ワーキングマザースタイル【シネマ・こむぎスタイル】第7回 韓国版「イルマーレ」とハリウッド・リメイク




2006年08月03日

【シネマ・こむぎスタイル】第7回 韓国版「イルマーレ」とハリウッド・リメイク

Posted by 湯河原こむぎ

イルマーレ
今日は、少し古い映画ですが、私の大好きな韓国映画を紹介します。2000年公開の「イルマーレ」。主演は「猟奇的な彼女」で一躍有名になったチョン・ジヒョン(現在24才)と、「ラスト・プレゼント」で、チャングムのイ・ヨンエと共演し、感動を呼んだイ・ジョンジェ(現在33才)です。

★あらすじ★
1999年12月、ウンジュ(チョン・ジヒョン)は、海辺に建つ家「イルマーレ」から引っ越そうとしていた。彼女は、離れている彼からの大切な手紙を待っていた。彼女は、この家に次に住む未知の住人にあてて「私宛の手紙が届いたら、この住所に転送してください。1999年12月○日」と手紙を書き、イルマーレのポストに入れました。すると、その手紙は、2年前にこの家に住んでいたソンヒョン(イ・ジョンジェ)の元に届いてしまう。なぜか、イルマーレのポストだけがタイムトンネルになっているよう・・・。その手紙をきっかけに2年の時を隔てた不思議な文通が始まります。

★みどころ★
ありえないストーリーですが、とっても引き込まれます。ポストがタイムトンネルになっているなんて、日本人にはない発想だと思います。そして、とにかく、この海辺の家「イルマーレ」がステキすぎ~!海の上に建っているんです。数本の鉄骨?の足の上にステキな家が建っていて、満ち潮の時は、本当に水の上なんです!引き潮になると、下は砂地で歩くことが出来ます。映画の中に出て来るイルマーレのシーンは、どれも美しいポストカードのようです。うっとり。こんな家に住みたい・・・。

でもでもね、本当に住んだら・・・台風の時、どうすんのー?津波が来たらひとたまりもない~!湿気がすごそう!絶対にサッシとかすぐ錆びるって!ところで下水道はどうなってんの?電気はどこから?・・・なんて現実的な事も気になりつつ。

とにかく、平凡な日常のようでありながら、限りなくファンタジーなお話。私はとても好き。2年の時の壁がある文通。ラストはいったいどうなるの?・・・いかにも韓国ものらしいエピソードも登場し、ラストへ。

★ツボにはまるアイテムたち★
私の「好みのツボ」にど真ん中ストライクなものがたくさん出てきます。
◎もちろん、海辺の家「イルマーレ」のすべて
◎毛がもしゃもしゃなコーラという犬
◎ひらひらした黒い金魚みたいなお魚(友達が和歌山県の那智に行った時、「このお魚が岩場にいるのを見た!」と興奮して教えてくれました。)
サンタさんみたいな耳あて
赤いミトン
ああ、かわいい。特に、バスタブで泳ぐ黒いお魚を、椅子に座ったコーラがじーっと見ているシーンは、何度見ても思わずほほえんでしまいます。



さて、なぜ今になって6年前のこの映画を紹介したかと言うと、この秋、キアヌ・リーブス&サンドラ・ブロックの「SPEED」コンビで、この「イルマーレ」がリメイクされたからです。はじめ、この話を聞いた時、え゛ーっ、それって年とり過ぎ!と思いました。だってキアヌ・リーブス41歳、サンドラ・ブロック39歳!ですよ。私の大好きなこの映画のイメージを壊さないでほしい!と思いました。

ところが!先週、娘と「ブレイブストーリー」を観に行った時、ハリウッド版「イルマーレ」の予告編を観たら、思いのほかステキそうなので、「早く観たい!」熱が一気に沸騰。大人だけあって、しっとりして、そしてせつない感じが短い予告編からも伝わって来ました。大人だから、よけいにせつないですよね。手紙だけなんて。

邦題は「イルマーレ」ですが、下に小さく「THE LAKE HOESE」と書かれています。どうやらこちらは、湖に建つ家のようです。枯れ葉が落ちる湖畔に建つ家。この家がまたすごい!全部ガラス張り!建物は韓国版の方が好きかな。音楽もとてもよくて、すでに私の中では「サントラ購入決定!」の勢い。9月に公開という事で、セピア色の秋にしっとりした大人のラブ・ストーリー!期待できそうです。
公式ページはこちら
予告編はこちらでも観られます。とてもステキ!ぜひご覧になってください。



関連DVD
ホワイト・バレンタイン
「イルマーレ」の主演女優、チョン・ジヒョンの1999年作品。たぶん、彼女は18歳。そして相手役は、私が大好きな「パリの恋人」のパク・シニャン。このパク・シニャン、めっちゃダサダサ!この「ダサさかげん」を、誰かに伝えたい。それはともかく、この作品は、なんと「伝書鳩」で文通するというストーリー!韓国の人って、よく文通をするんでしょうか?文通つながりでご紹介です。
チョン・ジヒョンが住んでいる家が、ものすごくレトロで異国風な家。なんか烏龍茶が入っている缶みたいな感じなんです。決しておもしろい映画ではありませんが、気が向いたらレンタルで見てみてほしい・・・という映画。
猟奇的な彼女
エポック・メイキングとなった2001年の映画。とっても話題の映画でしたが、私は、前半「なんじゃ、このワガママな女っ!」と思って、何度も見るのをやめました。何度目かで最後まで見たら、泣けて泣けて・・・。後半まで見て、彼女の魅力をよーく理解しました!私が若い頃よく読んでいたMCシスターに出ていたような彼女のファッションもとてもかわいかったです。

整形する人がとても多いという韓国で、美しい女優さんはたくさんいますが、チョン・ジヒョンは、整いすぎていない「素」の美しさを感じます。172センチの長身です。
スピード
すみません、私、これ観ていないんですが、キアヌ・リーブス&サンドラ・ブロック主演という事で、予習する方はどうぞ。1994年の作品です。私も「イルマーレ」公開までに予習します。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
Any.doで忘れもの知らず
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス
【シネマ・こむぎスタイル】第71回 まほろ駅前狂想曲

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2366

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: 韓国ドラマ・ガイド 宮廷女官 チャングムの誓い 後編 教養・文化シリーズ―韓国ドラマ・ガイド
ブログ名: チャンぐむ: 宮廷女官チャングムの誓いの魅力を紹介!
日付: 2006.08.04
内容: 韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」のガイドの後編。朝鮮王朝の歴史から医術まで、ドラマの疑問がすべてわかるストーリー完全ガイド、出演者のインタ...
タイトル: イルマーレ (韓国版)
ブログ名: PICO*THEATRE
日付: 2006.11.06
内容: それは決して逢うことも ふれあうこともできない 恋の始まりだった――― お薦め度:.★★★★. タイムパラドックスを非常に上手く使った良作。この手...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space