ワーキングマザースタイルワールドカップから学ぶ




2006年07月11日

ワールドカップから学ぶ

Posted by fellow

ドイツの異常すぎるくらいのワールドカップフィーバーが終わりました。私はドイツのクリンスマン監督の今後の動向に注目しています。

彼がすごいのは、若手をたくさん起用して、成功に導いたことです。2年前、クリンスマン監督がドイツのナショナルチームを率いることになったとき、彼は「目標は2006年のワールドカップで優勝することです」と宣言しました。そのときは、ほとんどのドイツ国民が無理だと思っていたのです、、、。


なぜなら、国際経験の少ない若手をたくさん起用したために、ワールドカップまでの国際試合であまり勝つことができなかったからです。それが、ワールドカップ期間中、ナショナルチームはどんどん成長して、世界で3位になったのですから、たいしたものですよね。

私なりに、何が成功の要因だったのか分析してみました。答えは2つあります。

一.監督と選手の絶対的な信頼関係
二.選手の高いモチベーション

クリンスマン監督は、若手の能力を信じ、彼らも監督を信カじたからこそ、味わえた勝利なんだと思います。これが、別の監督だったら、同じ選手でも成功したかどうかわかりません。そして、クリンスマン監督が選手のモチベーションを最大限に引き出したからこそ、国際経験の少ない選手が能力を120%発揮できたのだと思うのです。

この2つの成功の秘訣は、チームリーダーの仕事にも当てはめることができます。部下を信じること部下から信じてもらうこと部下のモチベーションを高める工夫をすること。そうすれば、チームワークが完璧になり、スムーズに仕事をこなすことができるのではないでしょうか。あなたはどう思いますか?






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

クリンスマン監督は、続投を拒否しました。
悲しい、、、。

でも、もしかしたら、これでよかったのかもしれません。ワールドカップ2006の英雄として、歴史に名前を刻んだのですから。。。

Posted by: みどり at 2006年07月12日 15:17

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
NYで流行りのPOP UP DINNER
Any.doで忘れもの知らず
実践!リモートワーク!Google Apps™ならいつでもどこでも、そこがオフィス
働くママ歴ちょうど10年で転機となった2013年。
8年ぶりにプリンターを買いました
やることリストどうしてますか?
今日から復帰するお母さんたちへ
女子と就活 20代からの「就・妊・婚」講座
新・小一の母が、今やっておくべき5つのこと
手帳は陰山手帳の4月始まり
手帳がめっちゃ大好きなんです
手帳は10月始まり
9月開講!共働きの子育て講座がおすすめです
LIFEBOOKがリビングにやってきた その3 Windowsのタブレットは超できる子
「もっと上をめざす士業・コンサルタントのための『新・3種の神器』とは?」セミナーのご案内

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2290

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space