ワーキングマザースタイル【シネマ・こむぎスタイル】第6回 パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト




2006年07月27日

【シネマ・こむぎスタイル】第6回 パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

Posted by 湯河原こむぎ

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト オリジナル・サウンドトラック(2万枚限定生産)(DVD付)パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション

公開初日に家族3人で観て来ました。私の大好きなジョニー・デップ最新作!ずーーーーっと前から楽しみにしていました。テレビで「『パイレーツ・オブ・カリビアン2』が製作中」という放送を初めて見た時に、「続編は2と3があって、同時に撮影中」との事でした。なので、今回の「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」は、3部作の中の中間のお話・・・という位置づけです。

かなり前から、映画館に行くたび、この映画の予告編が流れていました。「3」も撮っているのに、なぜかこの映画のコピーが「さらば、ジャック・スパロウ」・・・なぜ・・・?

★ストーリー
ジャック・スパロウは、13年前にデイビィ・ジョーンズ(CMに出て来るタコ人間)と契約を交わしていた。ブラック・パール号(←ジャック・スパロウの船。「パイレーツ・オブ・カリビアン」の1で、奪われたこの船を、バルボッサから奪い返した!)の船長を13年間務めた後、デイビィ・ジョーンズの幽霊船・フライング・ダッチマン号で永遠の労役に服す事になっていた。(ジャック、何でそんな変な約束交わしたの~?・・・こむぎ・心の声)
映画のタイトルにもなっている「デッドマンズ・チェスト」、その中に入っているのは?それを空ける鍵を探すため、ジャック・スパロウは、かつての恋人で予言者であるティア・ダルマの小屋に行く。
そのチェストの鍵を欲しがるのは3人。さあ、誰が箱を空ける?

★みどころ
とにかくテンポがよく、はらはらドキドキ!思わず「うわっ!」「きゃー!」「大変!」と声を上げてしまいます。ジョニーはおもしろさ全開で、「ネバーランド」や「ナインスゲート」などと、同一人物とはとても思えない。「パイレーツ・オブ・カリビアン」の「1」を観ていない私の妹は「初めて観たけど、ジョニー・デップってすごくおもしろいね。すべての動きが笑える~!あんな人だったとは知らなかった!」と言った。ううむ、複雑・・・。「あんな人」って、どんな人よっ。

確かにこの「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」のジョニーは、まるでドリフのようだった!「1」でのジョニーの登場シーンは、それはそれはかっこよかった!本当にあのワンシーンだけでも惚れちゃう!という伝説のシーン。「1」は、「かっこいい!」の次に「かっちょわるっ(◎-◎)」が来るセットでの作りになっていて、かっこよさとおもしろさがうまい具合に融合していたの。でも、この「デッドマンズ・チェスト」は、かっちょわるっ!とおもしろっ!が全開!です。「かっこいい!」の部分は、前作では、あまり魅力が前面に出ていなかったウィル(オーランド・ブルーム)が担当している形になっています(・・と私は思う)。

一番おもしろかったのが、原住民の島で捕らえられているジャックをウィルをはじめ、仲間の海賊が助け出すシーン。もう笑った笑った!ドキドキしながらも、涙が出るほど笑いました。崖と崖の間に人骨で作った球形の檻が、ながーいロープでぶら下げられているところ。その中には何人もの海賊が捕らえられているんだけど、BGMが遊園地でかかっているような曲で、ほーんとにおかしかったです。

さて、続編があるので、この「デッドマンズ・チェスト」のラストは、思いっきり「次回作に続く!」という終わり方です。この中途半端さが嫌いな人にはたまらないラストでしょう。でも、私は、思いっきり笑ったし、次回作がある事は最初からわかっていたので、まあ納得です。ここで「さらば、ジャック・スパロウ」の意味もわかります。そして、次回作の鍵を握る登場人物がラストに登場!これは予想外の人物でした!

さあ、復習のために「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」を見直し、次回作への期待を胸に膨らませましょう!次回作は2007.5.27の土曜日公開ですよ!ええ、ええ、もちろん私は買いましたとも!前売り券!!<ジャック・スパロウ>ベアブリック引換券付きですよ!早く観たい!
次回作には、ジョニーがジャック・スパロウを演じる際にお手本にしたと言われている、キース・リチャーズ、「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」で共演している美女・サルマ・ハエック、また香港の大スター・チョウ・ユンファが出演予定だそうですよ!ものすごく楽しみです!
DSCF1388.jpg
赤い髑髏のチケットが次回作の前売り券。後のピカピカした大きい絵は、今回の「デッドマンズ・チェスト」のペア前売り券、フィギュア4体セットつきでした!
IMG_0521.jpg
はい、こちらが、おまけのフィギュア4体セットです。

★映画を楽しむ小ネタ
その1・娘が一緒なので吹替え版を観ました。最初の20分くらい、吹替えになじめなくてものすごく違和感でしたが、そのうち慣れました。(字幕版をもう一度観に行く予定です。)
「1」にも出ていた海賊さん二人、ラゲッティとピンテル。ラゲッティは、すぐに義眼が取れてしまう海賊さんです。ピンテルの声が、「チャングムの誓い」のカン・ドックの声でした!あいかわらずいい味~。ちょっとうれしい♪
その2・エリザベス・スワンの声が、韓国ドラマ「美しき日々」でイ・ビョンホンの妹だったミンジの声でした!ビミョーな極小ネタ、すみません。
その3・今回も、Disneylandの「カリブの海賊」のシーンがいろいろと登場します。探してみてくださいね!

最後に・・・ネタバレぎりぎり・・・こむぎの勝手な「3」予想
ディズニー映画だし、キャプテン・ジャック・スパロウはピノキオみたいに・・・

公式ページはこちら



この映画をもっともっと楽しむために
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション
「デッドマンズ・チェスト」を楽しむためにも、第一作「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」はおさえておきましょう。
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト オリジナル・サウンドトラック(2万枚限定生産)(DVD付)
2万枚限定生産のDVD付の「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト オリジナル・サウンドトラック」これ、今、ちょー欲しいのですが、二枚組みCDのうちの一枚は「呪われた海賊たち」のサントラで、すでに持っているのです。でも「DVD付き」ってところに惹かれてます~。この映画の音楽は素晴らしいですよ。いろんな番組でBGMに使われています。
エド・ウッド
今や名コンビのジョニー・デップ&ティム・バートン。そのコンビの作品「エド・ウッド
女装が趣味のハチャメチャ映画監督エド・ウッドをジョニーが演じます。この映画の中で大ダコに人間がからみつかれているところを、ジョニーが演出しているシーンがあります。1994年の作品ですが、この時からすでに「タコにからまれて」いたのね~・・・とか。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

こむぎさん、私もジョニーデップ大好きです!本当にかっちょいい俳優さんですよね。。。

そして、「パイレーツ・オブ・カリビアン 1」のDVDをもちろん見ました!最高におもしろいエンターテイメントな映画ですよね。

「パイレーツ・オブ・カリビアン 2」は、DVDが発売されるのを待っているところです(娘が小さいので映画館にまだ連れて行けないからです)。

「シネマ・こむぎスタイル」は、私の好きなSCの一つです。がんばってくださいね!

Posted by: みどり at 2006年07月28日 01:15

ほんと大ヒットで映画館は満員御礼!しかたなく、日本沈没見ちゃったよぉ。私も沈没しかかった。

来週はレディスディ狙いで、パイレーツも観にいこうかな。座席予約せねば(^^;

Posted by: 京太 at 2006年07月28日 21:57

本当におもしろかったですよね!
私が一番笑ったのは、
まぶたに目を書いているジャック!
よく高校生の時にイタズラでやったりしたけど、
世界共通なんだ~って大笑いでした(^o^)

Posted by: 奈緒子と次郎 at 2006年07月31日 12:11

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
Any.doで忘れもの知らず
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス
【シネマ・こむぎスタイル】第71回 まほろ駅前狂想曲

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2347

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
ブログ名: UkiUkiれいんぼーデイ
日付: 2006.07.27
内容: ちょと長いワン ∪^I^∪ 前作が2時間23分で、今作は2時間31分! 途中ちょっと寝てしまいました(_ _゚)zzz 今の時期、長...
タイトル: パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
ブログ名: Akira's VOICE
日付: 2006.07.27
内容: ジャックとゆかいな仲間たちによる珍道中。
タイトル: パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト - Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest - (個人的評価:★★★)
ブログ名: 地方競馬情報品質向上委員会
日付: 2006.07.27
内容: 2006年上半期の目玉作品の一つ「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チ...
タイトル: パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
ブログ名: 見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!
日付: 2006.07.29
内容: 監督:ゴア・ヴァービンスキ原題:Pirates of the Caribbean
タイトル: パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション
ブログ名: パソコン家電 価格比較
日付: 2006.07.30
内容: パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション 私は決してディズニーの乗車に乗らないし、私が必要とすることを考えない。 ...
タイトル: パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション
ブログ名: 気まぐれ評価日記
日付: 2006.07.30
内容: パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション 私は決してディズニーの乗車に乗らないし、私が必要とすることを考えない。 私が...
タイトル: パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
ブログ名: まるっと映画話
日付: 2006.07.31
内容: いよいよ、本日から公開! 私は先週の先行で見てきました(^o^) おもしろかったです(*^_^*)大満足! ただ、1話完結で、3エピソードかと思ったら、...
タイトル: パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
ブログ名: 空想俳人日記
日付: 2006.08.02
内容: 船長は 海賊であっても 人間だよ   ディズニーランドの人気アトラクション“カリブの海賊”を「パール・ハーバー」のジェリー・ブラッカイマー製作、...
タイトル: パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
ブログ名: シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記
日付: 2006.08.06
内容:   「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」を見に行ってきました。  ?三年前に上映された一作目「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた...
タイトル: パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
ブログ名: 日っ歩?美味しいもの、映画、子育て...の日々?
日付: 2006.08.13
内容: 豪華絢爛な鬼ごっこといったところでしょうか。 逃げる、追いかける。逃げる者同士協力し合うかと思えば、そこにも、逃げる側と追いかける側という関係ができ...
タイトル: 次回作がとても気になる、パイレーツオブカリビアン デッドマンズチェスト
ブログ名: ミュージックファクトリーの音楽・映画情報
日付: 2006.09.05
内容: 今日は、いきなり、映画のお話から・・・ ちょっと前に、あの話題の大ヒット作を見に行きました タイトル:パイレーツ・オブ・カリビアン・デッドマ...
タイトル: 【パイレーツオブカリビアン ワールドエンド 全国上映開始!】
ブログ名: 【パイレーツオブカリビアン ジョニー・ディップ出演作品と軌跡・歴史】
日付: 2007.07.08
内容: 【ジョニー・ディップの出演の代表作!パイレーツオブカリビアン】 全国で5月25日を機に全国ロードショー上映開始した【パイレーツオブカリビアン】 ...
タイトル: 映画DVD「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」
ブログ名: 映画DVDがそこにある。
日付: 2007.09.24
内容: 2006年アメリカ 普通におもしろかったのですが 一作目を見て時間が経ったせいか 人間関係が甦ってこず苦労しました。 マトリックスのときも思っ...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space