ワーキングマザースタイル自分とは全く違う、魅力を持った人。




2006年07月11日

自分とは全く違う、魅力を持った人。

Posted by 大葉柚子

私は少し生意気なので、四年半アメリカに住んでいたときの最初の三年は、ほとんど現地の日本人の人たちと交流を持たなかった。アメリカに住んでいるのだからアメリカ人の友人を作ろう、と。日本人ばかりで固まるのは格好も悪い、と。

じゃ、なぜ三年もしてから急に宗旨替えをして日本人の人たちと積極的に付き合うようになったのかというと。ちょうど引っ越したばかりのタイミングだったということと、日本が恋しくなってきたこと。それから今思えばほんの少しだけ自分の考えは間違っているのかもしれない、と疑問があったのかもしれない。たまたま出会った日本人の女性に、他の日本人の友達を紹介するねと言われ、二つ返事で会わせてもらった。あっという間に文字通り芋づる式に日本人の知り合いが増えていくうちに”自分の考えは間違っているかも”ではなく”間違っていた”と確信するようになった。その理由は、「アメリカに住む日本人」、それだけの共通項をもつ、それ以外はなんら接点のない人々が想像以上に多様で、そして魅力に溢れていたから。

日本で知り合いになる、もしくは友人になってきたのは、似た者同士が多かった。アメリカで友達になった人も文化のバックグラウンドは違うけれど、似たような環境や考え方の人がおのずと集まる。もちろん似たものが悪いというわけでなく、似ている人には悩みや相談は最高にしやすい上に居心地もいい。ただ、そうして居心地よくしているうちに似ていない人々に知り合う、友達になるチャンスを自分から逃していたり潰していたりしていた。

自分とはまるきり違うバックグラウンドや職業、考え方や生き方を持っている人たちから受ける刺激と驚きは、とても心地がよいもの。というのをすっかり忘れていた私は、なんでもっと早く日本人の人たちと交わらなかったのだろうと後悔をするようにまで、なった。

その中の一人に、とびきり魅力的な人がいた。彼は、40半ばだけれど年齢不詳。日本の最高峰といわれる国立大学の医学部を卒業し、同じ医局で出会った彼女とオシドリ夫婦。夫婦そろって、頭脳明晰ぶりをひけらかすどころか、微塵も見せず、ユーモアがあって至って気さく。シャネルの太い黒ぶち眼鏡をかけ、宴をこよなく愛していつも笑顔で場を盛り上げる。世の中にこんな人がいたのか、と。奥様もまた、魅力的で二人とご一緒させてもらうヒトトキは、素直に、楽しかった。本当に楽しかった。

私が日本人の人々と最初の3年間交わってこなかったのを後悔する一番の根拠の理由にあげるだろう、その彼が、先週突然、この世からいなくなってしまった。まだまったく実感が沸かない。私とそして私の旦那さんもきっと、彼が不在となってしまったことが、とても、とても、悲しい。自分が好きな人が増えるということは、失うと悲しい人が増えるということ。あまり直視したくない事実が目の前にある。それでは彼に出会わないほうが良かったのかというと、そうではない。私たちは彼に出会えて本当に、良かったと。そう思う。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

大葉柚子さん、ご友人の方の訃報、さぞかし驚かれたのではないでしょうか。心からお悔やみ申し上げます。

私はドイツに来て、仕事を探すために、すぐに日本人コミュニティーに参加しました。仕事見つけるには、「くちこみ」が一番ですから!

しかし、ドイツ語の語学学校に行っていたとき、ドイツ語をマスターしなければとやっきになり、同じクラスの日本人女性にドイツ語で話しかけたりしました。彼女からはしれっと、「なんで日本人にドイツ語で話しかけてるの?」と言われ、はっとした思い出があります。その彼女は私の友人の一人になっています。

人との出会いは「一期一会」です。大切にしたいですね。

Posted by: みどり at 2006年07月11日 14:46

みどりさん、コメントありがとうございます。

日本人同士同じような悩みを抱える、場合もありますものね。クチコミ、助かりますよね。

一期一会、本当にその通りです。今までの出会いを大切に、そしてこれからの出会いも大切にしたいと思います。

Posted by: 柚子 at 2006年07月12日 22:30

今回の記事にはっとさせられたので思わず出てきました。以前の私は多種多様な人格の人たちとの交流を心から楽しんでいたのに、ここ数年では似た者同士ばかりで交流してたんです。だからそれが悪いとかではないんですよね。でも自分とは違った人たちとは様々な点で学ぶ事が多かったです。良い意味でも悪い意味でも。外の世界に飛び出して新たな人たちと出会いたい!と思いました。
素敵な気づきをさせて下さって有り難う御座いました。


Posted by: しましま at 2006年07月13日 12:54

しましまさん、コメントありがとうございます。

良い意味でも悪い意味でも学べる、本当にそう思います。新しい空気が、自分の中に入るのが、よい活性化になっているのかもしれませんよね。私もこれからも心がけて外に目を向けていきたいと思います。

Posted by: 柚子 at 2006年07月13日 22:35

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
中級者対象:英語を短期間で上達させるおすすめの本
【旬の野菜ノート】 13)グリーンスムージーを毎朝飲もう
顔のシミを消したい!大作戦
飛騨高山の酒蔵、平瀬酒造(久寿玉)
ボルドーのシャトー巡り 3) Lagrange ラグランジュ
夫婦をみつめなおす時間
ボルドーのシャトー巡り 2) Lynch Bage ランシュバージュ
ボルドーのシャトー巡り 1) Lanessan ラネッサン
【旬の野菜ノート】 12)築地御厨のやさい塾
【旬の野菜ノート】 11)菜の花
【旬の野菜ノート】 10)栄養素、足りてる?
【旬の野菜ノート】 9)ブロッコリー
胃に軽い豆乳&濃厚チョコレート
【旬の野菜ノート】 8)冬野菜のスープ
【旬の野菜ノート】 7)ほうれん草

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2292

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space