ワーキングマザースタイル雪の金沢へ




2006年01月16日

雪の金沢へ

Posted by fellow

雪の兼六園
先週の続きです。富山で用事をすませた私は夕方金沢に向かいました。 出歩くときは運良く晴れていましたがさすがに夕方からは猛烈に吹雪いてきました。

金沢は現代建築の立派な駅で驚きました。宿を決めていなかった私は「さてどうしたものか」と思いました。本当は素泊まりで安いホテルに泊まりどこかに外食に行こうと思っていたのですが、さすがに吹雪の中を歩く気にはなれずに、ちょっと予算オーバーでしたが、たまたま見つけた割烹旅館に飛び込みました。
予約もなく行ったのに快く泊めていただき、行き届いたサービスと美味しい加賀料理、桧風呂にゆったりつかって、ひと時の贅沢を楽しみました。
寒ブリのしゃぶしゃぶは最高でしたぁ!!
パソコンもなく、電話もせず、TVもみないで、思いっきりゆるんだ状態で過ごしました。眠ることが気持ちよかったこと!

でもちょっとだけ罪悪感はありました。
「ごめんね、ママだけ」と家族に。「ごめんね、仕事ついでに遊んじゃって」と頑張っている仕事仲間に。
ひとり贅沢した分、今年も頑張るね!

翌日は雪はピタリと止み、欲張りな私はとりあえず行けるだけ観光しようと周遊バスに乗り込みました。
このバスは15分間隔で運行していて主なる名所を回っています。
やはり金沢といえば兼六園ははずせません。
積雪80cmくらいでしょうか。雪が少しある風情というよりは雪に埋もれている感じでしたが、フォトはいい感じで撮れたと思います。

雪の兼六園

雪の兼六園

雪の兼六園

雪の兼六園

雪の兼六園

雪の兼六園

雪の兼六園

その後、金沢21世紀美術館(ここもとても良かった!)と近江町市場をまわりお土産を買って帰りました。
お土産の海産物はとても喜ばれて、すっかり北陸ファンになりました。

こうして私の念願の1人お泊り旅はめでたく成就したわけです。
一度はやってみたかったこと、でも一度でいいんです。
今度は家族時間で夏の能登とかも行ってみたいな。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
スパリゾートハワイアンズは、首都圏から毎日無料バス運行(要予約)その1美味しい&フラ堪能編
電子書籍を読んでみよう
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
撮りためた写真をフォトブックにしよう
Any.doで忘れもの知らず
ワーキングマザースタイル10周年パーティー「自分をほめよう!」
プログラミング習い始めました
東日本大震災の寄付
イママデからミライをつくる 「自分発見・未来発見」ワークショップ
12000円の日傘を買っちゃいました!!
朝日新聞の未来メディアプロジェクトのシンポジウムで考えたこれから必要な素養
リラクゼーションコンサート
頑固な疲れに、貧血を疑ってみて
通勤時間は読書で元気に!
Dlife英国大使館ディナーパーティーに行ってきました

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/1768

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space