ワーキングマザースタイル祝!直木賞 「容疑者Xの献身」の最後は家で読むことをおすすめします




2006年01月18日

祝!直木賞 「容疑者Xの献身」の最後は家で読むことをおすすめします

Posted by 村山らむね

容疑者Xの献身たまたま今日、MTGと新年会の時間がぽっかりあいたので、本屋で以前から読みたかった容疑者Xの献身を買って、カフェで一気読み。

2時間ちょっとで読み終わったのですが、最後、何十ページか、嗚咽するくらい泣きました。ちなみに田町のエクセルシオールカフェの周りのお客さんは、完全に私を不審人物として見ていたでしょう。ドン引きしていました。すみません。

私はミステリー好きではないので、途中でちょっと「これが、年末恒例のミステリー小説の人気ランキング3冠なのぉ?」と思ったりもしたのですが、ラストで、脱帽。もともと泣き虫なわたしですが、こんなに泣いたのは久しぶりです。博士の愛した数式以来かも(ちなみに、読んだのは去年の年末)。

帰宅したら、「それ、今日、直木賞もらったよ」と、旦那に言われ、何だか強い縁を感じます。

ぜひ、みなさんも読んで下さい。もしこの記事をきっかけに読んだなら、きっと私に感謝することでしょう。ラストは号泣するんだけど、何度も読み返して、そのたびに透明な気持ちになります。

ただし、読む場所にはくれぐれもお気をつけください。特にラストは、ぜひご自宅にてお読みになることをおすすめします(タオル用意)。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

TBさせてもらいます。
私も泣きました。読んだあと、私も博士の愛した数式と比べてしまいました。
そういえば、どちらも数学を取り扱ってますね。
数学というカタブツな世界の中の純愛って矛盾しているようで、面白く大好きです。

Posted by: sonatine at 2006年01月18日 13:46

ほんとに、ラストは泣けますよね。

ミステリーって、じつはそんなに好きじゃなかったのです(長時間かけて単なる謎解きに付き合うヒマ、ないんだよね・・・的な食わず嫌いで)

でも、これは、伏線もちゃんとあり、どんでん返しとかも楽しめる上に、切なくて美しくて、読後感のいい作品で、感動しました。

Posted by: 瑠奈 at 2006年01月18日 14:49

東野作品は好きです。
ドラマではじまった「白夜行」も原作はかなりインパクトがありました。「容疑者Xの献身」も家族全員でまわし読みしました。この人の作品て『痛い』んだけれど心に染みます。
「博士の愛した数式」も読んでみますね。

Posted by: ゆり at 2006年01月22日 03:32

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
スパリゾートハワイアンズは、首都圏から毎日無料バス運行(要予約)その1美味しい&フラ堪能編
ケアとワークを両立できる社会へ、ケア・フォー・ケアリングパーソンという視点
ダイソンのお掃除ロボット体験しました
生活防水つきのApple Watchは家事をしながら電話できるワーママの味方
ダイソンの空気清浄機は、PM2.5よりずっと小さい粒のPM0.1も99.95%除去
ダイソンのモニター募集のお知らせ
あけまして、おめでとうございます!
ダイソンのコードレス掃除機DC74は、ヨルカジもギリギリOK!?
ダイソンの加湿器の存在感がなさすぎて驚く
ダイソンの加湿器は、除菌された水分を部屋に振りまく
ワーキングマザースタイル10周年パーティー「自分をほめよう!」
高校生•大学生のためのイママデからミライをつくる 「自分発見・未来発見」ワークショップ開催レポート
イママデからミライをつくる 「自分発見・未来発見」ワークショップ
朝日新聞の未来メディアプロジェクトのシンポジウムで考えたこれから必要な素養
子供が生まれて一番気になる家電は、掃除機

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/1800

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: 容疑者Xの献身
ブログ名: 寝ていられるのになぜ起きる?
日付: 2006.01.18
内容: 容疑者Xの献身東野 圭吾 文藝春秋 2005-08-25売り上げランキング : 262おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ポカー...
タイトル: 東野圭吾『容疑者Xの献身』
ブログ名: どこまで行ったらお茶の時間
日付: 2006.01.23
内容: 容疑者Xの献身東野 圭吾 文藝春秋 2005-08-25売り上げランキング : 262おすすめ平均 内面にある行動の価値基準 拍手!! とにかく読も...
タイトル: 東野圭吾【容疑者Xの献身】
ブログ名: ぱんどら日記
日付: 2006.11.16
内容: 表紙がいい。 黒地に深紅のバラ一輪。 シンプルで美しく、どこか哀しげな感じ。この小説の世界をうまく表現していると思う。 本の帯に...
タイトル: 容疑者Xの献身
ブログ名: 本を読もう
日付: 2007.03.22
内容: 東野作品は20作くらい読みましたけど、自分にはこれが最高傑作です。 若干突っ込み所はありつつも見事な叙述トリック、そして石神の純粋すぎる愛と湯川の優しさ...
タイトル: 博士の愛した数式
ブログ名: 転職したくない窓際中年のリストラ対策
日付: 2007.05.19
内容: 「博士の愛した数式」を見た。寺尾聰という役者は本当に上手だね・・・深津絵里もいい女優だから、退屈そうなテーマなのに、実にほのぼのとして、心が温まり、静かな...
タイトル: 直木賞選考対象から辞退=「ゴールデンスランバー」で伊坂幸太郎さん
ブログ名: ニュースサイト
日付: 2008.07.08
内容: 作家の伊坂幸太郎さん(37)が、昨年11月出版した小説「ゴールデンスランバー」(新潮社)について、15日に選考会が予定されている直木賞(日本文学振興会主...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space