ワーキングマザースタイル家庭科のお裁縫箱




2006年04月27日

家庭科のお裁縫箱

Posted by 湯河原こむぎ

DSC02799.jpg
今週、小学校で「学年懇談会」があり行って来ました。5年生になると家庭科が始まるので、「お裁縫道具」の説明がありました。私たちが小学生の頃は、学校から「お裁縫箱注文のお知らせ」が来て、学校で一括して買っていましたよね。おにいさん・おねえさんがいる子は、お下がりをそのまま使ったりしていましたが。その説明会で先生が出されたものは・・・

家庭科の先生は「これは、お葬式のお返しのお茶が入っていた箱です。」という茶色い箱を、大きな紙袋から取り出しました。「入れ物はなんでもかまいません。クッキーの缶などでもいいと思います。」・・・一同、ざわざわ・・・

「必ず必要なものは、縫い針。それからまち針。もう少ししたらミシン針も必要です。」「裁ちばさみは、学校にいくつかあります。」「それから、これは全員揃えていただけるとありがたいのですが、運針の練習用の布。」・・・・

Mちゃんママがたまりかねて質問しました。
「例年ですと、5年生の懇談会の時は、お裁縫セットの見本が並べてあって、注文書をいただいているのですが、今年はそういうのはないんですか?」

すると、先生は「そういうのがあった方がいいですか?実はあるんですよ。」と、さっきの紙袋から「くまのプーさん」の柄のお裁縫箱セットを取り出しました。集まったおかあさん達からは「かわいいー!」「なんだ、あるんじゃん」などの声が・・・。先生が手に持った注文書を見ると、「くまのプーさん」、「マリーちゃん」、ポップなロゴ柄のもの、男の子用は「ナルト」のものなど、何種類もありました。「じゃあ、また後日注文書の方はお配りいたします。」・・・。

その後、学年主任の先生が、それについて説明されました。「小学校6年間に、買っていただくものがたくさんあります。鍵盤ハーモニカ、絵の具セット、書道セット・・・それらのどれもが決して安くはありません。今は、街に行けば、とても安く買える所がありますので、学校から一律という形をとる事はどうなんだろう?という意見が職員の間でも出まして、今年はこういう形をとらせていただきました。申込書をお渡しいたしましても必ず買わなければいけないという事ではありません。おにいさん・おねえさんのお古を使う子もたくさんいます。『買わないとはずかしい』なんて事はないんだよ、と子ども達にも話しますので。」と言う事でした。

とてもいい考えだと思いました。学校で買うものは、けっこう高いと思います。100円ショップなどでそろえたり、家で使っているものをそのまま使わせたりすれば、あまりお金もかからないと思います。

私は、自分が使っていて、とても使いやすい針刺しを、「5年生から家庭科が始まる娘用に」と、数ヶ月前に買っておいたのです(上の写真。私のが水色で、ひよこのが娘の)。favorite*blueというネットショップで買ったものですが、注文する時に「来年から家庭科が始まる娘のために買います。」とメールをしたところ、ショップのオーナーさん(うちの娘より一つ上の娘さんをお持ちの方です)からメールをいただき「学校のお裁縫箱にはとてもじゃないけど入らない大きさなので、おうち用になってしまうかもしれませんね。」との事でした。この針刺しが入る、かわいいクッキーの缶を探そうかな~!なんてo(^ー^)oワクワク考えながら家に帰って、夕食時に夫と娘に今日の一部始終を話しました。

すると娘は「私は学校の注文のがいい。みんなと同じのがいいもん。」・・・。そうです。A型の娘は、目立つことが嫌い。「みんなと一緒がいい」が口癖なのでした・・・。でも、プーさんのもマリーちゃんのも選ばずに、ポップなロゴがついたタイプ(「ちゃお」風とでもいいましょうか・・)にするんだそうです。5年生経験済みの皆様のお宅では、お裁縫セットどうされていました?やはり学校で一括購入でしたでしょうか?そして、お子さんは「みんなと同じがいい」タイプ?「人が持っていないものを持ちたがるタイプ」?どっちでしょう?私と夫は「できるだけ、人が持っているものは持ちたくない」タイプなので、娘を見てると「なんでー?」と思う事が多々あります・・・(∨∨)
長文、最後まで読んでくださってありがとうございました_(_^_)_
DSC02806.jpg
こんなのはどうでしょう?100円ショップで買ったもので、持ち歩きの途中でふたが開かないように止め具がついています。小さい頃、レゴを入れていたものに針刺し、糸、はさみなどを入れてみました。100円ショップには、区切りがついたものも売っているので、いろいろ選べそうですね。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

何でも買えばいいというものではないということ、なくても代用して工夫するということ、この考え方は将来的にとても役に立ちますよね。
例えば、カレーを作ろうと思ったら、じゃがいもがないときとか、工作をしようとしたらのりがないときとか。(ちょっと違いますか?)

私は自分が5年生になったときに、他県に住むいとこにもらった裁縫箱で、これが、みんなのとまったく違う大きさ、デザインで、少し辛かったような記憶もあります。
妹が5年生になったとき、迷わず母に、「学校でみんなと同じのを買ってあげて」と言いましたが、妹は、みんなと同じは嫌な性格だったんですよ。

同じことでも、その子の性格で捕らえ方って違うものですね。

娘さんは、みんなと同じがいいのですね。
同じものを持つと安心感はありますよね。
小さいときは気にならなかったようなことが気になるお年頃だと思いますし、女の子はグループになったり、おそろいを持つ事がステータスだったりすることもあるので、ある程度は仕方のないことだと思います。


うちはまだ一番上が2年生ですが、人と違うことは何も恥ずかしいことじゃないということを何かにつけて話して聞かせています。
なので、今のところみんなと違うものをもつことに抵抗ないみたいです。

Posted by: まるちゃんママ at 2006年04月27日 11:53

今年2度目の厄年の私ですが、自分の小学校のときは問答無用で先生のいうとおり一括購入みたいな雰囲気だったのですが、最近は時代の流れにそって先生もいろいろご苦労されているのだなと思いました。私の娘はまだ保育園なので、自分のことを話すと、私も母と性格が間逆で母に、「あんたと買い物いっても趣味が合わないからつまらない。」といわれ、なんだか寂しい思いもしました。しかも母も子供に合わせるというよりは自分が論理的に考えて間違えてなければ一歩も譲らないタイプで、結果大人になってまず自分の好きなように生活できるようにすぐに独立したのはいいのですが、自分の好きな物を好きなように買う喜びのため一時物が家にあふれました。子供の間違った選択をきちんと指摘するのは親としてとても大切なことだと思いますが、これといって道徳倫理に反しないことなら、子供の気持ちを尊重するのもいいかなと思いコメントしました。長コメントですいません。

Posted by: はりま at 2006年04月27日 14:12

うちの息子も5年生です。この間、学校から裁縫セットの申し込み袋をもらってきました。
でも、なんだか小さくて使いづらそうだし、何よりうちには裁ちばさみが2本あるのです。裁縫セットって半分ははさみの値段かなと思うと、もったいないので何か別の箱を用意することにしました。

でも、これが結構大変。とーっても不注意な息子なので、お菓子の缶では、手提げの中でふたが開いてしまったり、授業中に机から落としてガッシャーンとすごい音をさせたりしそうです。
工具などを入れるプラスチックのツールボックスがいいと思っていたのですが、結構どれも大きいですよね。
ぴったりの箱を現在探しています。
いい案ないでしょうか。

Posted by: むりな at 2006年04月27日 14:52

はりまさん
コメントありがとうございます。母の影響って大きいと思います。母は、オーソドックスなものが好きだったので、私は未だにタータンチェックのようなIVYアイテムみたいなものが大好きです・・・。

>自分の好きな物を好きなように買う喜びのため一時物が家にあふれました。

きゃあ!我が家にあるものの半分はいらないものです・・・。
娘は、クラスのお友達と「どの柄にする?」と毎日盛り上がっているようで(まだ注文書は配られてはいないのですが)、我が家は学校のものを買う事になりそうです・・・。

むりなさん
学校のは小さめなのですね。懇談会の先生の説明だと、去年までのは、わりと小さめで持ち運びにはよかったのですが、実際、学校で使うと小さくて使いにくかったので、今年はまた大き目のものに戻した・・・という事でした。

>いい案ないでしょうか。

家にあるもので、使えそうなものは・・・?と探したら、こんなのがあったので写真UPしてみました。むりなさんもおっしゃっていたTOOL BOX型の半透明ケース。100円ショップの定番ですが、こういう留め具がついていると、不意に開いたりしないからいいかな~なんて。大きいかな?100円ショップに行くと、区切りのあるものや、薄めのサイズのものなどあるので、もしかしたらちょうどいい大きさのものが見つかるかも?

Posted by: こむぎ at 2006年04月27日 17:55

画像ありがとうございます!
工具箱ばかり頭にあって、ホームセンターのツール売り場ばかり探していました。
さっそく100円ショップ探してみますね!

Posted by: むりな at 2006年04月27日 22:50

うちの長男も先日申し込みしましたよ。
たぶん、こむぎさんところと同じものだと思うのですが、今年初めてソフトケースなるものがでていました。
コンパクトで使いやすそうだったのでお友達のお母さんたちとも話してそれに決めました。
柄は子どもが選びましたが。

長女と次女のは学校では申し込まなかったです。
柄が気に入らなかったので・・・
だってね、大人になっても使うと思うんですよ。
ピンクの透明ケースの裁縫セットを買って、フェリシモのディーナシリーズのシールを貼りました。
みんなに素敵だね~と羨ましがられていましたよ。

絵の具セットや習字セットも学校で斡旋してくれますがジャスコとかで買ったほうが安いですよね。
先生も学校の高いのを買わなくてもいいとおっしゃいます。

子どもによって性格は様々ですから、親の意見も伝えつつ許容範囲なら子どもの意見を尊重したいですね。

Posted by: ちゅうりっぷ at 2006年04月28日 08:17

うちも準備を始めたところです。学校からもらってきたお裁縫箱の申込書を見たら、リラックマとかピングーとか、ミニバックに収納できるタイプのものまで。数えてみたら32種類もありました\(◎o◎)/!

お友達と相談してポップ系かリラックマを選ぶかな?と予想していたのですが、みんながもっていないものにしたい、というので結局ネットで探したレトロっぽいプラスティックのクリアピンクのケースにしました。ちょっと意外な気もしました。(本当は私用にしようと思っていたのに)今度Blogの方に写真をアップしますね。

これからちょこちょこと小物をそろえる予定。ちなみに針山は本人が作ってみたいそうです(笑)

Posted by: さより at 2006年04月30日 22:42

こんにちは夏休み前でいろいろ教材の事について調べてまして・・・私自身みんなと一緒のものをもたせてもらわなかったのでできるかぎり子供にはみんなと同じ物をと思っていました
実際子達に聞くと「みんなと・・・・」です(><)
個性がないといえばないのですがもう少したつと自分たちで選んで決めてくれるだろうと思います

Posted by: だいちっちママ at 2006年07月20日 14:01

結局、無印良品のメイクボックスを裁縫箱にしています。
黒でシンプルな形なので、男の子が持っても変ではありませんし、メイクボックスなので、こまごまといろいろな裁縫道具が分けて入れられます。特にメイクブラシをさすゴムバンド部分は便利。
運針用の布まで入れられるので、息子にも好評です。

Posted by: むりな at 2006年07月20日 14:50

うちの子のところは結構早くて、4月終わりにはもう裁縫箱を購入していましたね。小さいタイプです。しかも、購入することを前提としていたような?(上の子のものがあればそれを使っていいという話は出たという記憶がありません。申込書をもらってきただけだったので)

五年生くらいだと、子どもの性格だけでなく、お友達の影響、っていうのもあるようです。お友達とおそろいにしたいとか・・・。
ちなみに、わたしはシンプルなものが好きですが、娘の趣味はおもいっきり「ギャル」なので、まったく趣味が合わないのです・・・習字道具を選ぶときもケンカしました(爆)

Posted by: おそなえ餅1号 at 2006年07月21日 08:14

気づかない間にいっぱいコメントいただいていました。ありがとうございます。

あら、私、まるちゃんママさんにコメントしていなかった~。ごめんなさい。
>何でも買えばいいというものではないということ、なくても代用して工夫するということ、この考え方は将来的にとても役に立ちますよね。

そうですよね!私の大先輩の娘さんは、なんでも本通りでなくてはお料理も出来ないんですって。ハム40グラムって書いてあって、家にハムが20グラムしかないと「おかあさん、買って来て」と命令するのだそう。野菜を4センチに切るって書いてあると、定規を持って来て切る。そういうものではないんだよ、臨機応変に対処しなくちゃ!「適当」っていう事もある程度は必要です。

>同じことでも、その子の性格で捕らえ方って違うものですね。

そうですね。親の考えを押し付ける事無く、二人で一番いいのを選べたらと思います。結局娘の趣味で選びましたが・・・。

ちゅうりっぷさん
うちの学校も、コンパクト型と普通の大きさがありました。先生の話だとコンパクト型は持ち運びに便利だけど、授業中に使うにはちょっと不便・・・との事だったので、うちは普通の大きさにしちゃいました。好きなシールを貼るっていうのいいアイデアですね!

さよりさん
「みんなが持っていないものにしたい。」そうそう!私が求めているのはそれなのよ~!さよりさんは器用だから、娘さんも針刺しくらいならちょちょいのちょい!と作れちゃいそうですね!お裁縫箱の写真見ましたよ!なつかしいようなピンクでステキでした!

だいちっちママさん
こんにちわ!お裁縫箱決まりましたか?やっぱり小さい頃って「おそろい」の方が安心なんでしょうね~!うちも「みんなと同じ」と言いながらも、娘の選んだデザインのものはお友達は一人も選ばなかったそうです。「中学になっても使うのに、あんまり子どもっぽいのはイヤだし~」と生意気な事を言ってました~。

むりなさん
無印のメイクボックスとは!いいアイデアですね!わかるわかる、あれでしょ~!あのゴム部分は活躍しそうですね。いろんなものが散らばらなくてよさそう♪

おそなえ餅1号
わかります~「ギャル」!ラブ&ベリーの服の中から「お母さん、どの服が好きか選んで!」って言われても・・・好きなのなんか一つもないよ~っ!「ちゃお」とか好きじゃないですか?習字道具なんかも、昔からは考えられないかわいいものが出ていますね!

みなさん、ありがとう♪お裁縫箱を手にした娘は、私が何か作っていると、そばに来てチクチクと、私がやりかけた「ハート模様の刺し子」を縫っています。道具がやる気を育てるって事もありますね。実は私もそのタイプ!

Posted by: こむぎ at 2006年07月23日 21:52

裁縫セット、ほんとに適当なものがありません。うちはケースだけをさがしているんですが。文溪堂は学校でないと売ってくれないと書いてあり、ガ~ン。無印良品のケースを買うしかないか・・・。

Posted by: クローバー at 2007年05月08日 13:31

こんばんは。
私は、よこはまワークという色々教材の余りや、
裁縫道具入れなどをもらえる所が近所にあるので
そこで入れ物をもらい、
あとの針や糸、指抜き等は百均で買いましたよ!


娘は、最初は嫌がりましたが、諦めがついたようです。

Posted by: 美悠 at 2008年06月08日 19:14

同じ五年生の娘を持つ母です。わが子の通う小学校でも、私の頃のお裁縫箱とは全く違うお裁縫箱らしくないお裁縫箱の注文書が配られました。
習字セットの注文のときもそうでしたが、学校が業者の言いなりのなっている感を感じました。とても学用品とは思えないようなスタイルで、お値段も立派で...。娘と話し合った結果、箱は私の手作り(カルトナージュ)で中身は百均でそろえる事にしました。
最近ハマっているカルトナージュの作品に娘も合格点を出してくれているようで、出来上がりを楽しみにしてくれてます。物を大事に長く使う...という気持ちをもってほしいと思っています。

Posted by: ふうママ at 2009年05月08日 14:57

すみません。気づかない間にコメントありがとうございます。申し訳ありません。

やはり、5月6月って、お裁縫箱に関して皆様関心が高くなるのだという事がわかりました。

クローバーさん
ごめんなさいね、今頃。無印のケース、買えたかな?

美悠さん
ありがとうございます。コメント、今頃でごめんなさい。賢く揃えられましたね!現在の生活に100円ショップは欠かせませんね!

ふうママさん
カルトナージュのお裁縫箱なんて素敵です!布は娘さんが選ばれたのかな?お気に入りの布でお母さんが作ってくれたものを大切に使う・・・理想ですね〜!

さて、この記事を書いた時、5年生だった娘も今中二。この時に買った水色のお裁縫箱を今も使っています。

Posted by: こむぎ at 2009年05月09日 12:02

2日前に裁縫セットの申し込み用紙をもらってきて
頭を悩ましていたところです。特定の業者が学校に参入。そして、その通りに購入なんて嫌だなーと思っていました。コムギさんの学校のように先生方の配慮はとてもいいと思います。そして、色々な方の考えを読ませて頂き、また、自分のブログにも書こうと思っていたので参考になりました。

Posted by: キコ at 2009年12月11日 12:28

キコさん、コメントありがとうございます。

その後、キコさん家のお裁縫箱はどうなりましたか?好きなものを安く揃えられればいいですね!

お友達はどうされるのかな。学校のカラーみたいなものもありますよね。

Posted by: こむぎ at 2009年12月16日 18:10

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
Any.doで忘れもの知らず
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス
【シネマ・こむぎスタイル】第71回 まほろ駅前狂想曲

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2065

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space