ワーキングマザースタイル「親切なクムジャさん」試写会に行って来ました。




2005年10月06日

「親切なクムジャさん」試写会に行って来ました。

Posted by 湯河原こむぎ

「宮廷女官チャングムの誓い」のチャングム役のイ・ヨンエさんの映画「親切なクムジャさん」の、マスコミ向け試写会にご招待いただき、行って来ました!

この映画は、「JSA」で知られる、韓国のパク・チャヌク監督の復讐三部作の最終章として作られた映画です。復讐三部作とは「復讐者に憐れみを」、カンヌ映画祭グランプリ受賞作品「オールド・ボーイ」、そしてこの「親切なクムジャさん」です。私は、すでに「オールド・ボーイ」は観ていました。すごい映画です。復讐の映画だから、楽しくはないし、すごく後味が悪い・・・でも、おもしろい。でも、うなされる。(ちなみに、「オールド・ボーイ」のらむねさんのReviewはこちら私のReviewはこちら)

この試写会に行くための予習に「復讐者に憐れみを」も観ました。これもすごい。「オールド・ボーイ」よりも、いっぱい人が死んで、怖かった。この二作はレンタルで観たのですが、この二作のような、ものすごい復讐劇だとしたら、私はスクリーンで観ても大丈夫なのだろうか?とビクビクしながら今日を迎えました。

あらすじは・・・
イ・ヨンエ演ずるクムジャは、13年間無実の罪(「ウォンモ君誘拐事件」)で刑務所に服役。そして、出所後、自分を「無実の罪」の罠に落としいれ、そして、生まれたばかりの娘を奪った男、ペク先生への復讐を企てる。「親切なクムジャさん」というのは、服役中、いつも笑顔で、いろいろな人に尽くし、まるで天使のように親切なので「親切なクムジャさん」とみんなに呼ばれていたことから。出所後、クムジャは、先に出所した囚人仲間を次々と訪ねる。刑務所で、クムジャに親切にしてもらった仲間たちは、どんな事でも彼女の願いを聞き入れてくれる。住むところを確保、働き先を確保、銃を作ってもらう、着々と復讐の計画を進めるクムジャ。


前二作と違って、主人公が女性であるからか、私が心配したほどの「観ていられないほどのものすごいシーン」はありませんでした。(でも、かなりすごいシーンもあります。)その点はちょっとホッ^^;
前二作と共通なのは☆ものすごく怖い復讐の話なのに、笑えるシーンがけっこうあること。
☆かなりエログロなHシーンがあること。(エログロとかいう言葉って最近使わない?死語か・・・?えとね「趣味の悪いHシーン」って意味ね。)


見所は・・・
☆「親切なクムジャさん」と「復讐の炎を燃やすクムジャ」の正反対なイ・ヨンエがすごい!「親切なクムジャさん」の時は、チャングムのように輝く笑顔で天使のよう。復讐に燃える表情は、暗く激しく、そして冷酷。チャングムは、健気で、明るく賢く、本当に「国民的アイドル」のような女性。そのイメージを覆す変身ぶりだった。出所後、ウォンモ君の両親に謝りに行き、自分の指を刃物で切り落とすシーン、至近距離からピストルで狙うシーン、チャングムからは考えられない激しさに、女優魂を感じました。
☆ラストの方の廃校での「被害者の会」←(勝手に私が命名)の一夜はすごすぎる。でも、笑っちゃうシーンもある。
☆「復讐者に憐れみを」の主演だった二人(ソン・ガンホ、シン・ハギュン)が出ています。なんとノーギャラで出演しているそう。さらに「オールド・ボーイ」に出ていたユ・ジテもちょっとだけ。
☆クムジャのファッションがいい!なんだかレトロで。黒い革のコートにブーツはすごくかっこよかった。赤いアイシャドウも衝撃的。


私の感想は・・・
☆こんなに怖く、血もたくさん流れ、エログロなシーン(チェ・ミンシクのシーンです)もあるのに、心に残る美しいシーンがたくさんありました。最初のタイトルロール、クムジャはケーキを作るのが得意なのですが、白いケーキに血を思わせる赤いソースがしたたる様は、怖いほどの美しさでした。
☆とても、物悲しい音楽が切ない。バイオリンの音色が哀しい。


いつも映画を観るとくだらない事を考えてしまう私。今回は・・・
☆最初にクムジャが、出所するシーンで、刑務所の外で待っている伝道師が中川家の弟にそっくり!と思ってしまい、伝道師がスクリーンに出るたび「中川家・弟~!」と心の中で叫んでしまった。
チェ・ミンシクを見ると、いつも西岡徳馬にそっくり!って思うんだけど、今回は「太った世良公則」に見えてしまって、気になって仕方なかった~。


「親切なクムジャさん」公式ページ・・・前売り券を買うと、1・「赤いアイシャドウ」 か 2・「韓国版プレミアポストカード」がもらえるそうです。前売り券を発売している映画館は、公式ページ「NEWS」でご確認ください。
日本公開は11月12日です。公開されたら、もう一度映画館で観るつもりです。


「白い心で・・・白く生きて・・・」
心に残りました。


・・・あ、くれぐれも、子どもと一緒に観に行かないように!それだけはお願いしますよ。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

お疲れ様でした!太った世良公則というのが笑えました。

子供と行かないというのは、この監督の鉄則ですね(笑)

Posted by: らむね at 2005年10月06日 02:01

トラバありがとうございました。
イ・ヨンエさんがNHK特番“素顔のイ・ヨンエ”で「『チャングム』も復讐譚ですが…」とおっしゃってたのが印象的でしたね。

別記事を拝見したところ『ブレードランナー』がお好きとか…
ならば『ガタカ』はご覧になられましたか?オススメですよ!
▼拙作ブログの紹介記事
http://blog.drecom.jp/tomzone-blog3/archive/14#BlogEntryExtend
『ブレードランナー』が黒ならば『ガタカ』は白がカラーイメージでしょうか。
あと、かなりマイナーですが『第五惑星(ヴォルグガング・ペーターゼン監督)』も心に残る傑作だと信じています。機会があればご覧ください。
これからもよろしくお願いします。

Posted by: よろ川長TOM at 2005年10月06日 10:00

らむねさん
そうですね~。どの映画も子どもには見せられません。「JSA」もね~。

よろ川さん
トラックバックありがとうございました。チャングムも復讐ですよね。確かに。この映画の中では、チャングムがチェ尚宮みたいな顔になってるシーンがありました。怖かったです。
「ブレードランナー」好きなのは、りおさんですね。このブログは複数人で書いているのです。私はチャーリーとチョコレート工場とか好きです♪

Posted by: こむぎ at 2005年10月07日 00:04

「親切な・・・」というのは、そういう意味だったんですね。タイトルから、勝手にほのぼの系の映画だと思ってました。でも、こむぎさんのレビューを読んで、こわいけど観たくなっちゃいましたよー。こんな内容なのに、笑えるところがあるなんて。なんだか盛りだくさんの映画みたいですね。

Posted by: かほる at 2005年10月09日 05:45

こむぎさん お約束(?)のクムジャさんの記事が書けたのでTBさせていただきますね。
反映されるかな?
書くためにもう一度観てみたのですが
あらためて 凄い物語だと感じました。
イ・ヨンエの美しさや演技力も堪能できました。
チェ・ミンシクさんが太った世良さんというのは
合点です。オールドボーイの時より太りましたね。
韓国ものは,「グエムル」の時も感じましたが
韓国流の,シリアスシーンにでも登場する一風変わったユーモアというものがあって、
日本人は違和感を感じる方もいるらしいですが,
私はこういうユーモアは好きです。
このクムジャさんも,笑えるシーンがそここにちりばめられていたように思いました。

Posted by: なな at 2007年10月19日 22:33

ななさん
コメントありがとうございます!
ななさんのレビュー素晴らしいです。
韓国と日本では、常識や「ここまでやっていい」という限度の感覚がまったく違いますよね。
「エロさ」も「グロテスクさ」も「エグさ」もまったく「標準」も「照準」も違う。
こういった「復讐」ものや「悲恋」もの「ホラー」ものなどにも必ず笑えるシーンがちりばめられています。やはり近くて遠い国「韓国」です。

Posted by: こむぎ at 2007年10月24日 01:16

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
【シネマ・こむぎスタイル】第77回 「恋妻家宮本」 
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
Any.doで忘れもの知らず
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/1488

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: 親切なクムジャさん
ブログ名: わたくしぶろぐ おもしろぶろぐ
日付: 2005.10.06
内容: 「復讐者に憐れみを」「オールドボーイ」に続く、 復讐3部作の最終章「親切なクムジャさん」 タイトルだけ聞けば、ほんのり心温まるヒューマンドラマ? なん...
タイトル: [オールドボーイ]カンヌ映画祭グランプリ  ?
ブログ名: らむね的通販生活
日付: 2005.10.06
内容: オールドボーイ観てきました。すっごく期待していったの。はあ。。。 いかにもタランティーノが好きそうな映画。それに尽きる。...
タイトル: 『親切なクムジャさん』これぞ女優イ・ヨンエの実力開花!
ブログ名: よろ川長TOMのオススメ座CINEMA
日付: 2005.10.06
内容: 一体、どこからお話ししたらいいのでしょう。『オールド・ボーイ』も物凄い作品でしたが、同じパク・チャヌク監督の最新自信作だけのことはあります!しかし、ネタバレする...
タイトル: 『親切なクムジャさん』
ブログ名: 今日も映画、明日も映画♪
日付: 2005.10.10
内容: ?  ?  今日は、台風にも負けず『親切なクムジャさん 』を観に行ってきました♪ 行きも帰りもまだ雨も風も弱かったので、全然大丈夫だったけど(...
タイトル: 『親切なクムジャさん』
ブログ名: Leatherfashioninformation
日付: 2005.11.01
内容: 11/12から公開となる韓国映画『親切なクムジャさん』に注目です。基本情報はイ・ヨンエ主演、パク・チャヌク監督。この作品は、愛する娘を誘拐され、その犯人に「(別...
タイトル: 「親切なクムジャさん」@よみうりホール
ブログ名: 旦那にはひ・み・つ (☆o☆)
日付: 2005.11.05
内容: 同行者のMさんが18:20過ぎても会場に到着しなくてドキドキしましたが無事に25分到着。ギリギリセーフ!中ではあきちゃんと合流して一緒に見ました。 {/kae...
タイトル: 親切なクムジャさん
ブログ名: lip
日付: 2005.11.12
内容: パク・チャヌク監督の復讐三部作完結編。 「オールドボーイ」「復讐者に憐れみを」に続く復讐三部作、その総集編ともいうか、完結編ともいうか、「とどのつまり」がわか...
タイトル: 親切なクムジャさん
ブログ名: カリスマ映画論
日付: 2005.11.13
内容: 【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 人の親切にはご注意を・・・。
タイトル: 親切なクムジャさん(Sympathy for lady vengence)
ブログ名: ホームシアターで映画三昧
日付: 2005.11.13
内容: 本日公開です! 無実の罪で13年半の服役を終えた、美貌の女性クムジャさん(Lee Young Ae)。この映画は、彼女の美しくも哀しい復讐の物語である・・・公...
タイトル: 親切なクムジャさん 評価額・900円
ブログ名: Blog・キネマ文化論
日付: 2005.11.13
内容: ●親切なクムジャさんをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 “優しくて親切”と評判の女囚
タイトル: [movie]親切なクムジャさん
ブログ名: 時計仕掛けの日々
日付: 2005.11.13
内容:  『復讐者に憐れみを』、『オールド・ボーイ』に続くパク・チャヌク監督の“復讐三部作”の3作目。主演は『JSA』のイ・ヨンエ、『オールド・ボーイ』のチェ・ミンシク...
タイトル: 親切なクムジャさん
ブログ名: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
日付: 2005.11.14
内容: 復讐三部作の完結作。しかし過去二作には到底及びませんでした。本作を初めに観ていたらまた違う感想だったかもしれないけど、あの二作の後ではね…
タイトル: 『親切なクムジャさん』
ブログ名: サミームービーストック
日付: 2005.11.14
内容:  パク・チャヌク監督の「復讐者に憐れみを」「オールドボーイ」に続く復讐映画最終章。前2作を観ていて、凄い痛い映画で結構キツイんだけど、何となく後を引きます。で、...
タイトル: 映画「親切なクムジャさん」
ブログ名: ある在日コリアンの位牌
日付: 2005.11.15
内容: 大石 圭 親切なクムジャさん SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE  復讐劇は、やっぱり見た後にずどーんと来るものがありま...
タイトル: 復讐は人間を救わない◆『親切なクムジャさん』
ブログ名: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
日付: 2005.11.20
内容: 11月18日(金)TOHOシネマズ木曽川にて イ・クムジャ(イ・ヨンエ)は13年の刑期を終え、刑務所から出所してきた。彼女は20歳のときに「ウォンモ君誘拐...
タイトル: 親切なクムジャさん
ブログ名: ★くまいぬねこ★
日付: 2005.11.23
内容: 親切なクムジャさん見た! すごいものを見せられた。。圧巻。毒毒しい。濃密。濃い!!なんかOUT思い出した。(お風呂場で足切るシーンとか。。) 面白かった。最...
タイトル: 「親切なクムジャさん」イ・ヨンエの代表作!
ブログ名: soramove
日付: 2005.11.25
内容: 「親切なクムジャさん」★★★☆ イ・ヨンエ、チェ・ミンシク主演 パク・チャヌク監督、韓国、2005年 自分の娘を守るため、 誘拐、殺人の身代わりで ...
タイトル: 親切なクムジャさん
ブログ名: toe@cinematiclife
日付: 2005.11.28
内容: これ、おもしろい。 すっごく面白かった??。 気になっている人には、是非観て欲しいけど、できれば、先入観なしで観て欲しいので観終わった人だけ読んでね♪ <STO...
タイトル: 親切なクムジャさん
ブログ名: エンタメ!ブレイク?
日付: 2005.11.29
内容: 禍根でもなく、懺悔でもなく “親切”を武器にできる女が 淡々と進める、真っすぐ真
タイトル: 映画のご紹介(73) 親切なクムジャさん
ブログ名: ヒューマン=ブラック・ボックス
日付: 2005.12.03
内容: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(73) 親切なクムジャさん 「親切なクムジャさん」を観た。 でも、ク...
タイトル: 【劇場鑑賞19】親切なクムジャさん
ブログ名: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
日付: 2006.03.04
内容: 愛を奪われた 哀しみの天使 娘を奪われた美しい母の悲しく切ない復讐・・・ 涙あふれる愛と再生のドラマ 最後の復讐が、 ...
タイトル: 『親切なクムジャさん』 ☆今年27本目☆
ブログ名: honu☆のつぶやき ~映画に恋して~
日付: 2006.04.02
内容: 『親切なクムジャさん』公式サイト:http://www.kumuja-san.jp/原題:SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE製作:...
タイトル: 親切なクムジャさん Sympathy for All vengence
ブログ名: sag@webry.info
日付: 2006.04.11
内容: 親切なクムジャさんは、本当に親切だった? 情けは人のためならず??? ☆☆(←B級系好きな人に)
タイトル: 映画「親切なクムジャさん」
ブログ名: OFFICE SAGAWA
日付: 2006.04.15
内容: 映画「親切なクムジャさん」を観てみた・・・。 そして、ぶっ飛びました。今年では
タイトル: 親切なクムジャさん
ブログ名: LOVES☆MOVIE
日付: 2006.04.15
内容: イ・ヨンエ パク・チャヌク チェ・ミンシク ジェネオン エンタテインメント 2006-03-24売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by ...
タイトル: NO.141「親切なクムジャさん」(韓国/パク・チャヌク監督)
ブログ名: サーカスな日々
日付: 2006.04.17
内容: イ・ヨンエはきわめて貪欲に、 複雑なクムジャさんを呑み込んだ! NHKで放映中の「チャングムの誓い」が、モニタに映し出されている。アジアで驚異的な視聴率...
タイトル: パク・チャヌク監督の復讐三部作1〜見てない人には損になる文章ですよ。
ブログ名: バッカな〜る blog版
日付: 2007.01.20
内容: 『復讐者に憐れみを』『オールド・ボーイ』『親切なクムジャさん』 映画には様々な快楽があります。美しい映像、俳優さんの演技の技、シナリオの妙、印象...
タイトル: 韓国ドラマ~宮廷女官 キム尚官~(イ・ヨンエ幻の主演作~
ブログ名: 韓国ドラマLOVERS!@韓国情報☆
日付: 2007.05.01
内容: 宮廷女官 キム尚官主演 イ・ヨンエ全52話「宮廷女官 チャングムの誓い」の主演で大ヒットし、日本でも大ブームを起こした人気韓国女優イ・ヨンエはチャングムの...
タイトル: 親切なクムジャさん
ブログ名: 虎猫の気まぐれシネマ日記
日付: 2007.10.19
内容: パク・チャヌク監督の復讐三部作のラストを飾る作品。今作で復讐するのは,「チャングム・・・」で,日本でもすっかりおなじみの清純派女優イ・ヨンエそして今回も...
タイトル: DVD「親切なクムジャさん」を観ました。2008年39本目。
ブログ名: Aspiring Bobby-dazzler Starlet
日付: 2008.04.11
内容: 製作年 : 2005年 製作国 : 韓国 出演 : イ・ヨンエ 幼児誘拐事件で逮捕されたクムジャは服役中、だれでにも親切だったので 「親切なクムジャさ...
タイトル: 親切なクムジャさん
ブログ名: 映画、言いたい放題!
日付: 2008.06.17
内容: 先月はほとんどレビューをかけませんでした。 何故かというと、 韓国のドラマ「宮廷女官 チャングムの誓い」にはまっていたから。f(^^;) ネットの無...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space