ワーキングマザースタイル【シネマ・こむぎスタイル】第4回 かもめ食堂




2006年06月08日

【シネマ・こむぎスタイル】第4回 かもめ食堂

Posted by 湯河原こむぎ

かもめ食堂
このところ、観たい映画が次々に公開され、自分の予定の調整も上手に出来て、週に1本ペースで映画を観ることが出来ています。

この「かもめ食堂」という映画。都会では、3月に公開されたのですが、私の住んでいる神奈川の田舎では、やっと6/3に公開となりました。公式ページを見てみると、2006年10月公開予定の劇場も載っていて、順々にいろんなところで上映されて行くようです。

以前、深夜にやっていた「やっぱり猫が好き」(小林聡美・室井滋・もたいまさこ)という番組が大好きだった私は、この映画のキャストが小林聡美さん、もたいまさこさんと聞いただけで、ストーリーも何もわからないうちから、たまらなく公開が待ち遠しくなりました。

この映画は、オール・フィンランドロケ。チラシにあるように、日本人の女性が3人登場します。
★まずはフィンランドのヘルシンキで「かもめ食堂」を営む「サチエ」を演じるのは小林聡美さん。
★世界地図をエイヤッ!と指差したら、その場所がフィンランドだったので来てしまった・・・という「ミドリ」を演じるのは片桐はいりさん。
★父母の長い介護生活を終えてほっとしていた時に、フィンランドのニュースをテレビで見て「エアギター」(実際にギターを持っていないのに、あたかもギターを持っているように演奏するんだって)に惹かれて、フィンランドに来てみたという「マサコ」を演じるのは、もたいまさこさん。
9/17追記・・・「フィンランドのエアギター大会」って、この「かもめ食堂」で初めて知りました。そしたら、なんと今年の「第11回エアギター選手権」(もちろん、フィンランドで開催された)で、日本人の「ダイノジ」おおちさんが優勝しました!その後、「ダイノジ」おおちさんが、いろんな番組で実際に演奏?(演技)しているのを見て「ああ、マサコさんは、これでフィンランド行きを決めたのね~!わかる気がする~!」って思いました!

ストーリーは・・・
サチエは、フィンランドで「かもめ食堂」を開きました。始めてから一ヶ月になるのに、まだお客さんは誰も来ません。でも、毎日、きれいにお掃除をして、グラスをキッチンクロスで拭き、お店を開けています。お店が終わったらプールで泳ぎ、家に帰ったら、和食を作り、合気道の型?を練習。朝になったら市場に行って食材を仕入れて、またお店を開ける。そんな「きちんとした毎日」を過ごしています。ある日、お店に初めてのお客様が来ました。日本かぶれのフィンランド人、トンミ・ヒルトネ。彼は日本語がとても上手。そして、サチエに「だれだ、だれだ、だれだー、ガッチャマンの歌、最後まで知っていますか?」と聞くのですが、サチエはどうしても思い出せません。(私は、たまらず「♪空のかなたに踊るかげ~♪だよーっっ!」と心の中で叫んでいました。)

サチエは、歌詞が気になって気になってしかたありません。仕事帰りに寄ったカフェで「ムーミン谷の夏まつり」の本を読んでいる日本人らしき女性に思い切って声をかけます。「ガッチャマンの歌詞、知ってますか?」と。その人がミドリさん。歌詞を教えてもらったお礼に「うちに泊まりませんか?」と誘います。それから、ミドリもかもめ食堂を手伝うようになります。その後も、お客さんはなかなか入りません。ミドリは「お客さんにもっと来てもらうために工夫しましょう!」と言い、かもめ食堂のメインメニューであるおにぎりの具を、フィンランド人にもウケるように・・・と、実験してみます。実験にはちゃんとつきあいますが、サチエはどっしりとかまえて、「きちんと毎日仕事をしていれば、ちゃんとお客さんが来るようになるわよ。」と答えるのでした・・・。

この「かもめ食堂」のインテリアが実にいいのです。すっきりとシンプル。いろいろなものが置いてあるけれど、ごちゃごちゃしていない。そして、センスがいい♪キッチンクロス、お鍋、グラス、いろんなツール、テーブル、そして椅子・・・なにもかも趣味がいい。水色の腰壁も、すごくかわいい♪

小林聡美さんの洋服が、いつも「柄on柄」の組み合わせなんだけど、うるさくならずに、彼女がもつ「レトロで凛とした」雰囲気にとてもマッチしていました。そして、ローテーションで同じ服が何回も出てくるので「物を大切にしてきちんと暮らしている」感がとてもよく出ていました。

ガラス越しにお店をのぞいているフィンランド人たちが、いつしか入って来てくれるようになり、お店はだんだん繁盛して来ます。観ている私も、それがとってもうれしい。メニューがどれもおいしそうで、一緒に観に行った友達と二人、おなかがぐーぐー鳴ってしまいました。

そうですねえ、ストーリーには、特に大きな盛り上がりはなく、淡々とした日常なのですが、観終わったあと、とても元気になれました。一緒に行った友達は、このところ、凹みっぱなしで元気がなかったのですが、「観に来てよかった!誘ってくれてありがとう!」と笑顔になっていましたし。女性なら、きっと、こういう映画好きだと思います。「スローライフ」!まさにそんな感じ。

小林聡美さんのように、髪をきちっとまとめ、背筋を伸ばして、毎日を大切に生きて行きたいと思いました。仕事場も自宅もきちんと整理整頓され、どこを見られても恥ずかしいところは一つもないという「潔さ」「すがすがしさ」みたいなものがまぶしかったです。私は・・・見られたら困るところばかりです・・・お恥ずかしい・・・とほほ(◎-◎)

それと・・単純すぎる感想ですがフィンランドに行きたくなりました。「エンピツがどんどん減ってしまう都市は?」「ヘルシンキ~!」なんて小学校の頃のなぞなぞでしか聞いたことのないヘルシンキという都市が、こんなに素敵な街だと知ることが出来ただけでも私にとっては、大きな収穫でした。

「かもめ食堂」・・・公式ページ
2006.8.4追記
かもめ食堂
「かもめ食堂」のDVDの発売が決まり、予約が開始されています。発売日は9/27。なんと、その日は娘の11歳の誕生日です。もちろん、私は予約済みです!DVDが届いたら、お鍋や食器、カトラリーまでじーっくりと細かく研究しちゃうよ。



かもめ食堂
原作は、群ようこさんの同名小説です。


出演者の他の作品
やっぱり猫が好き(7)

私の大好きな「やっぱり猫が好き」。その中でも一番大好きなお話は「はまぐりペペちゃん」。この「やっぱり猫が好き(7)」には、「はまぐりペペちゃん」のお話が入っています。
転校生
「転校生」
1982年の作品。小林聡美さんと尾美としのりさんが、神社の階段から落ちた時に、心と体が入れ替わってしまうというお話。この映画で、外見が女の子なのに、中味が男の子になってしまった役を演じた小林聡美さん。その演じっぷりに「ただものではない!」と思いました。この映画が大好きで、ロケ地の尾道にまで行った私であります。
バーバー吉野 スペシャル・エディション
「バーバー吉野」
監督・脚本が「かもめ食堂」と同じ、荻上直子さん。もたいまさこさんが出ています。これも、なんとも言えない独特のワールド。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

私も先日見てきました!評判&期待通りのいい映画でした。感想&「これを見てフィンランドに行きたくなった」方へのお勧めの本をご紹介したエントリーをトラックバックさせていただきます。

Posted by: おはら at 2006年06月09日 09:41

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
Any.doで忘れもの知らず
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス
【シネマ・こむぎスタイル】第71回 まほろ駅前狂想曲

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2188

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: かもめ食堂
ブログ名: ビジュアルブックの翻訳屋さん - 尾原美保の本棚
日付: 2006.06.09
内容: 「かもめ食堂」を見てきました。これを見て「フィンランドへ行きたい」と思った人は私だけではないはず・・・そうした方にお勧めの本も紹介しています。
タイトル: かもめ食堂(劇場)
ブログ名: あきここの豆だいふく
日付: 2006.06.15
内容: お腹が苦しいこともあって、最近は映画館からも足が遠のいていたんですが、今回はそれでも「見たい」と思った映画だったので行ってきました。見てきました。 そう...
タイトル: かもめ食堂
ブログ名: Cookie Milk Biscuit
日付: 2006.06.17
内容: 3月に公開されてから観たくてしかたがなかった映画「かもめ食堂」を観てきました。 光の使い方がものすごく好み・・北欧の素敵な色使いの映画でした。 主...
タイトル: かもめ食堂
ブログ名: 見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!
日付: 2006.07.29
内容: 監督:荻上直子キャスト:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、ヤルッコ・ニエミ、タ
タイトル: 映画DVD「かもめ食堂」
ブログ名: 映画DVDがそこにある。
日付: 2007.11.05
内容: 2005年日本 時間がゆっくり流れるような映画です。 自然と引き込まれます。 大きな事件なんて起こりません。ゆるいです。 そこが良いです。
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space