ワーキングマザースタイル夏の北海道 釧路&知床




2006年08月05日

夏の北海道 釧路&知床

Posted by fellow

R0011255.jpg

ちょっと早めの夏休みをとって、先日、北海道に行ってきました。今回の旅の目玉のひとつは、釧路湿原を走る観光列車ノロッコ号に乗ること。

ディーゼル機関車に牽かれて、広大な釧路湿原をのんびりのんびり走る(わずか20キロ余りに40分もかけるのです!)この列車、ゴールデンウィークや夏休み、紅葉シーズンなど、期間限定で乗ることができます。運がよければ、鹿などの野生動物も目撃。車の旅では望めない湿原の風景を満喫するには、もってこいです。

自由席と指定席に分かれており、自由席はボックスシート、指定席はレトロな木の座席で、テーブルもついており、湿原に住む動物の写真やぬいぐるみなどが飾られていて、観光ムードを盛り上げます。でも、指定席の窓ガラスには転落防止用の木の柵があり、意外と自由席からの方が眺めがよかったりして・・・。

ノロッコ号のおもちゃや絵はがきなどが買える車内の売店の傍には、ノロッコ号のルートと見所が手書きで描かれた地図が無料で置いてあるので、乗車したらすぐに取りに行きましょう。

団体さんは、終点の塘路で降りて、バスで塘路湖(カヌーツーリングなどができる)やサルボ展望台などに向かうようです。が、私たちには手荷物があり、塘路駅には荷物を預けるところがなかったため、ふたつ手前の釧路湿原駅まで戻り、徒歩10分弱の細岡ビジターズラウンジ(軽食も取れます。私たちは、ここで釧路駅で買った駅弁を食べました)で荷物を預けて(無料!)、周囲を散策することにしました。

R0011259.jpg

3歳児の足でも楽勝、ビジターズラウンジから歩いて10分もかからずに、細岡展望台に到着。目の前に広がる景色の素晴らしさには旅の疲れも吹き飛びます。一面緑、道路も含めた人工物がほとんど見えない風景なんて、日本ではなかなか見つけられないのではないでしょうか。

釧路湿原を満喫するには、ノロッコ号だけでなく、温根内ビジターセンターなどにも立ち寄った方がいいと思います。こちらは、徒歩で湿原を散策でき、センター開園前の人が少ない時間帯は、本当に大自然のまっただ中にいる感覚が味わえます。虫の音、鳥の声、したたる緑・・・よく、博物館などで、ヴァーチャルにそういうものを体験させる空間があったりしますが、本物の迫力には、まさに圧倒されます。

温根内ビジターセンターの方に足を伸ばすのであれば、やはり車は必要です。私たちは、釧路空港からレンタカーで宿(グリーンパークつるい。子連れでも気兼ねなく泊まれる公共の宿で、お値段も安く、温泉もあり)まで行き1泊、温根内を回って、釧路駅で車を返し、そこからノロッコ号に乗りました。

釧路湿原だけを楽しむのであれば、釧路空港から釧路市内まで行き、ホテルに泊まって、ノロッコ号を往復する、後はレンタカーで回るというルートがいいと思います。でも、欲張りな私たちは、「せっかく北海道に行くのだから、釧路だけじゃなく知床も行こう!」ということで、釧路湿原駅から、釧網本線に乗って、知床斜里まで向かうことにしました。この続きは次回に!






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

素敵ですねー!!

子供をつれて北海道、行きたいのですが、広すぎて移動ばかりにならないかと思っていたんですが、うーん。やっぱりいいですね。

来年こそぜひ行って見たい!というわけで、続報をすごく楽しみにしています。

Posted by: らむね at 2006年08月08日 03:44

らむねさん、コメントありがとうございます!

小学生だったら、釧路湿原でカヌーも挑戦できそうですね。さらに、女の子だったら、釧路の市場なんか見るのも一緒に楽しめそうだし、釧路オンリーでも、2泊ぐらいで、充実した時間を過ごせると思いますよ。

おっしゃる通り、北海道は広いです(学生時代、鉄道で回って、かなりバテました。その後、バイクでも挑戦し、走っても走っても・・・という感じ。気持ちよかったですが)。あそこも、ここもと欲張るより、ある地域を重点的に、と考えた方が、特に子連れの場合、おすすめです。我が家も、旭山動物園は、今回あきらめました。

そうそう、釧路湿原では、冬、一面の雪景色の中、鶴が見られます。寒くて、荷物もかさばりますが、冬も行ってみたいなあと個人的には思っています。

Posted by: カトウ at 2006年08月09日 22:25

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
スパリゾートハワイアンズは、首都圏から毎日無料バス運行(要予約)その1美味しい&フラ堪能編
【こどもとニッポン体験!】お茶を体感する休日♪
ケニアサファリに行って来ました。  
【こどもとニッポン体験!】わらじで箱根旧街道を歩く♪
こどもと遊ぶボストン♪
【こどもとニッポン体験!】宮沢賢治ゆかりの岩手を旅する
子連れマウイの旅☆
春休み、子連れパリ旅行!
長期有給休暇をとる!
【こどもとニッポン体験!】三内丸山遺跡で縄文気分にひたる
【こどもとニッポン体験!】白神山地に遊ぶ
【こどもとニッポン体験!】不老ふ死温泉に行ってみた!
気軽に、ボラツアー
【こどもとニッポン体験!】行きやすくなったねぶた!
もうすぐ夏休み!!

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2372

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: 北海道土産ランキング
ブログ名: 北海道土産ランキング
日付: 2006.11.19
内容: 楽しい北海道旅行、でもお土産どうしていますか?もし数が足りなかったら?経験上必ずおきます泣くに泣けませんそこであなたは、どうしますか?いまやネット時代、ネ...
タイトル: 北海道 釧路駅 道東の観光名所へは便利な駅です 釧路駅の周りにも観光名所はあります 正面には駐車場、タクシー乗り場 東側にはバス乗り場
ブログ名: 日本全国 都道府県 観光地 観光名所 観光スポット都道府県 市町村 紹介及びアクセス方法やJR駅や空港の紹介
日付: 2007.09.15
内容: 道東の中心駅はやはり釧路駅ですね。釧路駅(くしろえき)は、北海道釧路市北大通14丁目5にあり、北海道旅客鉄道(JR北海道)根室本線の駅です。釧路市の中心駅...
タイトル: 釧路湿原 釧路平野に位置する日本最大の湿原 釧路湿原 釧路湿原駅付近に細岡展望台などの施設 西端には、釧路市湿原展望台があり
ブログ名: 日本 国立公園情報 アクセス方法 紹介
日付: 2007.09.23
内容: 釧路湿原(くしろしつげん)は、北海道釧路平野に位置する日本最大の湿原です。面積18,290ha。1967年に天然記念物(天然保護区域)に、1980年にラム...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space