるから)

・知っている、または聞いたことのある演奏者の演奏しているCD,もしくはコンサートから入る

コンサートチケット、親子向けのものは安めみたいですよ。わたしは実は音楽専門なのですが、プロのオーケストラではなく、音大など学生オケなども意外と、おすすめです。

ちなみにわたしが好きなのは、佐渡裕さん(毎年暮れに、大阪で「一万人の第九」を振っている。TV放映、今年もあると思います)です。

Posted by: おそなえ餅1号 at 2005年08月19日 19:00

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
スパリゾートハワイアンズは、首都圏から毎日無料バス運行(要予約)その1美味しい&フラ堪能編
ケアとワークを両立できる社会へ、ケア・フォー・ケアリングパーソンという視点
ダイソンのお掃除ロボット体験しました
生活防水つきのApple Watchは家事をしながら電話できるワーママの味方
ダイソンの空気清浄機は、PM2.5よりずっと小さい粒のPM0.1も99.95%除去
ダイソンのモニター募集のお知らせ
あけまして、おめでとうございます!
ダイソンのコードレス掃除機DC74は、ヨルカジもギリギリOK!?
ダイソンの加湿器の存在感がなさすぎて驚く
ダイソンの加湿器は、除菌された水分を部屋に振りまく
ワーキングマザースタイル10周年パーティー「自分をほめよう!」
高校生•大学生のためのイママデからミライをつくる 「自分発見・未来発見」ワークショップ開催レポート
イママデからミライをつくる 「自分発見・未来発見」ワークショップ
朝日新聞の未来メディアプロジェクトのシンポジウムで考えたこれから必要な素養
子供が生まれて一番気になる家電は、掃除機

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/1295

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: ベスト・クラシック100 Best Classics 100
ブログ名: Melody Talk
日付: 2005.09.03
内容: ベスト・クラシック100 : Best Classics 100 [BOX S
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space