ワーキングマザースタイルvol.83:トラックバックテーマは「涙、涙、夫の成長記録」




2006年07月18日

vol.83:トラックバックテーマは「涙、涙、夫の成長記録」

Posted by 村山らむね

先週までのテーマの、「夏休みの保育、どう備える?」には、みなさんのお子さんのランチへの深い悩みが垣間見られました。犬のように自動給餌機というわけにはいきませんものね。

さて、今週のトラックバックテーマは 【家族時間モード】

「涙、涙、夫の成長記録」です。

子供がいなかったときは、あんなにあんなだった夫が、こんなにも協力的に!
男としてだらしなかった、あの人が、父親として立派に開花!

などなど、旦那様の成長を振り返り、たまには評価してあげませんか?ついつい子供に目が行きがちですが、きっと旦那様も成長しているはず!?

●ブログを持っている方は、これについての記事を書いたら、ぜひトラックバックしてください。今まで書いた記事で、関連する記事のトラックバックも大歓迎です。

http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2314

を、【トラックバック先のURL】に入れれば完了です!

●ブログを持っていない方は、コメント欄にぜひコメントしてください。
匿名希望の場合は、名前の欄に、「匿名」と入れてください。
メールアドレスは、入れないと投稿ができませんが、非表示ですので、ご安心ください。

※男は意外とナイーブ。旦那様が見られて傷つくようなこともあるかもしれません。「オレのことだ」と思われないように、適度の脚色と、仮名の利用をおすすめいたします。

●ちなみに我が家の場合

ちょっと、差し支えありますので、あとで仮名にて投稿させていただきます。

成長し続ける夫。退行し続ける妻。

とだけ、ここには書かせていただきます。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

うちは料理がうまくなりました!!
もともと細かいA型なので、出来上がりの綺麗さは私を既に大きく上回っております。
あぁ思い起こせば、昔は素麺を「どう茹でればいいのか?」って聞いていたのに。。。

失敗しても、キッチンが汚れても、あえて文句を言わなかったです。ダンナは大人ですもの。なんか言うと傷つくから(苦笑)

Posted by: あきこ at 2006年07月18日 09:00

私の夫は、祖母に育てられたせいか、おとなしく料理が上手で、買い物にも行ってくれて、最初から申し分のない夫でした。

娘が生まれてからは、娘の面倒は私が全部見ていたのですが、(それは、授乳期間が長かったので、断乳する3歳直前までは、娘は私にべったりだったため)、母乳育児を止めてから、少オずつ娘ヘ夫の方にも行くようになり、夫は子供の面倒も見てくれるようになりました。

私が会社&自宅で、朝に、夕に、夜にと、ノンストップで仕事しているので、毎日の晩御飯や買い物も、フルタイムの夫が全面的にしてくれます。

私がしている家事は、洗濯、掃除、ペットの世話です。このように私たちは、完全に家事を分担しています。お互いに何をするのかを伝え合い、今のスタイルになったと記憶しています。

ドイツ人だからっていうよりは、本人の気質のような気がします。あと、いつも話し合うことが大切というのも実感しています。問題解決は早ければ早いほどいいですから!

Posted by: みどり at 2006年07月18日 14:01

A型のくせにズボラな私に対して、B型の夫はコツコツと何でもこなしていきます。
家事全般、結婚当初からカナリできる人でしたが、10年経って今、育児もデキル人に・・・
日々成長の主人です。

Posted by: たくゆう at 2006年07月18日 15:37

最近、仕事や地域の行事で忙しく、家事に手がなかなか回らないため、夫に家事の分担を申し出たところ、トイレ掃除を担当してくれることになりました。毎週日曜日、どんなに忙しくても必ずトイレ掃除だけは遂行しているので、決められたことを守る姿勢に感心しています。やはり、最初にはっきりと取り決めをしておくことが、家事分担の秘訣だと実感しました。

Posted by: 茜 at 2006年07月18日 21:06

協力的・・・ですね、育児に関しては。
「育児に関しては」と強調している事で察して下さい~(苦笑)。

Posted by: マオ at 2006年07月19日 04:12

我が家の夫は双子誕生から「専業主夫」に。
育児ノイローゼになったり、手伝いにきてくれていた義母とケンカになったり、平日のスーパーで世間の好奇の目に耐えたり・・・いろいろ大変なこともありましたが、その度に励ましたり、おだてたり、なだめたりしながら、もうすぐ6年のキャリアを積みます。

今ではスーパーに双子を連れて行くのもへいっちゃら、牛乳の底値や店ごとの品揃えについては、私よりも詳しくなりました。

「専業パパは一日にしてならず」ですね。

今でも家事は完璧!にほど遠いですが、育児については「私よりこの人の方が断然向いていた」と実感します。最も大変な育児だけでも主体的に担当してくれているので、家事の方はできる範囲で私がカバーするようにしています。

Posted by: かほる at 2006年07月19日 05:53

頼れる実家がなかったせいもあり、育児に関してはずっと協力的です。
家事に関しては・・・放っておけば私がいつまでもやらないことをやってくれます。
エアコンの掃除、電球の取替え、フローリングのワックスかけ、古新聞出し、など。
あと、自分の衣類や靴を自分で管理することも楽かな・・「あれ、どこいったー?」とか聞かれないですし、靴磨きも衣替えも自分でやってます。ついに先日、シャツとハンカチに自分でアイロンかけてました、大汗かきながら(笑)イイゾイイゾー。

Posted by: ふうこ at 2006年07月19日 08:54

もともとまめな性格、義母もずっとWMだったり、一人暮らし暦も長く、自分のことは自分でできる人でした。
私のほうがうんとずぼらなので、やらずにほっておくと、やってくれる家事が増えていってます。
朝、洗濯物を干してくれてたり、ゴミだしはもちろん、生活必需品の買出し(歯ブラシ、石鹸、シャンプー等)に至るまで。
洗濯物を取り入れてもいつまでたたまずにほったらかしていると、きっちりたたんでアイロンまでかけてくれます。
もちろん、感謝感謝の言葉は忘れません。
どこまで、進化することができるか、密かに楽しみです。

Posted by: りこ at 2006年07月19日 09:16

トイレットペーパー、洗剤をはじめ、食材やお米などの買い物は、まめに行ってくれます。
昔から、買い物は好きみたい・・・
育児は、長男の時はとても積極的で、オムツを替えたり、お風呂に入れたり、おんぶして洗濯物を干してくれたりしていました。
それが・・・、なぜか3人目になったら、育児には消極的に。3人の子どもを抱えて、私自身、大変だったこともありましたけど、とりあえず、長男の面倒はよ~く見てくれたので、それだけは助かりました。
実家の母が他界してからは、他に預けるところがなくなったので、最初は少々強引でしたが、私が出かける時は3人の子どもの面倒をお願いしています。ご飯がマックだったり、お弁当だったりしますが、それはそれで良いと思ってます。

Posted by: しゅうこ at 2006年07月19日 21:48

はじめはやってもゴミ出しくらいでしたが、今は土日の夕食作り、後片付け、お風呂の掃除を時々やってくれます。でもその分小遣いアップもしてます。毎回ほとんどカレーとチゲ鍋のどちらかですがそれでも有難いです。
これまでの仕事もお互いが保険のようなところもあったので、これからも家事も適当に分担しつつとりあえず均衡をたもつ感じだなと思ってます。

Posted by: ゆり at 2006年07月20日 02:43

ウチの場合は、みなさんとちょっと違って外見的な成長なんです。
付き合いだした頃の主人といえば、呆れるくらいセンスがなくて・・・それを、傷つけずだましだまし、ほめてほめて、結婚式には、みんなが「はぁ・・・アンタようやったな」といってくれるくらいには、「育て」ました(笑)。

服や小物はわたしが選び、床屋はやめて美容院へ・・・上着と靴だけは、安物はダメ。髪によいシャンプーを。太るのはみっともない!・・・それから15年、今は自分の服も自分で見立てて買うようになり、年よりも若く見られるまでに成長しました。

すっかりオヤジになっちゃって・・・と嘆く前に、夫の外見にちょっと気を使ってあげてはいかが?

Posted by: AKIKO at 2006年07月24日 22:53

結婚当初から共働きだったので、とてもよくやってくれます。お掃除、洗濯はしませんが、お料理がとても得意です。今でも炒め物・中華はだんなが担当です。成長はしていませんが、最初から、お料理レベル、高かったです。

Posted by: どれみ at 2006年07月25日 07:50

うちのダンナ、結婚前に「ひとり暮らしした事あるから!」と言っていたものの、結婚後に毎週末洗濯物を実家に送り返していたことが判明しました。そのレベルです。育児も絶対やらない!と危惧した私は、立会い出産の人が90%以上の産院を選び、妊娠の判定の時から、検診はすべて一緒に行きました。おかげで子どもは好きです。ウンチのオムツは替えませんが、子どもと遊んだりあやしてくれるのでまぁいいです。最近、ゴミ捨てもしてくれるようになりました。これからも成長してくれることを期待!

Posted by: 匿名 at 2006年07月26日 20:27

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
ベビーシッターの事件に思うこと。スタッフそれぞれの考え方
いじめについて、今のうちに考えておくこと
主婦のための手帳術
もう手放せないiPod Touch+おすすめアプリ
GREEにはまる理由
vol.118:トラックバックテーマは「お気に入りのアプリや携帯コンテンツ」
vol.117:トラックバックテーマは「公立へのこだわり、国立・私立へのこだわり」
vol.116:トラックバックテーマは「子どもに携帯電話、どうしてる?」
vol.114:トラックバックテーマは「夏のお出かけ、どこ行った?」
アロマで新型インフルエンザ予防策(手洗い石鹸編)
vol.113:トラックバックテーマは「あなたの新型インフルエンザ対策」
新型インフルエンザ in USA
vol.112:トラックバックテーマは「新保育園生活、新入学などに役に立ったもの」
vol.111:トラックバックテーマは「この不況、どう乗り切る?」
vol.110:トラックバックテーマは「X'masプレゼント、子供には何あげる?自分は何欲しい?」

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2314

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: 夫をマメ男に育てる(2)--子どもを「パパ大好きっ子」にする
ブログ名: ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]
日付: 2006.07.21
内容: 独身時代、新聞や雑誌で働く母親が「朝は戦争です」とか言ってるのを聞いて、平和主義者の私は「オエッ。そんな生活、イヤ!」と強い拒否反応を示したものでした。...
タイトル: オットの家事・育児
ブログ名: 暇刊女教師 がんばれワーキングママ
日付: 2006.07.31
内容: うちのオットは、同級生、共働きなのも手伝って、家事育児には比較的前向き。ワタシが
タイトル: 新郎教育?2人でCooking!皮から手作り餃子☆
ブログ名: とことん満喫!ウエディング☆
日付: 2007.05.08
内容: ついにGW終わっちゃいましたね~(>д
タイトル: ウォーキングの記録を付ける | ダイエット効果を高める
ブログ名: ダイエットの最新情報
日付: 2008.05.17
内容: ウォーキングに体質改善効果やダイエット効果を求めるのなら、習慣化して続けなければ効果は期待できないでしょう。 しかし、ウォーキングを行なうことは決し...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space