ワーキングマザースタイル幼稚園の延長保育を利用して仕事をするコツ




2006年02月02日

幼稚園の延長保育を利用して仕事をするコツ

Posted by 竹之内ふうこ

前回のエントリーで、幼稚園の延長保育制度を利用して仕事をするなら、「延長保育は園に慣れてから・・というのは危険」ということを書きました。今回は、娘2人を延長保育制度のある幼稚園に入れた経験から、園の選び方や快適に延長保育を利用するコツなどを書きたいと思います。
入園してから「やっぱり保育園にしとけばよかった・・」とならないよう、よい選択ができるとよいですね!

1.どんな延長保育制度?

「当園では延長保育を実施しています」といっても、フルタイムで働く人向けの延長保育制度なのか、それとも、用事がある時は利用してくださいね的な、園の付加サービスとしての延長保育制度なのか、そこはきちんと調べるべきです。

例えば私が住む世田谷区では、いくつかの園が、区からの補助を受けて働くお母さん向けの延長保育制度を実施しています。なので、保育時間は7:30~18:30、夏休みや冬休みも、お盆と年末年始に1週間くらいの休みがあるだけで、年少さんでも、必要に応じて入園式前の4/1から預かってもらえます。利用料も、月額10,000円と、かなり補助されています。年間行事予定表には、延長保育実施日も記載されていて、入園考査や遠足の日など、延長保育が利用できない日が前もって分かるので、会社への休暇届けなど心の準備ができると思います。
こういう延長保育制度があるので、遠くから通っているワーキングマザーもいらっしゃいますし、お迎えは毎日シッターさんというおうちも。当然、ワーキングマザー率も高めで、子供たちも決まった延長保育仲間ができて馴染みやすく、延長保育の先生たちにも、働くお母さんをバックアップしてくれる雰囲気があり、親子ともども、通いやすいのではと思います。とはいえ、やはりワーキングマザーは少数派。参観も保護者会も平日昼間が普通なので、その辺は覚悟の上で・・。
区の指定園以外でも、延長保育を実施している園はいくつもあるのですが、長期休みは実施していなかったり、時間が短かったり、毎日使うには利用料が高すぎたり、「基本的に毎日仕事」という方には向いていないと感じました。


2.園への親のかかわり度

園選びの時に事前に調査しておいた方がよいのは、どのくらい親が園にかかわらなければいけないか、ということです。延長保育制度を実施するのは私立幼稚園でしょうから、園の方針は本当に様々です。発表会の衣装は全て親の手作りとか、年少さんの夏のプール遊びの日は親が当番制でお着替え手伝いに通うとか、○○係や○○委員はクラスの親全員に割り当てられるとか、バザーや卒園アルバム制作のために週一集合とか、保育園とは違うことがたくさんあります。逆にすべて先生たちがやってくれるので親は何もすることがない、という方針の幼稚園もあったり、園によって本当にさまざまです。
私立幼稚園なので、園の方針は園が決めます。親は要望を出すことくらいはできるでしょうが、園の方針に納得できなければ、どうぞ辞めてくださってけっこうです、というのが基本スタンス。なので、事前調査は大事です・・。親が園にたくさんかかわらなければいけない園は、それ以外の親同士のかかわりや付き合いも多くなりがちでしょうし、仕事時間を確保したいワーキングマザーにはキツイかなと思います。
それともうひとつ、仕事を持つ持たないにかかわらず、頭を悩ませるのは、クラスでの係決めだと思います。「下に小さい子がいる」「仕事をしている」の2つを係免除や負担の軽い係にする条件にしている園も多いかと思いますが、ここで「逃れられた~」と大きな顔をしていてはいけません。実際問題、昼間会社に行っていたら、平日昼間に集まる係の仕事なんてできないのですが、周りのママたちにその分の負担をかけていることは事実なので、気遣いは必要!「平日昼間の係りはできないけど、他にやれるお手伝いはやりますので、ごめんなさい」という謙虚な態度が必要です。これは保育園にはない気苦労だと思います。


長~くなったので、続きの

3.幼稚園ママとの付き合い
4.延長保育でのすごし方

は、次回エントリーで!!






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

すごく興味のある話題です。というのも1年以内に、保育園か幼稚園の選択をする必要があるので。。。
で、うちの自治体なんですが、最近になって、急に延長保育の幼稚園が増えたせいで、フルタイムワーキングマザーが多い園と、そうでない園があって、どの程度働けるのかがキーになりそうなんです。私もこれをきっかけに、仕事をフルタイムからパートに変更しても良いかなと思い始めているところもあるので、次回のエントリーも楽しみにしています。
ところで、園での過ごし方、とくにお昼寝(保育園では年長までお昼寝があるのが当たり前なのに、幼稚園ではあるところとないところがあるとのことなので)について、次回エントリーで教えてくださいませ。そもそも4,5,6才にお昼寝が必要なのかすら、私にはわからなくて。。。

Posted by: ちゃい at 2006年02月02日 09:03

ちゃいさん、コメントありがとうございます。
保育園が全然足りない地域では、幼稚園の延長保育も多くなるのでしょうね。実際に通っている方に聞くのが一番でしょうけど、気になることは、園に電話で問い合わせたら詳しく教えてくれると思いますので、情報をしっかり集めることをおすすめします。
幼稚園の入園考査は11月初旬だと思いますので、それまでにいろいろと調査してよい選択ができるとよいですね。
お昼寝については、次回エントリーでも書きますが、年少の最初の頃は、夕方、ほとんどの年少さんは寝てましたよ。幼稚園なのでお昼寝タイムは特に設けてはいませんが、眠い子は、寝るなといっても、寝ます(笑)

Posted by: ふうこ at 2006年02月02日 20:20

ふうこさん、早速エントリーありがとうございます☆やっぱり園の方針を知る、というのが一番大切そうですね。今私が考えているところは、「預かり時間7時半~可能。18時半までは園内での延長可、22:00までは提携ベビーセンターにて(夏休みなども対応)」とありました。これを見るとフルタイムママの事も考慮しているのかな、と思いますが、なんせ教育熱心で有名な幼稚園。行事の多さなどはまた別ですね。通っている友人に色々聞いてみたいと思います!

>ちゃいさん
早速年少で通っている友人にお昼寝の事を聞いてみました。彼女のところは、「最初の数ヶ月は帰ってから寝てたけど、今は早く寝る分お昼寝禁止にしている」との事。でも、うちも今はしっかり園で2時間寝ているので、それで大丈夫なのか心配はあります。「早く寝る」も仕事があればなかなか出来ないですから。。私もこれから色々情報収集して自分のブログにも書いていていく予定ですので何か質問などあれば、またお気軽に!(1年以内に保育園か幼稚園か・・・という事は、きっと子どもも同じ年ですね!)

Posted by: 小梅 at 2006年02月03日 15:16

延長保育を使う!と決めていた私は、ふうこさんが言う点を、本当に重点的に見てきました。でも、やっぱり、少数派でうすね、そういうお母さん。延長保育のことを質問しにくい雰囲気の説明会が多かった。園の中には「システムはあるけれど、使っているお母さんはほとんどいなくって、時にはお子さんが一人の時があります。」ていうのもあったし、「メンバーは大体決まっていますよ。必ず、クラス2個分(60人くらい?)のお友達がいます」という園もあった。「延長保育の時は外からシッターが来て、園の先生は携わりません」という園も。本当にいろいろでした。

ふうこさん、次回のエントリー、興味津々。楽しみにしています!

Posted by: ひろみ at 2006年02月04日 06:46

こんにちは!
私も幼稚園の延長保育を利用して仕事をしているのでとても興味深く読ませていただきました。
長期の休みでもみてくださる幼稚園もあるのですね~。とても羨ましいです。
うちは本当は保育園に入れたかったのですが入れなかったので、上の子が通っていた(その時は専業主婦だった・・)幼稚園にお願いすることにして、私も会社にお願いしてフルタイムではなく、幼稚園の保育時間に合わせたパートタイマーにしてもらいました。
上の子は学童に入れてます。
結果から言えば、うちの子供の幼稚園では働くママはかなりの少数派。キツイです。
でもお姉ちゃんの時に築いた人脈や先生との信頼関係があるから続けられると言う感じですね。
夏休みや冬休みなどの長期の休みには保育が全くないので、割り切って休んじゃったり、実家にお願いしたりとだましだましやってる感じです。
周りの人にはかなり迷惑をかける代わり、同じようにパートをしてる友達とは助け合ってやってます。
私のやり方を見て、「実は私も働きたい」と言う友達も多く、仲間が増えてくれて、子供の延長保育仲間が増えたり、幼稚園の制度も働くママに対応してくれるようになるといいなーと切に思っています。
次回も楽しみにしています。

Posted by: にゃんこ at 2006年02月05日 23:55

みなさんのコメント、園選びに参考になりますぅ。ふうこさんの次回エントリも楽しみです。
小梅さん、ありがとうございます。やっぱり夜早く寝れば、昼寝は必要ないということなんですね。でも、それには夜、早めに帰れる仕事じゃないといけないし、保育園選びと幼稚園選びとの根本的な部分を考えなくてはなりませんね。。。。(私の場合)。園の行事とか、周りのお母さんの働き度とか、その園独自のところを、園に直接きいてみないと。。。(今年の5月ぐらいから、さまざまな園で説明会が始まりますよね。。。お互い頑張りましょう)

Posted by: ちゃい at 2006年02月06日 08:44

小梅さん、ひろみさん、にゃんこさん、ちゃいさん、コメントありがとうございました!

小梅さん、行事の多さが気になるようでしたら、通っているお友達から「年間予定表」をゲットしてみてください!その幼稚園がよく分かると思います。
やむをえず保育参観を欠席しても、大抵親子工作とか親子体操なんかがあって、お子さんが寂しい思いをすることがあるんですよね。そういう時に我が子をフォローしてくれるママ友や先生は大切にしないと・・と思います。

ひろみさん、そうそう、園によっては、延長保育のことを質問しにくい雰囲気のところもありますね。上の娘が通っていた園は、フルタイムで毎日預ける園児以外は、年少の1学期は基本的に延長保育不可でした・・

にゃんこさん、働くママが少数派だからこそ、ママ友や先生との信頼関係がモノをいいますね。とってもよく分かります、私も本当に助けられていますし、夏休みなどは私は在宅で世話はできるので、通勤するママ友のお子さんの面倒は積極的にみるようにしています。

ちゃいさん、園の説明会、私、行き始めたらおもしろくって、いくつもまわりました。完璧!と思える園はないとは思いますが、優先順位を決めて、ちゃいさん親子にとって最良の選択ができるようお祈りしております・・

Posted by: ふうこ at 2006年02月06日 10:53

大変興味深く読ませていただきました。
今海外に住んでいて休職中なのですが、夏頃帰国して子供をみてもらえるところを確保したら職場に戻らねばなりません。
世田谷区で家と幼稚園(か保育園)を探す予定ですので、もしよろしければ、長期のお休み中も保育してもらえる幼稚園をお教えいただけないでしょうか。具体名が難しければ、有用なサイト等をお知らせいただけると大変助かります。
ずうずうしくて申し訳ありません。自分でネットを探していてもなかなか情報が集められないものですから。。。

Posted by: じぇった at 2007年06月13日 11:32

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
子供の教育 in 上海(2)〜インター校編〜
40代後半の趣味は、ゴルフと中国茶。
朝ごはんダイエット、我が家でも実践中♪
オンライン英会話レッスン、続いてます♪
オンライン英会話レッスン、始めました。
子供の教育 in 上海(1)〜日本人学校編〜
「転勤」は、忘れた頃にやってくる!(2)
「転勤」は、忘れた頃にやってくる!(1)
日本橋だし場(DASHI BAR)訪問記♪
さつまいものおやつ♪
塾との新しい関係
6月病??新中学一年生のお世話。
母の日ギフトにアイスコーヒー♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第17回 中学受験終了!
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第16回 本番直前

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/1842

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space