ワーキングマザースタイルワールドカップが開幕しました!




2006年06月10日

ワールドカップが開幕しました!

Posted by fellow

IMG_0188_small.JPG

六月九日は、ミュンヘンはワールドカップで揺れました。ワールドカップで始まって、ワールドカップで終わったと言っても過言ではありません。

朝の通勤バスに、コスタリカ人の男性二人を見かけました。そして、通勤電車の中には、たくさんのサッカーファンが乗ってました。私はそれだけで、血沸き肉踊る状態で、18時のワールドカップ開幕が待ち遠しくてたまりませんでした。


祭典は、16時くらいからテレビでやっていたようですが、仕事のため見れませんでした(残念、、)。でも、娘と一緒に、ドイツ対コスタリカの開幕試合を見ることができたのでよかったです。

試合結果は、ドイツが4対2で、コスタリカに辛勝しました。途中、2対1や、3対2に追い込まれたので、はらはらしましたが、勝利で終わってほっとしています。やはり、試合前から懸念されていた、守備の弱さがまた浮き彫りになってしまいました。ドイツがいる予選チームAには、ポーランドとエクアドールと強豪がいないので、予選は突破すると私は予想しています。そのあと、ドイツはどこまで勝ち進めるのか?決勝までいくのかどうか?一戦一戦が見逃せません。

日本がいる予選チームFには、ブラジル、クロアチア、オーストラリアがいます。オーストラリアには勝利すると予想していますが、クロアチアに勝てるのかどうかで、日本は予選突破できるのかどうかが決まるでしょう。

ミュンヘンでは、センセーショナルな出来事が起きています。なんと、ワールドカップ期間中、お店が22時まで開いているのです。ドイツは、あまり働いてはいけない国なようで、数年前までは、木曜日以外は、18時半でお店が閉まっていました。土曜日も、13時まででした。日曜日は、お店は開いていません。数年前、法律が変更になり、月曜日から金曜日までは20時まで、土曜日は18時までお店が開くようになりました。ワーキングマザーにとっては、買い物しやすくなり、快適になったことは言うまでもありません。

最後の15分を見ずに、娘を連れて近くの総合ショッピングセンターPEPに出かけました。まず、普段は人や車でいっぱいな道路やバス停回りが、ほとんど人気がなくて、驚きました。国民全員がテレビに釘付けという感じだったのだと思います。

ショッピングセンターには、大きなテレビのブラウン管が、アディダスファンショップの壁にあり、サッカーが中継されていました。私はかろうじて、ドイツの勝利の瞬間を観ることができ、テレビの前で吠えてしまいました。

アディダスショップには、日本の中村選手の姿が他の有名選手に混じっていましたので、写真をお届けします。22時までの買い物は本当に快適で、ワールドカップが終了しても続けて欲しいと思ってしまいました。







●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

とうとう始まりましたね!
オープニングセレモニーをテレビでみました。ファンキーに歌や踊りで盛り上がっているシーンもあって、「あ~始まるんだ」と実感。
ゲッベルみどりさんのドイツからのレポート、とても楽しみにしています。

それにしても、ショッピングセンターの営業時間が延びるのは嬉しいですね。私が住んでいるところにも、夜の11時まで営業している店舗があって、たまに利用しています。
「明日、学校で必要!」というモノを買いにいく時は、重宝しています。

Posted by: しゅうこ at 2006年06月11日 11:37

しゅうこさん、コメントありがとうございます。オープニングセレモニーを見損ねてしまったので、とっても残念です。。。(しくしく)

新聞によると、結構よかったとか。。。

昨日は、イギリスがパラグアイを1対0でくだしたので、悔しかったです。FCバイエルンファンの私は、サンタクルスがいるパラグアイに勝ってもらいたかったのに、、、(ぶー)

ワールドカップのレポートは続きますので、楽しみにお待ちください。

Posted by: みどり at 2006年06月11日 15:16

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
ドイツの少子化の行方
ドイツのお菓子事情 - いろんな色や形の砂糖菓子
みどり流 外国企業でマネジャーになるための法則
本当の自分 - 母語とはなんぞや
ドイツの数独ブーム
女は欲張りな方がいい
上司に初めて嘘をつく
ドイツの生活はダンケから始まる
イザールの川くだり
しがみつかない生き方をしよう
部下の言葉 - 上司というよりは同僚という感じ
仕事第一の女
「できる子」の親がしている70の習慣
休暇の意義 - 自分のライフスタイルを見直す時間
食べることは生きること

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2191

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space