ワーキングマザースタイル予約なしでもインフルエンザ予防接種が受けられる医院




2005年12月01日

予約なしでもインフルエンザ予防接種が受けられる医院

Posted by 村山らむね

我が家は、全員で(おじいちゃんも、おばあちゃんも含め)インフルエンザの予防接種を受ける派です。

少しでもリスクが減るなら、受けといたほうがいいという、消去法的な考え方に立っています。とはいえ、娘は毎年、結局インフルエンザにかかっています。でも軽くすんではいるかも。ちょっとした風邪でも、熱が上がるほうなので、軽いという実感は正直少ないのですが、わりと早く治ります。娘の場合。

わたしはもう何年か、インフルエンザにはかかっていないと思います。ほとんど熱が上がらないので、単なる風邪にはかかるけど、たぶんインフルエンザにはなっていないのでは?

ところで、12月に入ってから慌てて毎年受ける我が家。かかりつけの病院は、それこそ予約がとれません。

なので、今年は予約なしでやってくれるところをクチコミで聞き、そこに行こうと思っています。

値段にかなり差がありますが、予約なしというほうが、値段の多少よりも、我が家にとっては重要。

インフルエンザの予防接種をする派のみなさんは、ぜひ、旦那さんも巻き込んで、一家で受けることをおすすめします。通勤電車に揺られるパパが一番、かかる確率は高いわけですから。

受ける・受けない、いろんな考え方があると思いますが、受けるのであればみんなでというのが我が家流。パパが行ける日に、みんなでどんと行く。さっと接種。あとは、うがいと手洗いでとことん予防。

おっと、あくまでも電話で事前確認して予約をするのが一番(というか当たり前)だと思いますので、あまりずぼらな我が家を見習わないでくださいね!






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

我が家も毎年全員で受ける派で、今年ももう済ませました。
自分自身はかかっても絶対気力で治してやる!と思っているのですが、人にうつすと大変だと思って受けています。

Posted by: りこ at 2005年12月02日 11:01

予防接種については、あちこちのコミュニティなどでも賛否両論?あるようですが。
我が家も消去法的な発想ではありますが、受ける派です。娘も私もインフルエンザには幸いなっていません。
かかりつけの病院があり、そこで毎年受けているので、10月頃に「今年もお願いします」と電話1本で予約はOKです。連絡を忘れていると「どうしますか?」と連絡くれるので、助かってます。
かかりつけの病院って、やはり必要だと思いますよ。

Posted by: 雨花火 at 2005年12月02日 11:25

去年、会社で同じチームの私以外の全員(6人)がインフルエンザにかかり、入れ替わり立ち代り、ダウンしていました。が、私は、予約いらずの病院で、たまたま予防接種を受けていたので、皆勤でした。・・・皆勤だと、ひとりで他の人々の仕事をかぶることになるわけですが。。。

予防接種の効果を実感しました。

雨花火さん、
>連絡を忘れていると「どうしますか?」と連絡くれる

って、いいですね。

Posted by: 葉山 at 2005年12月02日 11:45

先日小児科の先生にインフルエンザについて取材する機会がありました。その先生の回答は「インフルエンザは毎年型が変わるので予防注射で完全に防ぐ事も出来ないし、予防注射自体で熱を出したりという事もまれに起きる。ただ、インフルエンザにかかった際には予防注射を受けていると軽くで済む」というものでした。

もちろん、同じ小児科医の中でも賛否両論なのでこの先生が言った事が正しいのかどうかも分かりません。
ただその先生はやった方が良いともやらない方が良い、ともおっしゃらず、ただ両方の短所・長所を教えてくださり、それを聞き我が家では2歳の息子も含め全員受ける事にしました。

色々なことが自己責任の時代。親も本当に頭を悩ませるところですね。

Posted by: 小梅 at 2005年12月04日 09:51

季節性インフルエンザ接種は、どこでも予約締め切りが多いと思いますが、墨田区横川の和田医院ではいつでもできます。(ただし看護士かと思っていたけどポロッと違うと、おばちゃんいっていたから)。受付のおばさんのみで、怖いけど薬も作っています。先生ひとりで打っていますから待つかも。電話してみていらしたらいかがだな。新型インフルエンザワクチンはわかりません。

Posted by: もみじ at 2009年11月22日 15:59

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
子どもの夢遊病
今いる場所のしあわせ
子どもが重い病気にかかった時・その10・「この経験から得たもの」
子どもが重い病気にかかった時・その9・「入院生活・退院後の生活で役立ったもの」
子どもが重い病気にかかった時・その8・「夫婦の事と自分の事」
子どもが重い病気にかかった時・その7・「学校と受験と進学」
漢方の力
子どもが重い病気にかかった時・その6・「医療費と保険」
子どもが重い病気にかかった時・その5・「娘の気持ちと母親の役目」
子どもが重い病気にかかった時・その4・「医療の細分化に驚く」
子どもが重い病気にかかった時・その3・「入院と付添と仕事」
子どもが重い病気にかかった時・その2・「病名がわかるまで」
子どもが重い病気にかかった時・その1・「始まり」
伝染性単核症って知っていました?
「苺状血管腫」をご存知ですか? − 経過報告

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/1668

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: ▼ これで万全 インフルエンザ予防法!
ブログ名: インフルエンザの予防
日付: 2006.11.15
内容: クイズ形式でインフルエンザの常識を チェックしよう。 さて, さっそく第1問から。 インフルエンザの症状にあてはまらないものを 選んでほしい。 1)高熱が...
タイトル: [タミフル]保護者も不安…医療機関で混乱も【ロハスな暮しをするために】
ブログ名: ロハスな暮しをするために
日付: 2007.03.22
内容: livedoornewsより引用です。原則として10代への処方は控えることが決まったインフルエンザ治療薬「タミフル」。21日休日診療となった医療機関では、...
タイトル: インフルエンザの予防接種(ワクチン)
ブログ名: 家庭の医学は家庭の医学の情報ネットで
日付: 2007.12.07
内容: インフルエンザの予防接種(ワクチン)はもうすませましたか?今年のインフルエンザの
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space