ワーキングマザースタイルワールドカップ ドイツが涙の敗退




2006年07月05日

ワールドカップ ドイツが涙の敗退

Posted by fellow

サッカーつれづれ

みなさん、昨日のドイツ対イタリア戦を観戦されましたか?PK戦に備えていたドイツは、直前でイタリアに0対2で負けてしまいました。私は「えー、なんでやねん」と叫んでしまいました。夫はショックで呆然とし、しばらくこのショックから立ち直れそうにありません。

昨日は、まさにドイツ国民全員がドイツの勝利を信じていたので、まさかの敗退になってしまいました。でも、素晴らしかったのは、負けてしまった後も、「ドイツ!ドイツ!」とファンがナショナルチームに叫び続けたことです。

私は、遅い時間でしたが、娘と夫と一緒に試合をテレビで観戦していました。前半戦と後半戦の試合運びから、「ドイツチームの動きが少し固いなあ、、」って思っていました。延長戦でも、ゴールが決まらず、このままPK戦にもつれこめば、ドイツが勝利するはず、、と思っていたところ、悲劇が起きたのです。119分で1点、その後、ダメ押しの1点を、イタリアが決め、ドイツの優勝の夢がこっぱみじんに打ち砕かれました。イタリアに勝てないドイツの歴史が再び続くことになったのです。

私は最後までドイツの優勝を信じていたので、本当にショックで、悔しさでいっぱいです。

土曜日に3位争いの試合があります。それまでには私も復活していると思います。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

元気出して!みどりさーん!!

今、再放送を見ています。
日本は4時からだったので、さすがに見られませんでしたので。

元気だしてくださいね。3位決定戦は絶対に勝ちますから!(予言)

Posted by: らむね at 2006年07月05日 14:56

らむねさーん、ありがとうございます。

朝すっごく落ち込んでいたら、夫が「日本人がアメリカのホットドッグ早食い競争で優勝したらしいぞ」と言って、慰めてくれました(笑。

今は、3位決定戦に向かって、ドイツを応援したいと思います!

Posted by: みどり at 2006年07月06日 00:52

本当に残念でした~。
起きたのは5時だったので後半からしか見てないのですが、延長戦に入ってイタリアの動きがよくなったような気がしました。
で、最後の最後に・・・
「うっそー!」って叫んでました。

こりゃーPKかなって誰もが思ったでしょうね。
それなのに、さまか土壇場であんな結末が待ってるなんて。

3位決定戦、またドイツを応援します。

Posted by: ちゅうりっぷ at 2006年07月06日 17:03

ちゅうりっぷさん、コメントありがとうございます。

次の日、こちらは、みんなブルーになっていて、涙の海でした。みんな、それっくらい気合を入れてドイツを応援してましたから、、。

今のドイツの話題は、クリンスマン監督が続けるのかどうかっていうことです。彼の家族はカリフォルニアに住んでいるので、奥さんがどう言うのかによって決まるのではないでしょうか(想像)。

3位決定戦で、またドイツを応援してくださるそうでありがとうございます!

Posted by: みどり at 2006年07月07日 00:26

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
ドイツの少子化の行方
ドイツのお菓子事情 - いろんな色や形の砂糖菓子
みどり流 外国企業でマネジャーになるための法則
本当の自分 - 母語とはなんぞや
ドイツの数独ブーム
女は欲張りな方がいい
上司に初めて嘘をつく
ドイツの生活はダンケから始まる
イザールの川くだり
しがみつかない生き方をしよう
部下の言葉 - 上司というよりは同僚という感じ
仕事第一の女
「できる子」の親がしている70の習慣
休暇の意義 - 自分のライフスタイルを見直す時間
食べることは生きること

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2279

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space