ワーキングマザースタイル食料品配達サービスのありがたさ




2006年06月30日

食料品配達サービスのありがたさ

Posted by fellow

チューリップ

ミュンヘンにはいくつか日本食料品が買えるところがある。日本人が経営しているところもあれば、アジア人が経営しているところもあり、ドイツの百貨店でも、ラーメン、うどん、味噌、醤油、海苔等が手に入る。日本人にとっては、かなり住みやすくなってきていることは確かだ。

私は、老舗の日本食料品店「みかど」の食料品配達サービス(月一)と、知人の食料品配達サービス(月二)を利用している。そして、この食料品配達サービスが、ワーキングマザーにとっては、本当にありがたいのだ!

みかどでは、「りぼん」、「ベビーブック」、「サスペリア」を定期購読していて、食料品と一緒に配達してもらっている。「りぼん」は、1993年にドイツに住み始めてからずっと購入していて、漫画も付録も楽しみにしている。ここ二年くらいで付録が一気に豪華になったので驚いている。カバンとか時計とか文房具類とかいろいろ入っていて、娘の遊び道具になっている。娘は「ベビーブック」の付録も愛用している。夫は、「サスペリア」の垣野内成美さんのファン。家族三人、漫画&アニメおたくなのだ。

知人の配達サービスも便利で、彼女は以前日本レストランを経営していたので、レストラン向けの卸売り店で顔が利き、安価で新鮮な野菜、肉、魚介類が手に入るらしい。それを顧客に分けてくれるのだ。このサービスを通じて、「イベリコ豚」も食べた。とっても美味で、ほっぺが落ちそうになったB業者向けの2006年ワールドカップ記念ワインも買った。ドイツチームが優勝したとき飲もうと思って、冷蔵庫に冷やしてある。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

ドイツで日本食の食材や雑誌を配達してもらえるなんて!とても嬉しいサービスじゃないですかぁ。ドイツが優勝して、おいしい記念ワインを楽しめたらいいですね。

Posted by: かほる at 2006年06月30日 13:42

はじめまして!つれあいと小さなイタリアンレストランをやっています。
イベリコ豚・・で、この間、爆笑ものの。まかないを作りました。
TBさせてくださいね。
今回のドイツチームの進化ぶりにはビックリ・・です。
若い監督に若い選手・・・国あげてのパワーをバックに凄い勢いで・・。
マジ、あのブラジルを粉砕できるのは、ドイツしかないような・・。

Posted by: おかみ at 2006年06月30日 16:09

日本の雑誌も手に入るなんてすごいね!

以前、amazonで本とDVDを買ってトルコに直送してもらったことがあったんだけど、意外と送料もお手ごろでよかったですよ。

それにしても、チューリップ、かわいい。今も咲いてるの?日本はもうアジサイの季節です。

Posted by: 京太 at 2006年06月30日 19:55

かほるさん、京太さん、コメントありがとうございます。

今、ドイツ対アルゼンチンの試合が始まったので、ドキドキしています。

かほるさん -> 知人の配達の方は、レシピ付きで、晩御飯の食材を届けてくださるので、本当に便利なんです。さすが、元日本レストラン経営者は、発想がユニークで商売上手です。


京太さん -> 写真を気に入ってくださってありがとうございます。チューリップは、今は咲いていません。実は、5月の写真なんです(汗。アジサイも少し咲いていましたけど、今はもう見かけませんね。バラがきれいに咲いてますけど、季節の花なのかどうかよくわかりません。

Posted by: みどり at 2006年07月01日 00:06

おかみさん、コメントありがとうございます。それからTBも頂きうれしいです。

それにしても、、イベリコ丼ですか?まあ、なんと、ぜいたくお料理なんでしょう。。。

昨日は、ドイツチームは、アルゼンチンに劇的な勝利をしました。詳しいことは記事を読んでくださいね。

Posted by: みどり at 2006年07月01日 12:47

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
ドイツの少子化の行方
ドイツのお菓子事情 - いろんな色や形の砂糖菓子
みどり流 外国企業でマネジャーになるための法則
本当の自分 - 母語とはなんぞや
ドイツの数独ブーム
女は欲張りな方がいい
上司に初めて嘘をつく
ドイツの生活はダンケから始まる
イザールの川くだり
しがみつかない生き方をしよう
部下の言葉 - 上司というよりは同僚という感じ
仕事第一の女
「できる子」の親がしている70の習慣
休暇の意義 - 自分のライフスタイルを見直す時間
食べることは生きること

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2264

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: 6月26日のまかない
ブログ名: くいもん屋おかみの迷走日記
日付: 2006.06.30
内容:        昨晩のまかないです。 ...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space