ワーキングマザースタイル今年は本気で、皮膚科の美白




2006年09月06日

今年は本気で、皮膚科の美白

Posted by fellow

この夏、初めて子供を海水浴に連れて行きました。

うちの子、何をするにしても最初は「やだ!怖い!」と泣き叫んで抵抗する、臆病な暴れん坊なのです。そのうち怖くないことがわかり、楽しくなってくると必ず超ご機嫌になり、最後は「帰りたくない!」という大泣きで締めくくる。ここまでが、ワンセット。

案の定、今回も海に入るのが怖くて「怖い、やめてー!」。手を引っ張ると「ママ、キライ!」等、大音量で大泣きしていました。

監視員が「幼児虐待か?」と心配したのか、はるか遠くの監視台から「なんでもないんなら、泣くのはやめなさーい」とメガホンで海水浴場じゅうに響き渡るお説教をしてくれたおかげで、ようやく恥ずかしさに気づいたらしく、泣き止んでくれました。

・・・とまあ、海に引き入れるのに汗だくで、UVケアも流れ落ちたらしく、気づいたらこんがりと日焼けしていました。

数日後、私を待ち受けていたのは、両頬に大きく現れたシ・ミ。

皮膚科美白.JPG

ガーン・・・。軽い気持で日焼けしちゃいけないですね。深く深く反省。
今年は、皮膚科でシミを消すことに挑戦してみます。

子供がとびひになって連れて行った皮膚科の壁に「シミ・そばかすもご相談ください」と書いてあったので、相談してみたところ、上の写真の飲み薬2種類と、ローションと、塗り薬2種類を処方されました。
レーザーでは消せないタイプのシミらしいので、飲んで&塗って治すことにしました。

【飲む】
シナールトランサミンカプセル(=トラネキサム酸)。

【塗る】
ビタミンCローション、レチノイン酸ハイドロキノン

※詳細はリンク先をご参照ください。
※レチノイン酸クリームは、妊娠中の方は使用できません。

使い始めて10日あまり。早くも、なんだか薄くなってきた気がする! 
2週間経ったら経過をチェックしてもらうことになっているので、また報告します。

<<その後の経過>> 2007.4.9.追記
結局2ヶ月ぐらいで、「ま、いいか」と思えるぐらいに満足したので、飲むのをやめてしまいました。皮膚科の待ち時間が長かったせいです。シミより先に、美への情熱が薄くなってました。。。たぶんそのせいで、完全に消えたとは言い難いんですが、ファンデーションを塗れば、ほとんどわからない感じです。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

私も美白は皮膚科です。
ビタミンCとトラネキサム酸の内服は、地味だけど着実ですよ。
ハイドロキノンはどんな濃度を処方されましたか?
私も使おうと思いつつ、ちょっとためらっているのでぜひ教えてください!

Posted by: りこ at 2006年09月06日 12:53

私も以前記事(http://www.wmstyle.jp/archives/2006/07/28_063657.php)に書いた様に、この夏より本格美白運動を開始しています。今までも「毎日日焼け止め」とかはしてましたが、あまりにお金をかけなかったので・・・。

このお陰か?妊娠出産でずっと家にこもっていたせいか?最近「色が白くなった」と何人かに言われる様に!!
でも、「ピンポイントのシミ」は全く変化無し。
前にドラックストアで見つけた「ケ○ミン」というシミ消しはダメだったしなぁ。。

次回の報告楽しみにしています!

Posted by: 小梅 at 2006年09月06日 15:57

>>りこさん、

>ビタミンCとトラネキサム酸の内服は、地味だけど着実ですよ。

確かに! 徐々にですが、手ごたえが感じられます。ハイドロキノンの濃度は、5%です。ちなみにレチノイン酸は0.1%です(共に、冷蔵庫で保存)。


>>小梅さん、

美白運動、成果はいかがでしょう!?  化粧品の真のパワーが体感できるのは、30代からだよね!? 

私の場合、妊娠中、アメリカ製メーカーの美白(日本向け処方じゃないヤツ)がピリピリしてダメでした。そこから手抜きグセが始まって、今日に至る。もうここでやらないとダメかもしれんという崖っぷちに立っております。頑張りましょー! 

週明けに皮膚科に行ってきます。

Posted by: るか at 2006年09月09日 02:43

中間報告です。

「だいぶめくれてきましたねぇ」とのことでした。角質をはがして(レチノイン酸)、そこに白くするクリーム(ハイドロキノン)を浸透させる、というステップなので、起承転結でいえば「承」ぐらいか。

まだまだ続きます。でも、ちょっと飽きてきた。クリームがベタつくし。普通のスキンケアをしたい。

Posted by: るか at 2006年09月14日 15:43

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
頑固な疲れに、貧血を疑ってみて
ジュースでデトックス
びっくり!光フェイシャル
シンプルビューティー
目元の血行を促進して、老け顔の原因・クマを撃退!
朝ごはんダイエット、我が家でも実践中♪
コラーゲンでツヤアップ?玄米で成績アップ?
働く私の三種の神器、アートメイク、まつ毛エクステ、ジェルネイル
40カウントダウンの今、必死に時短美容!
顔のシミを消したい!大作戦
乾燥オフィスにスチームクリーム♪
安心で便利オルビス化粧品
働く私の強い味方=カラートリートメント
秋仕様ネイル
四十過ぎて服に迷う

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2425

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: ハイドロキノンの危険性
ブログ名: 美容整形
日付: 2006.12.10
内容: ハイドロキノンは比較的新しいもののイメージがありますが、実際にはハイドロキノンは戦前から戦後の時代にも存在していたのです。 しかし、ハイドロキノンは・・・
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space