ワーキングマザースタイルプロジェクトX 来月最終回




2005年11月19日

プロジェクトX 来月最終回

Posted by fellow

NHKのプロジェクトXといえば、普通のサラリーマンたちの功績を称え、その逸話を紹介する長寿番組。それがとうとう来月で最終回となるそうだ。

最終回の12月28日には中島みゆきがあの名曲「地上の星」をスタジオで歌うという。

それにしても、最終回だなんて。日本のサラリーマンを虜にした、普通の人たちの英雄伝説も、ついにネタ切れなのかな?どうしてやめちゃうんだろう。もっと続けたらいいのにね。

昔からなんとなく観ていた番組だけど、私が一番グッときたのは、2004年1月に放送された「撃墜予告 テヘラン発 最終フライトに急げ」の回です。

私にとって縁多いトルコの人情熱い側面を切り取った内容なんです。話としては知っていましたけど、実際に助けた人、助かった人の顔を見てその話を聞くことは、奥深さが違います。しかもこの放送は、トルコ語に訳され吹き替えになり、去年、トルコのTRTという国営TVでもゴールデンタイムに放映されたんですよ。

世界から見ると、日本のサラリーマンは、英雄視されているところがあります。まさにそのいい部分を切り取って構成された番組で、観るとポジティブに仕事を捉えることができる、稀有な番組でもありました。

手の届きそうな夢を感じられる。
私もやってみたいと思わせる。

おじさんに人気のこの番組だけど、本当は若い世代が観て、将来に夢をいだいてほしいなぁと思っています。主題歌をサンボマスター(笑)にしたりして、若い世代にもウケる新バージョンになって、また帰ってきてほしいなあ。

みなそれぞれ、大好きな逸話は違うかもしれないけど、必ずお気に入りがあるみたいね。トラックバック先探して検索してたら、そう思っちゃった。みなさんお気に入りの話はどれでしょう?


私はこれもすき↓
プロジェクトX 挑戦者たち 第4期 Vol.4 アンコールワットに誓う師弟の絆






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
末っ子だけ甘やかしてる?
家族DE旅行-新幹線編
お風呂の時間の確保
今年の目標
藻琴湖の牡蠣、おいしーい!
プロジェクトX 来月最終回
必要最小限の保険を選ぶ
児童扶養手当とさよならしたとき
旅行の予約は早めが肝心
続けてる?寒天ダイエット
親の介護と自分の老後
シミにやたるみに効いたかも…な石鹸
学ぶのは手段
マカを三ヶ月飲んでみた
夫婦の関係を考えるとき

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/1634

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: 名物番組ついに最終回
ブログ名: 日本史探求
日付: 2005.12.29
内容: バブル崩壊から平成不況へと突入した1990年代。この時代のサラリーマンは自分たち
タイトル: フロジェクトX最終回に思う
ブログ名: 日替わり定食
日付: 2005.12.30
内容: ビデオにとっておいたプロジェクトXの最終回を昨日見ました。 ここ最近ずっと見てなかったんですが最終回と聞き残念に思います。 一時期欠かさず見ていたんです...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space