ワーキングマザースタイルディズニーシーの楽しみ方~子連れ編~




2006年01月24日

ディズニーシーの楽しみ方~子連れ編~

Posted by 津田実穂

子連れでディズニーシーを楽しむコツを教えて!と最近聞かれることが多いので、子連れでディズニーシーを楽しむコツをまとめてみました。

正直、ランドのほうが子どもが喜ぶイベントやアトラクションは多いです。
乗り物自体もランドの方が断然多いです。
新しいアトラクション、レイジングスピリッツも、身長制限が140cm以上、と子どもには敷居が高いし。
でも、シーの一番のメリットは「空いている」こと。
常連さんや大人はイベントやショーに群がっていることが多いので、子ども向けのアトラクションはいつでもガラガラなことが多いです。
では、コツを一挙公開!

■ベビーカーの子がいる場合、大人は複数いたほうが良い。
ディズニーシーは、坂や階段がとても多いです。バリアフリーはばっちりなディズニーなので、階段には必ずスロープもありますが、このスロープがめちゃめちゃ遠回り。。。5歩で行ける距離を30歩歩く、という感じなので、ベビーカーの場合、持ち上げて階段を上り下りしたほうがストレスが少ないです。じゃあ、ベビーカーは持っていかないほうがいいのかというとそうでもなく、お昼寝をする可能性のある年齢の子どもがいる場合、寝かせておけるし荷物置き場にもなるので、あったほうが良いです。そのため、大人が複数いると、ぐっとラクになります。

■暑いとき、寒いとき、悪天候のときはマーメイドラグーンへ
子ども向けのアトラクションが揃っているマーメイドラグーン。
が、最初っから目指してはいけません。
寒くてたまらなくなったとき、暑くてたまらなくなった時、雨や雪が降った時、外が暗くなった時に行きましょう。子連れでシーにいると、必ずそんな時が訪れます。そんな時に、他のアトラクションに乗りそびれた、と後悔しないために、日が出ているときは、屋外のアトラクションをめいっぱい楽しみましょう。
シーは、ショーも含めて屋内型のアトラクションが多いので、ランドよりは悪天候の時でも楽しめると思います。
なお、冬場に行かれる際、ココには水が飛び出してくるエリアがあるので気をつけてください。
我が家は真冬にココでびしょぬれになり(子どもが水の出てくるところに向かってダッシュした)、着替えを持ってきていなかったためズボンを新たに買う羽目になりました。
夏だったら、外を歩いているうちに乾くので着替えがなくてもOKです。

■船類は計画的に乗る
ゴンドラ・トランジットスチーマーライン等の船類は、水上のショーの前後の時間はショー準備のため、休止になります。
イベントが少ない時期ならいいですが、クリスマス等、イベント盛りだくさんの時期はそれだけ休止時間が長くなり、午後3時から9時まで、等かなり長時間休止になり、乗れなくてがっかりする率が高くなります。ます。乗りたい場合は、着いてすぐキャストさんに運転時間確認しておくと良いです。
ウラ技としては、「リドアイル・ミート&スマイル」の時間に乗ってタイミングが合えば、ミッキー達の乗った船とすぐ近くですれ違うことができます。


■寒い時期に行く場合
ディズニーシーは、風も強く、寒い日は本当に寒いです。スキー場に行くの?というぐらいの格好でもいいと思うので、とにかく寒さ対策は万全に!
ちなみに、大雪の日に、キャストさんがこんな素敵なミッキー&ミニーの雪だるまをつくってお出迎えしてくれました。

■アレルギーのある子どもの食事
アレルギーは命にかかわることもあるため、TDL、TDSではかなりきちんと対応してくれます。
レストランではほとんど除去をしてくれます。ワゴン等、除去できない場合でも、アレルゲンを伝えれば入っているか入っていないか、きちんと答えてくれます。種類は限られますが、アレルギーがあっても、除去食を持ち込まなくてもほぼOKです。
また、宗教上で食べられないものがある人も、心配ありません。「すべての人が楽しめる」ことがポリシーのTDRなので、宗教による食事もたいてい対応しています。イスラム教の方のために、ハンバーガーなら必ずひき肉と魚と2種類あります。注文するときに、宗教名を告げれば、メジャーな宗教であれば食べられるメニューを教えてくれる、もしくは除去したものを出してくれます。実際、ヒンズー教やイスラム教の人はよく見かけます。

■子連れオススメレストラン
「ケープコッド・クックオフ」
ここではディズニーキャラクターたちによるミニ・ライブショーが3種類、繰り返し上演されています。愉快なショーを見ながら食べられるので子連れにオススメです。
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/japanese/7port/waterfront/show_donald.html

■子連れオススメアトラクション

・マーメイドラグーンシアター
マーメイドラグーン自体がすべて子ども向けですが、中でもイチオシはココ。円形劇場の中で、リトルマーメイドの空中ミュージカルが上演されています。親しみやすい音楽とハートフルなストーリーに子どもは釘付けです。
アリエルが、日によってはふくよかすぎたりするのもご愛嬌です。

・アリエルのプレイグラウンド
小さな子ども向けで、乗り物ではありませんが、自分で探検のできる楽しい場所です。ちなみにうちの子はここで真冬にびしょぬれになりました。(館内は暖房が効いていますが。)寒い時期に行く方は、水の出る場所に要注意です。

・マジックランプシアター
アラビアンコーストの中では一番のオススメ。3Dメガネ(?)をかけて見る愉快なショーです。

・ フォートレス・エクスプロレーション
乗り物ではありませんが、要塞の中を自分で自由に探検します。男の子は大好きな場所です。

・ミスティックリズム
基本的に、シーの方がショーのレベルは高いと思います。でも、子どもの反応が良いのはランドのショーですね。
その中でもオススメなのはコチラ。キャラクターも登場せず、歌もなく、内容は全く子ども向けではないと思うのですが、ここでぐずったり泣いたりしてる子どもをほとんど見たことがありません。原始的なリズムが子どもにあっているのでしょうか。非常にレベルの高いショーなので、大人も子どもも一度は見る価値があります。

・ヴェネツィアン・ゴンドラ
個人的に私が大好きなのですが。。。水面が近いので、船が好きなお子様にオススメです。ゴンドリエさんのトークがおもしろいです。

ジェットコースターに乗れる身長・年齢のお子様は、 インディ・ジョーンズ・アドベンチャーや、センターオブジアースにがんがん乗りまくってください。

大人も子どももディズニーシーを楽しんでくださいね!






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

我が家はマーメードラグーンは暗くて
子どもはあまり行きたがりません。
コロンビア号の甲板の上にあがって景色を
見たりするのも好きですね。
スチーマーラインなら1週回る方に乗る確立が
多いです。
寒いときはホカロン貼ってエアテックのズボンを
履いてパークへGOです。ショー待ちをしない
時はブランケットを置いて行きます(身軽で
行きたい!)

Posted by: ピーピー at 2006年01月24日 11:58

みほっちさん、ありがとうございます!
イメージが湧いてきました。
ムスリムの食事も、一安心です。

私自身はシーに行ったことがないのでぜひシーに!と思ったのですが、案内しなきゃいけないことを考えるといきなれたランドも捨てがたい気がしてきた....。身長制限140もひっかかるし....。

どちらに行くかもういちど検討してみます!

それにしても寒そうですね。おしゃれはあきらめて防寒対策重視でのぞみます!すいてるといいなぁ....。

Posted by: 京太 at 2006年01月25日 00:28

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
子育ての方針
パリもワーキングマザーも、「たゆたえども沈まず」
フランス式氷の作り方
夏休みにオススメの映画!『世界の果ての通学路』
ジブリ映画「風立ちぬ」 in France
ケニアサファリに行って来ました。  
宿題狂想曲 Part2
子どもの夢遊病
働く私の三種の神器、アートメイク、まつ毛エクステ、ジェルネイル
パリ発の映画、『新しい靴を買わなくちゃ』
読んでみました。「タイガー・マザー」
8月4日(土)、パリ発のチャリティーイベントが丸の内で開催!
子どもと大統領選挙
すべての子どもは芸術家である
無差別殺人から子どもを守る

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/1815

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: ディズニーシー
ブログ名: 色々ノオト
日付: 2006.06.30
内容: 旦那くんの休みが取れたのでディズニーシーへ行ってきました。しゅうくん1歳2ヶ月、初ディズニーリゾート!さて、出かける前のリサーチではこんなサイトを参考にさ...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space