ワーキングマザースタイル ★明朝 6時!★ 出産 in USA




2006年08月30日

 ★明朝 6時!★ 出産 in USA

Posted by 桜本梨恵子

予定日より2週間早く 明朝 6時に出産することになっちゃいました!
長男は日本で出産。
今回は初めてアメリカで出産。しかも、急遽、帝王切開に…。
しかも、しかも な、な、な~んと、朝の6時オペスタート。 
病院にAM5:00に来るように言われちゃいました。

以前、アメリカ人の友人が 『出産日だけじゃなく時間も予約する!』 って言っていたのですが…。
実際、私の周りの日本人ではそんなパターンはなかったので、すっかり忘れていたのですが…。

先週の検診の時、『赤ちゃんの成長が著しくなってきているので、このままだと帝王切開になる可能性があるので、来週 辺りにうみましょう!』 と、いとも簡単に言われたのです…。
もちろん、頭の中はクエスチョンマークだらけ??? 『え~っ???』
でも、次の瞬間、アメリカ人の友人が言っていたことを思い出しちゃいました。

出産において、『自然分娩』 や 『母乳育児』 がアメリカでブーム (ある意味ブームです)となりつつある今日においても、やっぱり 『合理主義 的出産』がまだまだ健在なんだな~と痛感させられちゃいました。
でも、どうせ、『陣痛促進剤』 を使って、早めに生まなければいけないのであれば、上の子供もいる私としては、ある程度こちらの都合というか、予定も先生にお話をし、日程を絞り込ませてもらったのです。
お陰で、事前に色々と予定を立て準備をすることもできました。
これって、計画分娩のプラス面ですよね。 特にワーキングマザーにとってはありがたい面も多いですよね。

で、今日、検診に行ったら、『羊水が少なくなってきている上、逆子』 と言うことで、急遽 帝王切開で出産に望むことになってしまったのです…(~_~;)
しかも、先生の診療に差しさわりの無い時間帯で、なるべく早くとなると…。
な~んと、『明日の朝の6時』 ですって!!!

6時にオペを始めるから 5時に病院で待ち合わせ?!

そう こちらでは、産婦人科で検診はしてもらうのですが、出産は担当の先生が提携している近くの病院で行うのです。日本のように、入院施設のある産婦人科医院ってないんです。

せっかく、LDR (陣痛・分娩・回復を同室で行える)完備の素敵な病院で、無痛分娩で生む予定にしていたのに…。
それを体験できないなんて…。
それより、何より、予想外の帝王切開だなんて…。 しかも朝6時!

とっても、とってもアメリカ的なお産になっちゃいそうです。
ショックを受けるまもなく、考えるまもなく、今日は事前の血液検査や入院中の息子に対する準備などであっという間に過ぎてしまいました。

そんな中、事情を聞きつけた友人から、
『帝王切開になった事にも、出産が早まったことにも、意味があるからこうなったんだし、
後、数時間後には赤ちゃんと対面できるんだから、がんばってね。』 と励ましのTELをもらいました。
なんか、急に心が軽くなってきて、今はただただ、数時間後に対面できる次男に想いを寄せつつ、
長男がどんなお兄ちゃんになってくれるのか楽しみです。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

わ、もうかわいい赤ちゃんとはご対面されたでしょうか?突然の帝王切開とは大変かと思いますが、babyちゃんが無事産まれていることを願っています。うちのbebeは、お座りができるようになり、ハハはメロメロです。しばらくは無理せずごゆっくりなさってくださいね♪

Posted by: みほっち at 2006年08月30日 18:24

りえこさん、もうご対面された頃でしょうか・・ホヤホヤの新生児ちゃん、いいなぁいいなぁ。

でも、朝の6時に予定帝王切開って、やはり日本ではあまり聞かないかも・・(笑)産後はすぐに退院させられるとも聞きますが、産後は日本流に、どうぞゆっくりとお大事にしてくださいね!

アメリカ流の子育て情報なども楽しみにしています!子供がお腹が痛いといえば、ジンジャーエールを飲ませるとか(生姜が入っているからお腹にいい?)、日本では、ええーーっと思うようなことがあるんだそうですね~、楽しみです!

Posted by: ふうこ at 2006年08月31日 22:56

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
女子と就活 20代からの「就・妊・婚」講座
IUDを入れて3年経ちました。
自宅でのよもぎ蒸しで子宮から温める
CREA(クレア)11月号 「30代で母になる!」
ワーキングマザー、今が「仕込み」どき!!
(締め切りました!)テルモ 女性体温計 WOMAN℃(ウーマンドシー)をプレゼント
★スピード帝王切開★ 出産 in USA
二人目の壁、を越えてみた
 ★明朝 6時!★ 出産 in USA
超!安産。産院が違うとお産はどう変わる?
WM的マタニティスタイル
未妊 「産む」と決められない
妊娠で迎える転機
ベリーベルトはワーキング妊婦の味方!
出産費用を給付金が戻った後に支払う方法

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2410

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: いよいよ明日出産!ワーキングマザーの産院選び。
ブログ名: ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]
日付: 2006.08.30
内容: だというのに、まだPCに向かっておりますが。。。。 フリーランスやSOHOなど、個人事業の方だと、出産とはいえ、完全に仕事をオフに出来ない人も多いかもしれ...
タイトル: 新生児室の疑問
ブログ名: 目からウロコ!母親力
日付: 2006.08.31
内容: 前から病院の 新生児室 に疑問はあったのですが・・・。一日中蛍光灯のまぶしい光をまともに受けて、ゲップ による 嘔吐 防止の為に常に斜めに寝かされて、看護...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space