ワーキングマザースタイルゲームを、与えたら始まる親の役目




2006年03月06日

ゲームを、与えたら始まる親の役目

Posted by 本田裕美

最近、ボードゲームを買いました。実家に帰ったときにオセロを見つけ、我が子が夢中になったのが理由。最近は「ゲーム=コンピュータ」が一般的なんですよね。私の時代は「ゲーム=ボード」だったような気がします。たしか私が小学生低学年の時にインベーダーゲームが生まれたんじゃなかったっけ??それから、ダダダッ・・・と小型ゲーム機が出て、テレビゲームが生まれて・・・だったっけ(当ってる??)。

遅くなりましたが先週のテーマ「ゲームさせる?させない?その理由は?」について。

私はコンピュータゲームはすごく苦手で、一度も欲しいと思ったことが無いのです。テトリスもただ上に伸びていくだけで、すごく、下手。面白くない。主人もコンピュータゲームに興味が無いので、家にはゲーム機はありません。こんな私がテーマを考えてみました。


コンピュータゲームって「させる・させない」の○か×で決められることじゃないンじゃないかなぁ、と思います。ゲームを本に変えて考えてみたらどうだろう。友達同士が集まって本を読む。何もお互い話さずに、ただ下を向いて。ゲームをプラモデルに変えて考えてみたらどうだろう。友達同士が集まって物を組み立てる。お互い何も話さずに、黙々とプラモデルを見つめて。シチュエーションを変えて考えてみても、やはり度が過ぎると心配になります。「集中しすぎて、本来やらなくてはいけないことを怠ってしまう可能性」や「軽々しく命を考えるような世界へ導かれる可能性」への心配。

考えた結果たどり着いたのは「与えた後、親がケアできる自信があるなら与えてOK」でした。子供は、楽しい方へ・楽な方へ流れて行くもの。でも、時にはその気持ちの流れに逆流して、立ち向かうことが必要で、その葛藤のおかげで得るものがたくさんあって、だから「成長」できる。できれば、子供が勝手に逆流してくれればいいんだけど(ゲームやりたい気持ちに逆らって勉強する!とか、独り占めしたい気持ちに逆らってみんなに貸してあげる!とか)、それはそれは難しいこと。親が「逆流するんだぁ~!」「君ならできる~!」と根気よく応援して行く必要があるんでしょうね。

我が子は今4歳。今春、幼稚園入園です。去年は保育園で、「おもちゃを持ってきてはいけません」だったので、流行物を買うのかどうか、悩むことはありませんでした。でも先輩ママに聞くと、幼稚園生活にはいろいろありそう。買い与えてから始まる親のケア(逆流への応援)を怠らないよう、頑張らなくては。

ちなみに私が買ったボードゲームはディズニーゲームスタジアム。オセロのほかに9種類のゲームができます。小さなコマがいっぱいあるので、片付けがとっても重要。「無くなったらゲームができない」と、結構、我が子に言っています。「片付けしなさいっ(怒)!」が小言ではなく、あくまでも成長するための「応援」になるようにママも頑張るから、我が子よ、片付けせずに他の遊びに移りたい気持ちに逆流して、「片づけができる子」に成長してね。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
娘、小2。母、会社勤めを始めました。
引越コンシェルジュ
【子供と英語!我が家の英語Time】第8回 英文のマニュアルを読む!
アーモンドが品薄になるかもっ!「世界一の美女になるダイエット」
『Javari』は楽しいな♪
『ヤングアメリカンズ ジャパンツアー 2009』 受付開始です
『NUMERO』 - 小1の算数の復習はこれで完璧!
Ki-Re-i で キレイ
子供本を選べない人に『100さつ読書日記』
今だ!洋書を買おうっ
【子供と英語!我が家の英語Time】第7回 英検4級を受けました。
2009年の手帳を買いました
合格発表 詐欺・・・?
「ヤングアメリカンズ 2008」に参加しました!
植物に触る時は長そでで!

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/1796

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: あそぼう
ブログ名: おこさま夫婦のほのかな生活
日付: 2006.03.20
内容: 自分たちのことを振り返っても しみじみ実感しますが・・・ 親子のあそび方に、音楽だったら偉いとか 読書だったら高尚だとか、ゲームだったら 良く...
タイトル: トランプを知らない子どもたち
ブログ名: 刻々是雑感
日付: 2006.05.12
内容: 『お母さん、あの数字や記号が書いてあるカードは何?』トランプを見て、こう言う子どもたちがいるという。乙武洋匡さんのブログで紹介されているエピソードを読んで...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space