ワーキングマザースタイル出張を素敵な旅に潤オ信州・鹿教湯温泉




2006年07月17日

出張を素敵な旅に潤オ信州・鹿教湯温泉

Posted by fellow

みなさんこんにちは、白木あきこです☆

わたしは前職の編集記者時代に「出張」の楽しさを知り、転職するとしても絶対、出張のある仕事にしようと決めていました。そして現職について約半年、やっと初出張のチャンスが! 


出張を利用して自分好みの旅をする、これがわたしの「出張術」。行き先の新潟で楽しむか、近くの別の土地を選ぶか・・・今回は迷った末、以前から行きたかった信州の温泉宿をセレクト。上越新幹線も長野新幹線も、途中駅の高崎で接続されているので、アクセスも良好。
そして何より、旅にはまず宿ありき。泊まりたい宿から旅は始まるのです!

sansui1.jpg


忙しさにかまけ、今年の母の日はなにもしてあげられなかったので、この旅には母を誘うことにしました。昨夏の北海道、昨秋のみちのく3県と、今までも出張を利用して母とは何度か旅をしています。母は大の温泉好きなので、大喜び♪

この鹿教湯(かけゆ)温泉は山間にありながらも、上田駅からバスで40分でさほど不便ではありません。そしてバス通りから一本はずれた道を少しいったところに、緑に囲まれた「三水館」があります。あたりの景色は、バス通りとは一変し里山の風情です。
また外観からしてあたりのどの宿よりも洗練されており、ここを選んでよかったと思わされました。

sannsui2.jpg


一日7組しか客をとらないという小さな宿。広々とした静かな、そしてどっしりとあたたかな木のぬくもりが随所に感じられる空間。きれいな温泉は、なにせ客が少ないので24時間いつでもゆったりと入れます。

何より感動したのは、噂には聞いていたけれどやっぱり料理! 地のものがふんだんに、そして野菜がこれだけたっぷりと美味しく料理された宿は初めてです。
特に春先には、草鍋と呼ばれる山菜鍋が名物だとか。ああ、食べたい!
朝食も豪華なものではなかったけれど、手をかけた野菜料理が美味しくてもう大満足でした。

sannsui3.jpg


ちょっと残念だったのは、温泉がかけ流しではなかったこととお部屋の掃除が行き届いていなかったこと。タオルやアメニティのサービスは不満に思うところが少々ありましたが、お値段を考えるとこれは文句を言えません。しつらえとお料理は素晴らしいし、むしろ、コストパフォーマンスは最高だと思います。


子連れ旅には、静かにできることが条件になると思いますが可能でしょう。いつも子供のわがままを許す場ばかり連れて行くと、子供は我慢することや場の空気を読むことを覚えません。
でもここはどちらかというと、親孝行をする、あるいは友達同士の旅にはもってこいの宿だと思います。

さて信州の旅は次に向かった軽井沢へと、まだ続きます♪・・・(続く)






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
教えて! お気に入りキッチン・グッズ!
教えて! 行きたい旅先、泊まりたい宿
飯田橋ギンレイホールで「アース」を観た
教えて! おすすめサプリメント
教えて!家族で楽しめるスポット
教えて! わたしの紫外線対策
教えて! おススメ花粉症対策
教えて! ホワイトデーに欲しいもの♪
教えて!冬バーゲンでGETしたいモノ☆
教えて! あなたの愛読書、愛読誌
教えて! おすすめのヘアケア製品!!
教えて! 夏ばてに効くアレコレ
教えて!おススメ☆ダイエット
新型のぞみN700系が、7月1日デビュー!
オトコのヒトに贈るもの

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2313

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space