ワーキングマザースタイルちょっとおかしい?子どもからのサイン




2006年04月20日

ちょっとおかしい?子どもからのサイン

Posted by 湯河原こむぎ

昨夜の事です。7時頃、10歳の娘が「風邪薬の残りある?ちょっとのどが痛い」と言いました。「もー、何で今頃、そんな事言うの?おかあさんが帰ってきた時にすぐに言ってくれれば、病院に行けたのに~。」と言うと「だって、今、痛くなったんだもん。」と娘。その後、お笑い番組を見て、大笑い。夕飯も普通に食べ、洗った食器を拭くお手伝いもいつもと変わりなくしてくれました。時間割をしたあと、娘の大好きな「トリビア」がやっているのに「お風呂入って来る。」・・・はあ?いつもは「お風呂入りなさい」って言っても「まってー、まだー」と言ってなかなか入らないのに・・・。バスローブに着替えてお風呂に行く前「あのね、今、なんだかおなかが空いてるの。」・・・はあ?さっきご飯食べたばっかりなのに・・・。

なにかおかしい。なにかへんだぞ。

お風呂で、「どこがどうへんなのか?」「今日、何があったのか?」よおく聞かなくちゃ!と思って、10分後に、私もお風呂に行きました。すると「おかあさん~、今、吐いちゃった~。」と半べその娘。

なるほど、そうか、そうだったのね。なんだか気持ち悪かったんだ。あまり吐かない娘なので、それをどう言い表していいかわからなかったんだ。嘔吐下痢が流行っても、小学生になってからは、うつって来ない娘です。前回吐いたのは、1年生の冬、インフルエンザになって高熱が出た時。もう3年以上前の事。だから「吐きそう」っていう感じがわからなかったんだね。

すぐにベッドに入って眠らせました。枕元に洗面器を置いてあげて、私は、床に一枚毛布を敷いて、毛布をかけて、娘の部屋にお泊り。夜中に急に気持ち悪くなったりすることもありますからね。

規則正しい寝息が聞こえると安心です。私もいつしか眠っていました。

背中が寒くて目が覚めました。どうしよう・・・ホットカーペットのスイッチ入れようかな~なんて思っていると、寝息がしない・・・。ベッドをのぞいてみると、娘が目を開けていて「気持ち悪い」と言って、起き上がり、吐きました。2時過ぎでした。うがいをし、水を飲ませると、また眠りました。私は眠れず、ずっと起きていました。

3時過ぎ「トイレに行きたい」と起き上がったので、一緒に行きました。すると、もう一度、トイレで吐きました。ああ、そうだった。小さい頃、「吐く風邪」にかかると、夜中1時間おきに吐いたわー。と思い出しました。小さい時は、脱水症状になる危険性があるから「2回吐いたら病院へ」と言われていました。今は、もう10歳だし、吐けば、おちついてぐっすり眠るので、朝まで待って病院に行きました。

結局9時半・2時過ぎ・3時過ぎの3回吐きました。(お食事中の方、すみません)朝は「だるくてつらい」と言っていましたが、吐き気はおさまっていました。子どもの頃から、かかっている先生は「今、ノロウィルスが流行っています。今の状態では、ノロウィルスか風邪か、ちょっと判断できない状態ですね。」と吐き気止めと、抗生物質をいただきました。今後、下痢の症状が出て来たら、もう一度来てください。と言われて帰って来ました。さきほど白がゆを作って食べさせましたが、もう大丈夫そうでした。

今回「すごい」と思った事。娘がちゃんと起き上がって、洗面器に吐けた事。そして、ちゃんとトイレに行って吐けた事。小さい時は、突然吐いて、きゃー!夜中に布団カバーやシーツを取り替えておおわらわ!なんて事がよくあったけど。大きくなったんだなあ~!
そして、娘が吐く前に、ぱちっと目が覚めて、何かの予感を感じ取った自分。予知能力があるかも。実は、産まれて初めて娘が吐いた時も、夜中で、なんだかぱちっと目が覚めて、起き上がって娘の顔を見ていたら、3分後くらいに吐いたのです!母親のカンってちょっとすごいかも。

「なんだかいつもと違う?」という子どもが発するサインを感じ取る事って大切ですね。ピピピと感じる「何か」が、おかあさんと子どもの間には絶対あると思います。父親はぜんぜん鈍感ですもの。久しぶりに「徹夜の看病」風の事をしてしまいました。そして、今日は、仕事だったんですが、有給をとってしまいました・・・とほほ。「熱や風邪ならおいても行けるのですが、吐いているのでおいて行くわけにはいかないので、大変申しわけありません。」と言ってお休みしました。さて、明日は学校に行けるかな?私のつぶやき、聞いていただきありがとうございました。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

昨夜は大変だったんですね。娘さん落ち着き
ましたか?我が家の娘はまだ起き上がって
は無理ですね。今年寝ようと思っていったら
嘔吐まみれで寝ていて急いでたたき起こした
事がありました。夜中の後始末は大変でした。
明日は学校へ行けるといいですね。

Posted by: ピーピー at 2006年04月20日 12:53

大変でしたね。
うちの子(8才・6才)も、近頃は自分で入れ物を持って対応しています。すごい成長ぶり。パチパチ
母親のカンてやつは誰にもまねできないですよね。何だかいつもと違うような・・・おかしいぞ・・・ほ-らやっぱりね~!
父親は何にも感じないのかな?
おだいじにどうぞ。

Posted by: たくゆう at 2006年04月20日 13:23

もう、大丈夫ですか?私も母親だからこその「カン」って本当にあると思います。言葉では説明できない、まさしく「カン」。お子さんが自分で処理できるほど成長してことに「ぱちぱち」だし、徹夜の看病したこむぎさんにも「お疲れ様」でした。
はやく良くなるといいですね。お大事に。

Posted by: hiromi at 2006年04月20日 15:53

その後お嬢さまの具合はいかがですか?季節の変わり目、新学期早々お休みしている子も多いようですね。うちの長女もあまり吐かない子なんですけど、そのせいか「吐いた」という事実で親子共々パニックを起こしてしまいます。それでも親はそのパニックの中、事後処理をしなければならないのですが・・・。

母親の勘。私は子供の嘘を見抜く時に働いているような・・・;

Posted by: マオ at 2006年04月21日 05:16

『財界展望』が水道水の中にはノロウイルスがいることを、連載してたけど
やっぱ、本当のようだ。
http://www.zaiten.co.jp/mag/0605/index.html

3月3日 にNHKが午後7時のニュースで「全国で初めて東京都が水道水のノロウイルス調査を行うことを報道。

翌日、朝日新聞も下記のように報道した。
水道水のノロウイルス調査へ 東京都が来年度から
2006年03月04日10時07分
 冬の「おなかのかぜ」の主犯格とされるノロウイルス。水道水に含まれていないかの実態調査に東京都水道局が来年度から乗り出す。ウイルス対象の上水道の調査は、全国的にも珍しい。
 大腸菌や重金属の監視をしている水質センター(東京都文京区)が、川から取った水や、浄水場での各処理段階での水について、ウイルスの有無や濃度を調べる。検査技術習得などを経て、年内には数カ所の浄水場で検査を始める予定だ。

 ノロウイルスは、下痢や嘔吐(おうと)などを伴う感染性胃腸炎を起こす。加熱が不十分な食品などが原因と考えられているが、人の腸内で増え、便などを介して海へ流れ、カキなど貝類に蓄積されることもわかっており、川から浄水場にまぎれ込む可能性が否定できない。

Posted by: あやママ at 2006年04月22日 10:31

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
子どもの夢遊病
今いる場所のしあわせ
子どもが重い病気にかかった時・その10・「この経験から得たもの」
子どもが重い病気にかかった時・その9・「入院生活・退院後の生活で役立ったもの」
子どもが重い病気にかかった時・その8・「夫婦の事と自分の事」
子どもが重い病気にかかった時・その7・「学校と受験と進学」
漢方の力
子どもが重い病気にかかった時・その6・「医療費と保険」
子どもが重い病気にかかった時・その5・「娘の気持ちと母親の役目」
子どもが重い病気にかかった時・その4・「医療の細分化に驚く」
子どもが重い病気にかかった時・その3・「入院と付添と仕事」
子どもが重い病気にかかった時・その2・「病名がわかるまで」
子どもが重い病気にかかった時・その1・「始まり」
伝染性単核症って知っていました?
「苺状血管腫」をご存知ですか? − 経過報告

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2044

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: 子どもと感染性胃腸炎
ブログ名: 子ども生活 子どもと親のキレイになるヒント
日付: 2006.12.08
内容: 子どもに限らず、感染性胃腸炎が流行していますね。例年、今頃がピークで、もうしばらく流行が続きますので、みなさん気を付けましょう。 ちなみに、うちの子どもは...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space