ワーキングマザースタイル幼稚園の延長保育を利用して仕事をするコツ パート2




2006年02月06日

幼稚園の延長保育を利用して仕事をするコツ パート2

Posted by 竹之内ふうこ

前回のエントリーの続きです。

3.幼稚園ママとの付き合い

小梅さんが心配していた、「仕事命の私が、家庭一番のお母様方と合うはずも無く」ということですが、確かに心配するお気持ちは分かります(笑) でも、マオさんがコメントされていたように、幼稚園に通うママでも、ベッタリとした付き合いを好む人ばかりではないのですよね。中にはいらっしゃいましたよ、園に送りに行って、そのままファミレスに直行で延々おしゃべり大会とか・・(これはこれで少数派だと思いますが)。
でも、それ以前に、毎日延長保育に入れるのだったら、降園後に子供同士で遊ぶことさえできないですし、すると親同士だって面倒くさいことにはならないと思いますので、あまり心配いらないと思います。周りのママたちも、「○○ちゃんのママはフルタイムで働いてるんだ」という目で見てくれますし。

それでも不思議なもので、子供に延長保育仲間ができるのと同じように、親にも延長保育仲間ができるのですよ。保育園ママとの付き合いが快適なのと同じように、少数派である延長保育ママとの付き合いは楽しいです。行事で会った時など、話が尽きなくて困ります(笑)参観日にやむをえず欠席する時も、親子体操や親子工作の時は、我が子が寂しい思いをしないようフォローしてくれるママ友がいると助かります。

降園後に子供たちを遊ばせながらお茶したり、公園で世間話したり、といった普段の付き合いはできないけど、自分ができる範囲でママ友は大切にした方がいいと思います。「小一の壁」問題もあり、子供が小学校に入ってからも、それは強く感じます。


4.延長保育でのすごし方

■習い事

延長保育を導入している園では、ピアノ教室や体操、英語教室などの習い事を導入しているところも多いのではと思います。年齢によって時間帯が違っても、習い事→延長保育、延長保育→習い事→延長保育、など、きちんと園で管理してくれていました。
「どうせ同じく親の帰りを待たせるなら、その間に好きな習い事をさせてあげたい」という希望で、保育園ではなく幼稚園の延長保育を選択していたお母さんもいらっしゃいました。ちなみに、上の子は英語教室に通ってました。下の子は現在「お絵描き教室」で楽しんでます。送り迎えせずに習い事をさせられるのは、仕事時間確保のためにも、本当にありがたいです。

■普段の延長保育での過ごし方

通常保育時間は、一斉保育の園でも自由保育の園でも、独自のカリキュラムにしたがって過ごしているでしょうが、我が家で通わせた2つの園では、延長保育時間内は、もっぱら自由遊びでした。おやつの時間、室内遊びの時間、外遊びの時間、と時間だけ決まっている感じです。下の子の園では、夏休みは毎日プール遊びです。
「延長保育では自分の好きなことして遊べるから、子どもたちも楽しそうよ」と、延長保育の先生はおっしゃいます。確かに自由・・教育テレビの子供番組やビデオも見せてくれます。また、年少~年長が一緒に遊べる貴重な縦割り保育時間でもあります。
「もうちょっと教育的なことをしてほしい」という声もありますが、一日中カリキュラムでは子供も疲れると思うので、私はこれでいいのかなと思います。長~い夏休みくらいは何か欲しいところですが・・。

延長保育をみてくれる先生については、幼稚園の先生が当番制で担当する園もありますし、外から延長保育時間だけの先生が来る園もあります。どっちがよいとは言い切れないのですが・・。上の子の園は前者で、娘は延長保育嫌いだったので、大好きな担任の先生が担当の日を調査して、「今日は○○○先生だからね!」と言って延長に入れてました。下の子の園は後者で、毎日お世話になるおばあちゃん先生が大好きなようです。入園後すぐは、よく甘えて、おばあちゃん先生のお膝に抱っこされてペッタリとくっついてましたっけ。


■お昼寝

年少のうちは、お昼寝の習慣がまだ残っていたり、慣れない園生活の疲れもあって、お昼寝する子も多いです。下の子の園では、お布団が用意されていて(夏はゴザでした)、教室の片隅がお昼寝ゾーンになっています。お昼寝タイムが決まっているわけでなく、眠い子はトイレに行ったら寝ていいよ、というもの。「夜寝ないので、1時間で起こしてください」なんていう親の要望にも柔軟に対応してもらってました(笑)
子供は、「寝ちゃだめ」って言っても眠けりゃ寝ますし、その辺の対応は園にきちんと聞いておいた方がいいと思います。延長保育で遅くまで残っている眠い子に、「幼稚園はお昼寝しちゃいけないんだよ」なんていう園には、個人的には入れたくありません・・。子供が長い時間をすごす大事なところですから・・。


以上が、私が2人の娘を延長保育付き幼稚園に通わせた体験からのアドバイスです。
長々と書きましたが、実際は世田谷区の2つの園しか知らないので、他にもっとアドバイスがある方は、今後園選びをする方のためにも、ぜひぜひ、コメントやトラックバックをお願いいたします!


ちなみに、年少の次女が通っている幼稚園は、親の係は、年に一度のバザー係のみ。それ以外に親が参加するのは、保護者会、個人面談、参観、遠足、くらいです。朝は園バスを利用していて、帰りのお迎えは延長保育室へのお迎えなので、実は、ほぼ1年たった今でもクラスのお母さんのお顔は半分くらいしか知りません・・。こんな幼稚園ママ、普通では考えられないと思うのですが、こんな状態でも、運動会当日などのお手伝いは積極的にやりつつ、割と何でも話せるママ友も数人はできて、まぁなんとかやっています(笑)

保育園か、幼稚園の延長保育か、住んでいる地域の保育情勢や、働き方にもよると思いますが、事前調査をしっかりとして、お子さんと、ママと、どちらにもよい選択ができるとよいですね。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

幼稚園の延長保育を利用して仕事をするコツを興味深く読ませていただいてます.

幼保一元化の流れもあり,フルタイム勤務でも幼稚園が可能になりつつあることがわかりました.

ところで,夏休み冬休みなどの長期休暇はどのように乗り切っていらっしゃるんでしょうか?

ここが幼稚園と保育園の大きな違いであるように思うのですが.

Posted by: スィーティオ at 2006年02月08日 08:58

前回の記事に引き続き、今回はとてもためになりました。ありがとうございます。
やはり、園による違いが色濃くあるみたいなので、私も希望園リサーチを順次行って、働き方の検討を合わせて行っていきたいとおもいました。
ファミレス会合って、よく聞きますし、参加行事の多さも園によって、さまざまみたいですし。
私が一番気になっていたお昼寝は、やはり園による方針がいろいろあるんですね。
私の希望園は夏季、冬季の長期休暇もOK、延長時間も18時までなので、対応は大丈夫ですが、気になるのは、参加行事がやや多め(3ヶ月に1回ぐらい)、フルタイム母も少なめってかんじでしょうか。
カリキュラムはあるようですが、見学したときは、縦割りなので自由保育とあまりかわりなさそうでした。先生も外部講師?みたいでしたね。
習い事もいくつか選択できるようです。ただし、これも人気習い事については、希望がかなわないとか。。。
これからのリサーチも、大変ですが、保育園継続(とはいえ、今の保育園は3歳までなので他の保育園へ転園)も視野に含め、いろんな検討が必要みたいです。

Posted by: ちゃい at 2006年02月08日 09:18

またまた、のめりこみながら読みました!。私は、長期休みを預かってくれる幼稚園には行かせられなかったので、その期間は単発OKの保育園を使おうと決めています。幼稚園は長期休みの時も月謝は払うので、お金のことを考えると苦しい(どこの幼稚園もそうなのかしら?)。でもその分、頑張って働こう!と腹をくくったのでした。延長保育ママ友達を作って、ママも楽しい幼稚園生活をしよう!と思った本田でした。

Posted by: ひろみ at 2006年02月09日 01:14

いつもコメントありがとうございます!
ちょっとはお役にたてているようで嬉しいです。

スィーティオさん、夏休み冬休みなどの長期休暇も預かり保育がある幼稚園があるのです。よほど自分で仕事量や時期をコントロールできる方じゃないと、長期休暇に預けられない園は厳しいですよね・・。
長期休暇だけ他の託児を利用するという手もありますが、親子ともども、負担が大きいかなとも思います。

ちゃいさん、お昼寝の必要性は、お子さんの体力(持久力?)の個人差によりますよね。本当は個別対応してもらえればいいんでしょうけど、それも園の方針によるのでしょうね。参考までに、下の娘は、年少の夏休みを境に、お昼寝はほとんどしなくなりましたが、秋の運動会の練習がハードだった時期は、2時の延長保育入りと同時に、お友達と一緒にお昼寝に突入だったそうです(笑)。今の時期、5時頃にお迎えに行くと、約30人中2人ほど寝てます。きっといつも同じお子さんかと・・。
これからの園調査、がんばってくださいね!

ひろみさん、単発OKの保育園も利用するのですね。そうそう、月謝は夏休み中も同じく引き落とされるのですよー。園バス代もそうです(涙)12回分割払いということなんですよね。夏休みの保育園代と重なると、確かにきつそうですね・・。
年長くらいになると子供だけで遊んでそれほど手がかからなくなるので、半日くらいなら同じく用事の多いお宅と預けあったりもできると思いますよ!(かえって気を遣うこともありますが・・)

Posted by: ふうこ at 2006年02月09日 08:52

ふうこさん
お礼が遅くなりすみません.
長期休暇も預かってくれる幼稚園があるんですね.
残念ながら私が検討した幼稚園は延長保育のみでした.
長期休暇中はお預かりできませんとのこと.
自宅からの距離を考えると,この幼稚園以外は無理そうなので,我が家は保育園に行かせることにいたしました.

Posted by: スィーティオ at 2006年02月26日 14:15

スィーティオさん、保育園にされたのですね。
長期休みの預かり保育がないのはキツイですよね。それに、往復は毎日のことなので、自宅からの距離も本当に大事だと痛感します。

新しい園へも慣れるまでは大変だと思いますが、お互いに園生活も仕事も楽しみましょうね!

Posted by: ふうこ at 2006年02月26日 20:32

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
子供の教育 in 上海(2)〜インター校編〜
40代後半の趣味は、ゴルフと中国茶。
朝ごはんダイエット、我が家でも実践中♪
オンライン英会話レッスン、続いてます♪
オンライン英会話レッスン、始めました。
子供の教育 in 上海(1)〜日本人学校編〜
「転勤」は、忘れた頃にやってくる!(2)
「転勤」は、忘れた頃にやってくる!(1)
日本橋だし場(DASHI BAR)訪問記♪
さつまいものおやつ♪
塾との新しい関係
6月病??新中学一年生のお世話。
母の日ギフトにアイスコーヒー♪
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第17回 中学受験終了!
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第16回 本番直前

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/1854

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space