ワーキングマザースタイルアンチエイジング最前線 第六回…スポーツジムで"サーキットトレーニング"




2006年09月18日

アンチエイジング最前線 第六回…スポーツジムで"サーキットトレーニング"

Posted by fellow

 美容と健康。アンチエイジングにも、運動は欠かせません。パソコンの前に向かう仕事をしていると、どうしても運動不足になりがち。外を出歩いても、どこかしら使う筋肉が偏り、痛くなったり、しびれてきたりしてしまうのは、やっぱり年齢のせいもあるかもしれません。

 いずれ訪れる体力低下。避けられない老い。その訪れを余裕を持って迎えられるように、少し遠ざけてみませんか。そう、運動するんです。マラソン、水泳、ウォーキングといろいろあるけど、天候や季節に左右されないで楽に続けられるのは、スポーツジム。その中でも比較的ライトなカリキュラムで身体を鍛える、話題の「サーキットトレーニング」に潜入取材。普通のジムに一年、サーキットトレーニングに約半年通った効果を、ご紹介しましょう。

DVC00014.JPG

普通のジムで大きなマシンを前に悪戦苦闘の図(笑)

 普通のジムというのは、大体男性と一緒に運動します。もちろんマシンも共用です。なので規格が大きめに作られているのが、第一の関門。私が好きなクロストレーナーも、いくら調整しても手足が長くないと使いづらいし、他のマシンも同じ。男性と共用だから仕方ないですけれどもね。

 クロストレーナー20分、他のマシンジム30分、腹筋150回を目安に週に2度ほど通い、マイナス8キロの成果をあげたこともあったけど、続けないとだめ。すぐ元にもどります。

 そこで、もうちょっと楽に通えるジムを探してみました。私の場合、それが、Bodiesという女性専用サーキットトレーニングジムへ通いだしたきっかけです。ここはマシンが女性用に調整されている上、サイズも女性サイズ。「サーキット・トレーニング」というフィットネス・スタイルを取り入れ、短時間で効果的なワークアウト行えます。一回30分で、汗ダラダラ。筋肉痛も起こりにくく、かといって弱すぎず、身体への負担も少ないです。なので、通いやすい!

 ジムのあと、疲れておなかがぺこぺこで、食べてしまえば元の木阿弥。仕事前に30分サーキットトレーニングをし、気持ちよく汗を流した後に化粧して、取材に向かうなんてこともできちゃうのです。サーキットトレーニングスタイルは、効率的に楽に脂肪を落とすのが目的。そしてマシンも動きがスムーズで軽いため、筋肉がしなやかに育ちます。つまり、マッチョ系にはならないんですよ。

 実際どんなことをするかというと、ジムは円形になっています。そこに、筋肉を鍛えるマシンが8台ほど。腕の筋肉と足の筋肉など、続けてしまわないように、バランスよく並んでます。そこで30秒マシンジムを使って運動し、30秒エクササイズを挟んで呼吸を整えます。次の30秒で左横のマシンに移動し、運動を再開。そしてまた、エクササイズ。一周8分を三回まわるのが、一日のメニューとなります。前後に柔軟体操をし、着替えの時間を入れても、一時間弱で終わるので、ほんとうに手軽ですよ。

 本格的なジムの場合、メニューは二時間は最低でもかかってしまうし、結局半日仕事になってしまいます。でも、サーキットトレーニングなら、一時間。本当に通いやすいです。服装も自由だし、女性しかいないのもポイント高いんですよねー。やっぱり汗だくの姿、男性に見られたくないもんね。

 サーキットトレーニングを始めてから、肩こりは一発で快癒。すぐ汗の出る体質に。そしてしばらく通うと、固かったおなか周辺のお肉がやわやわになって、徐々にひきしまってきます。なかなか体重は落ちなかったですが、体脂肪はグンと減り、なんとか同世代の標準値に落ち着きました。これが普通のジムだと、筋肉痛を避けられず、体重がぐんとさきに落ちて、体脂肪は落ちにくいのを実感しました。なので、ダイエット目的、アンチエイジング目的で長く続けるなら、サーキットトレーニングはオススメですよ。マシンが8台限定ということで、たぶん普通のジムより価格も安いのが魅力です。

 汗をかきやすい体質になり、肩こりを解消し、疲れにくい体力をつける。それにはサーキットトレーニングが適してます。私もBodiesに通いだしてから、しばらくすると、さぼったりしてたんですが、「あっ、肩こりがひどいかも」「足がむくんできた」と、身体が行くことを要求してくるようになりました。仕事が忙しいときは仕方ないけど、買い物に行ったり映画を観たりするより先に、Bodiesへ行くのが、なにより楽しみになってます。みなさんも、近所のジム、探してみてね!

 そうそう、気になる体脂肪ですが、私はBodiesで、なんとマイナス10%減らせましたよ。体重の上下は多少あっても、体脂肪は下がったまま固定してます。みんな、いっしょにやりましょう!

 次回はゲルマニウム温浴に挑戦!きもちいいんですよー。お楽しみに。

さて、過去のアンチエイジング最前線はこちら。よかったらこっちも読んでね!

アンチエイジング最前線 第一回…はじめに

アンチエイジング最前線 第二回…光脱毛

アンチエイジング最前線-第三回...エアータッチファンデーション

アンチエイジング最前線 第四回…美白美顔エステ

アンチエイジング最前線 第五回…痩身エステマッサージ






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

最近気軽に通えるスポーツジムが増えてますよね。10分単位の料金設定のジムとか・・・。 Bodies、私にとっても理想的なシステムです。近所にあったら即入会したいー!

Posted by: マオ at 2006年09月18日 15:08

ちょうどお仕事でサーキットトレーニングのサイトを制作していたのでタイムリーに興味あるお話です。気軽に短時間でというのが良いですね。
わたしも最近ジムに目覚めてますが、やはり行き帰りやサウナや入浴を合わせたら3時間程度はかかってしまいますね。ですので月3~4回が限度ですね。ちょっともったいないです。

Posted by: ゆり at 2006年09月20日 13:27

マオさん、リオさん、コメントありがとう。
そうだ、料金のこと言い忘れていたね。
私は年間契約で、37,000円くらいでした。一ヶ月だと....3,000円くらい?やすいよねーー。

これで週二回はなんとかいってるから、一回400円くらいのコスト。やすー!!あらためてびっくり。

どうりで週3回くらいが適度な運動量ですなどというわけだ。毎日来られたんじゃ、困るんだろうな、実際(^^;

Posted by: 京太 at 2006年09月21日 13:57

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
謎かけ対話法
PTA、12年間の体験
何にもしなくてもきれいな肌の人
子犬と暮らす
家を買う!....その2-けじめ。そして着々と
家を買う!....その1-実家からの脱出を目指して
大人の浴衣、持ってる?
縁起をかついで、金運アップ!
梅雨を乗り切る竹シーツとそば殻枕
アンチエイジング最前線 最終回...おすすめ化粧品
女一人でマンション買いました!
重曹で顔洗って掃除もする -2-
重曹で顔洗って掃除もする
定番となりつつあるバレンタインチョコ
アンチエイジング最前線 第九回…スカルプケア

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2178

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space