ワーキングマザースタイルワーキングマザーに20の質問 Vol.6 平戸京子編




2006年09月27日

ワーキングマザーに20の質問 Vol.6 平戸京子編

Posted by fellow

こんにちわ。大橋ゆりです。スタッフがいいとも形式で、他のスタッフの知られざる(?)素顔やプライベートを直撃するリレー企画のスタッフインタビューも6回目になりました! 今回私、大橋ゆりは、ある時は絵文字師、ある時はデジモノライター、そしてまたある時は母としても女性としてもとっても魅力的なキューティーハニー、京太(平戸京子)さんに直撃インタビューいたします!

京太さんのアンチエイジング最前線は毎回欠かさずチェックしている方も多いでしょう。そういう私も影響されて痩身エステマッサージに行ってきました。歳を重ねるごとにますます美しく魅力的であろうと努力することの大切さを、改めて教えてもらった気分です。
またフリーランスとしてのお仕事の仕方もとてもカッコいいです!
今日は普段聞きたくてもちょっと聞けなかった成功の秘訣などいろいろうかがってみたいと思います。

それでは京太さん、よろしくお願いします。まずは共通質問(計15問)です。

(1)いまのお仕事を選んだ理由は?

 気がついたらライターになっていた、というのが正直なところです。専業主婦のとき、懸賞で当たったパソコンを、もったいないのでなんとか使いこなそうと、独学でいろいろいじったのが、そもそものスタート。Windows3.1の時代です。最初はイラストを描いてみたり、操作マニュアルをボランティアで作ってみたり、試行錯誤していました。そのうち、私って文章を書くのが好きみたいだなと気づき、ホームページを作って日記を書いているうちに、日記の常連読者さんが自分の会社の仕事をくださって、本格的にライターとして活動することとなりました。
 よく誤解されるんだけど、もともと書く仕事をしていたわけでもないし、パソコンにも詳しかったわけじゃないし、専門的に勉強したわけでもないです。普通のお茶くみOLで、職場結婚した、普通の専業主婦でした。でもネットがあれば、なんでも独学で学べました。

 実績ゼロからのスタートって、今はもっと大変なはず。私は、まだ主婦がインターネットでは珍しい時代だったので、仕事に出会えたのだと思います。ラッキーでした。

(2)バッグの中に必ず入っている、自分ならではのアイテムは?

 ジルスチュワートの香水。バニラのいい香りが、気分転換になります。食欲を抑えたいときは、ハンカチにシュッとして、顔をうずめます。不思議と余分な食欲も収まります。


(3)いま住んでいる家を選んだ最大の理由は?

 3年前に離婚して子どもと一緒に家を飛び出したので、今住んでいる家はそのとき転がり込んだ実家です。でも来年3月に独立します。実はマンションを買ったんですよ。まだ建築中だけど。私の仕事部屋も確保できるので、すごく楽しみなんです。

(4)得意な家事、ニガテな家事は?

 得意なのは部屋の模様替え。模様替えのついでにバザーやらなにやらで、一気に不用品を処分してしまいます。料理は早いのが取りえ。トイレ掃除は金運が良くなるときいて、せっせとやってます。苦手なのは高いところのお掃除です。背が低いので。

(5)自分&家族の健康維持のために気をつけていることは?

 食事ですね。自分には栄養があってカロリーが少ないものを作りますし、子どもには野菜をたくさん食べられる料理を作るよう心がけてます。子ども達は部活でたっぷり運動しているけれど、私はほおっておくと一日中パソコンの前に座ったままなので、取材や打ち合わせのない日の昼間は、スポーツジムやボーリング、エステなどに出かけるようにしています。そのため夜は遅くまで仕事…って健康的なんだかそうじゃないんだか、わかりませんが。

 あと、自分のことは棚にあげてますが、子どもの寝る時間にはうるさいです。最近、中学生達は勉強もあるので、10時まで起きていてもいいことにしましたが、それにつられて末っ子も10時頃まで起きているのが悩みの種です。

(6)過去一年間で一番笑った、家族との思い出は?

 末っ子(5歳)がボーリングを始めたのですが、投げるとき、なぜか片足がぴょこっとあげる姿に、家族一同大爆笑でした。また昨年夏、家族みんなでトルコのカッパドキアという不思議な景色の場所に行ったのですが、子ども三人おんなじ顔して、奇岩の前で口をあけてぽかーんとみていたのが、とっても笑えました。

(7)過去一年間で一番大変だった、家族との思い出は?

 この夏休み、長男(中2)が夕方になってもなかなか帰宅しなくて、半べそかきながら自転車で探し回ったことかな。結局、友人宅にいて、6時半には帰宅してきたんだけれど、私はとんでもなく遠くまで自転車で行ってしまい、帰宅したのは8時すぎ。息子に何かあったのかも!と思うと、漕ぐ力がパワーアップしてしまったみたい。息子が帰宅したと連絡うけて、力が抜けて帰り道はのろのろだったようです。

(8)うちの子、かわいい~!とか、うちの子、天才!? と思った最近の出来事は?

 末っ子が4歳のとき、教えてもいないのにひらがな全部読み書きできたこと。どうも兄と姉が私に内緒でこっそり教えて、驚かせたかったみたいです。また、長男長女は料理が上手で、よく私にも作ってくれます。助かってます。

(9)お子さんが、親に似ているところ、似ていないところは?

 娘(中1)は、見た目も性格も私にそっくりですね。長男次男はそれぞれの父親にそっくりです。血のつながりって不思議です。

(10)今後一年間で、プライベートでやってみたいこと、行ってみたい場所は?

 新居に引っ越す予定なので、おしゃれなインテリアを揃えてみたいです。ホームパーティもやりたいなぁ。海外取材旅行にも行くつもりです。編集部には「イースター島がいいよ」とか「ガラパゴスは?」とか言われてますが、ケータイの電波が届かないところには行きません(笑)

(11)最近の、仕事上でのmyテーマは?

 最近は、子ども達の世代がケータイを使うようになり、子どもから学ぶことも多いです。母の目だけでなく、ターゲット世代として子どもを観察してみたり。そして私のサービスが、ターゲットの母からみても、歓迎されるものであってほしいと考えています。

 私は、事業拡大よりも、私個人の収入がアップすることを目指してます。それに一人だと、仕事を前倒しして早めに片付ければ、旅行も行けますし。…経営者の器ではないですね。ただ今までもそうでしたが、バーンと儲けなくてもいいけど、コツコツ積み上げて簡単にはゼロにならないような仕事を、これからも選んでいくつもりです。

(12)日本が沈没するとしたら、最後の晩餐に何を食べたいですか?

 イスカンダルケバブ(トルコ料理)。できれば家族で避難してトルコで食べたい

(13)好きなことわざや、座右の銘は?
 好きこそものの上手なれ

(14)ロールモデルにしている人はいますか?

 います。年上の女性で、恋愛や生き方をみてあこがれています。本人にそう言った事はないけど(笑)

(15)ずばり、出生率が上がる(=子供を産みやすい社会になる)ために、何が必要だと思いますか?

 専業主婦でも希望すれば子どもを保育園に入れられるとか、信頼できるベビーシッターをお願いできるような制度ができれば、働きながら子育てすることへの不安は薄れるのではないでしょうか。マレーシアでは、働く女性がベビーシッターに子を預けるのは普通のことみたいです。そういう選択肢もあるといいのでは?日本人の意識改革も必要でしょうけれど。

ここからは、京太さん宛の、パーソナル・クエスチョンです。

(16)京太さんはデジモノライターをされたり、絵文字師をされたりフリーでお仕事を確立していらっしゃいますが、どういうきっかけでそのお仕事をされるようになったかそれぞれ教えていただけますか?

 デジモノライターは、iモードがスタートしたときにケータイに興味をもったのがきっかけで始めました。最初は勝手に自分のサイトでレビューを書いて公開していただけですが、それを読んでくださった出版社や雑誌社の方から、お仕事をいただいたのが最初です。スタートが早いことで、編集部に見つけてもらいやすかったんだと思います。女性を前面に出してるつもりはないですが、やはり女性の視点ということで、拾ってもらえたのかなとも思います。詳しい人、書くのが上手な人は山ほどいますけれど、ケータイ好きの情熱は負けてないつもりです(笑)

 絵文字師になったのは、メルマガライターのお仕事をしていたとき、自分の文章に自信が持てず、せめて見た目だけでも読みやすくして他と差別化しようと、メルマガを整形するようになったのがきっかけです。今ではみなさんがやっていることですが、改行を入れたり、罫線を挿入したり、楽しいアイキャッチになる絵文字を、読者のニーズに合わせて入れ込んだら、思惑ははずれ「デザインだけお願いしたい」という依頼がきて、メルマガデザインというニーズのために、絵文字を作る毎日に。メルマガデザインは一時、一人でこなせないほどたくさんの受注がきました。ケータイでのニーズも予感し、その時作ったアスキーアートを集めて、本業にしてしまいました。

(17)京太さんはご自身が得意なことや、興味のあることを上手に仕事に取り入れてらっしゃいますが、好きな仕事で食べていくことは普通はそれほど簡単なことではないと思います。
ずばりフリーランスとして自分の特技でそれなりの収入の仕事をGetしていくために必要な条件を5つお聞かせください。

 偉そうなことは言えないけれど、あえてあげるとすると、こんな感じでしょうか。

1)やりたいことはまず、やってみる。仕事じゃなくても仕事のつもりで、出し惜しみなくサイトにアップし公開しておく

2)他の人が「それって商売になる?」といっても、追求する気持ちが誰にも負けないと思ったら、信じてやってみる。特に競合のない分野はチャンス!

3)新規事業を立ち上げるとき、元手がかかるならやめておく。まずはできる範囲から。そのための勉強や努力は惜しまない。元手は自分の労働のみでまかなえば、失敗しても痛手は少ないはず。拡大や資本投入は順調に動いて稼いだそのお金でやればいい

4)やってもその時の利益にしかならなくて、あんまり面白くない仕事はやらない。そういう仕事は時間もかかるし、効率が悪い。だったら単価が安くても、好きな仕事を楽しく短時間で仕上げたほうがいい

5)自信を持って仕事を断ることができないと、結局好きな仕事では食べていけない

(18)京太さんはシングルマザーとしてお子さんを育てながら頑張っていらしゃいますが、女性としても大変魅力的だと思います。京太さんの結婚観・恋愛観などをこっそりお聞きしてみたいのですが。

 できれば離婚はしないほうがいいけれど、私の場合、二回も離婚したのは稀有な体験だったと思います。結婚したことも離婚したことも、今では懐かしい思い出。今後のことだけ言うならば、また恋愛したいですね(懲りないヤツ!)ただ、結婚は子どもが成人するまではしないと思います。もう恋愛に子どもは巻き込めません(笑)。
 ひとつだけ言えることは、結婚も恋愛も、相手の人間性がすべて。経済的にはだれにも頼りたくないです。離婚して悟ったことはそれにつきますね。

(19)お子さんと一緒に海外に取材に行ったりとてもパワフルな京太さんですが、これから将来やってみたいお仕事はありますか?またプライベートでも夢があったら是非語ってください。

 日本を拠点に、いろんな国を旅しながらネットを通じて仕事ができたらいいなぁと思っています。子どもが大きくなったらですけれどもね。また、将来においても、ケータイ端末はずっと追いかけたいと思ってます。やっぱりケータイ好きなんですね、私。ささやかな夢は、ボーリングで常にスコア100を維持できるようになりたいです。

では、最後の質問です。

(20)次の人を指名してください!

 竹之内ふうこさんに、インタビューしてみたいです。ステキなお家を見事に管理されていて、エントリーがお家の話だと、思わず読み込んじゃいます。もっと詳しく家事のこと教えていただきたいので、ぜひお話伺ってみたいです。

★京太さん、ありがとうございました。
京太さんの一瞬一瞬を前向きに何事も無駄にしない生き方に大変共鳴します。お仕事にしてもアンチエイジングにしても「楽しみながらできることをひとつひとつ本気でやる!」これが成功の秘訣なんですね。成功のための5か条はこれから新しいお仕事を開拓していく人にもすごく役立つこと間違いなしです。新居も購入されてますます輝かしい京太さん、是非またエントリーしてステキなお城もお披露目して下さいね。

◆次回は、京太さんが竹之内ふうこさんに質問します。お楽しみに!
◆この質問を使ったブログのトラックバックも、歓迎です






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

ゆりさん、すてきにまとめてくださって、どうもありがとうございます。なんか、かっこいいこと言っちゃってまして、お恥ずかしい限りです(^^;

でも、初心にかえって、これからもがんばるね!
ありがとう!

Posted by: 京太 at 2006年09月27日 21:19

京太さん、とっても男前ですね!ステキです。

シングルマザーとして3人のお子さんを育てていくことは、並大抵のことではないと思います。でも、お子様たちは、京太さんが頑張っている姿を見て、勇気とやる気をもらっているのではないでしょうか。

私ももっと文章磨きをして、誰かの目に留めてもらえるように、頑張りたいと思います。

でも、今は有名になりたいという気持ちよりも、私の文章が誰かの「気づき」になればうれしいなあっていう気持ちで書いています。

ゆりさん、インタビュアーおつかれさまでした。

Posted by: みどり at 2006年09月28日 00:47

京太さんが、絵文字師やデジモノライターになったきっかけは、前から非常に興味がありました。好きだったのと時代の先を行く感覚をお持ちだったのですね。素晴らしいです!女性として非常に魅力的で優しくて大好きな京太さんのかっこいいインタビュー、ありがとうございました。

Posted by: みほっち at 2006年09月28日 14:26

京太さん、ほんとにかっこいいです~
好奇心旺盛で、心惹かれたことは深く追求し、結果的に仕事にもなってしまうくらいのクオリティに達してしまうところが、やはり「才能」なんだと思うんです。
そんな京太さんに、次、インタビューしてもらえるなんて、夢のようです!!部屋、掃除しておきます~(笑)

Posted by: ふうこ at 2006年09月29日 17:29

自分の道を自分らしく歩いている京太さん。ビジネスでも、母としても、たくさんの刺激をいただいています。
そのうえ、すごく温かくて優しくて・・・。ますます輝いて、同姓から見てもとっても魅力的です。

ゆりさん、ステキなインタビューありがとうございました。

Posted by: しゅうこ at 2006年09月30日 00:11

京太さん、はじめまして。まだまだブログとかサイ
トとか意味もよくわからず、恐る恐るコメントしてみました。娘は9月で三歳になりましたが、娘との大切な時間を・・と少し罪悪感みたいなものを抱きつつ、天職を見つけられないままワーキングマザーをしております。でも100%育児の生活は考えられないので私の選択は間違ってないことを願うばかり。自信にみちた私を、京太さんのように語れる日はいつのことやら。でもとりあえず頑張りま~す。

Posted by: トトロ at 2006年09月30日 00:45

京太さんがパソコンに始めて触れた頃に私もパソコンを使い始めてたのに!(なのにこの違い!)
何事も一生懸命真剣に取り組むことの素晴しさを教えていただいたインタビューです。
京太さんに聞きたかったことを的確に質問してくださったゆりさんも、素敵です。

Posted by: りこ at 2006年09月30日 23:03

一気に読んじゃいました。
一見、大胆不敵にみえる京太さんですが(失礼!)、実はとってもこまやかな気遣いで、家族を大事にしていらっしゃるんだなぁと思いました。そして自分の人生も大事にしていらっしゃる。見習いたいです。
マンションご購入おめでとうございます。素敵なスイートホームになりますように。

Posted by: かほる at 2006年10月01日 09:54

なるほど、メール業界、いやネット業界のカリスマ、京太さんは、こうやって作られたんですね~。京太さんの存在が無ければ「絵文字&飾り付メルマガ」が生まれてなかったのかも・・・と思うと、本当にすごいことです。

>ケータイ好きの情熱は負けてないつもりです

好きこそものの上手なれ、ですね。
もちろんそれだけでは全然、『京太さん』にはなれないですけれど・・・。

フリーランスの5か条はとっても勉強になりました!さすが、男前です。
マンション購入もまた、大きな仕事を頑張る動機になりますよね。私もフリー目指して頑張ろう!

>ゆりさん
素敵なインタビュー、ありがとうございました♪

Posted by: 小梅 at 2006年10月01日 13:59

いやぁ、みなさん、コメントどうもありがとう。私男だったらよかったなぁ、こんなにモテたことないので(笑)

みどりさん、子ども達はグレる隙もないと思います。母をみて、いつもヒヤヒヤしてますからね(^^; 最近、近所の友達と飲んだりする機会もあるんですが、長男長女が末っ子みててくれるんですよ。母の恋を応援してくれてるようです。恋のほうは片思いで終わりそうだけど(爆)

みほっち、元気にしてるかーい!私は、運だけでここまできたんです。ほんと申し訳ないなぁと思うくらいです。

ふうこさん、うふふ、お部屋とふうこさんの写真、たくさん用意しておいてねっ!

しゅうこさん、輝いていたいよね、これからも。アンチエイジングも趣味と思っちゃえば、そんなにさぼらずに済みそうです。しかし、ダイエットは難関です(^^;

トトロさん、私もね、そうだったよ!まだ離婚する前のお話、夫のことを「ちゃん」づけで呼んでたりしてた頃の「在宅ワーク考」っていう日記を昔書いていたのですが、よかったら読んでみてね。子供が小さいとき、試行錯誤した私がここにいます。私も忘れかけてるけど(^^;
http://www.kyota.com/zaitaku.htm
ここは、昔からなぜかアクセスが多く、子育てしながら働く母に人気のあるコラムでした。

りこさん、りこさんみたいに私はパソコンに詳しくないもんー!ほんと、ゆりさんの取材は完璧でした。感謝です>ゆりさん

かほるさん、うん自分は大事にしてると思うよ。だから自分の大好きな子ども達も大事にできてると思う。思春期の子どもだからいろいろあるけど、私は逃げないでぶつかってくほうです。ママというより、パパみたいかも。私の鶴の一声でなにもかも決まっちゃうので。

小梅さんに賛同していただいて、とっても感激です>5か条 フリーランスは、主婦がやりだすと、もう元には戻れないかもよー(笑)家事と通勤、本当にいままでお疲れ様でした。

Posted by: 京太 at 2006年10月01日 15:47

京太さんは私の中で本当にキューティーハニーなんですよ。だから自然に聞きたいなって思ったことがみんなの聞きたいことでもあったんですね。
良かった~。ふうこのインタビューも楽しみにしてます。

Posted by: ゆり at 2006年10月01日 18:53

このごろ流行の女の子♪~って、ぜんぜん違うやん!....ゆりさん(^^;

痩せておっぱいも小さくなる予定なんだから(笑)

Posted by: 京太 at 2006年10月01日 21:48

建設中の新しいおうち、いいですねぇ。鉄筋?がリアルだわ。

京太さんを初めて知ったのは、絵文字師としてでした。
ゆりさんと同じように美大を出てらっしゃるのかなと思いきや、独学なんですね。すごい。

Q17は勉強になりますね~。私も脱サラしたので、φ(..)メモメモ...。

どうもありがとうございました。

>痩せておっぱいも小さくなる予定なんだから(笑)

えーーっフェロモン、止めないでー。

Posted by: るか at 2006年10月01日 23:17

遅くなりました!。京太さんお勧めのバラのガムを食している本田です。
エネルギッシュさを感じて一気に読んでしまいました。マンション購入おめでとうございます。Q17、私も興味深く読みました。かっこよすぎます!京太さん!。今度お会いできる時、どうパワーアップしているのか楽しみです。

Posted by: ひろみ at 2006年10月15日 02:03

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
スパリゾートハワイアンズは、首都圏から毎日無料バス運行(要予約)その1美味しい&フラ堪能編
ダイソンの空気清浄機は、PM2.5よりずっと小さい粒のPM0.1も99.95%除去
ダイソンのモニター募集のお知らせ
ワーキングマザースタイル10周年パーティー「自分をほめよう!」
イママデからミライをつくる 「自分発見・未来発見」ワークショップ
ワーキングマザーの意識調査結果が発表されました!
小学生をお持ちのワーキングマザー向けアンケート
ワーキングマザースタイル、9周年です!!
【取材対象者募集】マタハラって知っていますか?
お仕事&プレゼン塾Vol.2 …AO入試を考えている我が家の場合
「もう一人産みたくなる社会」に近付きますように
ヒカリエでお仕事塾
いじめについて、今のうちに考えておくこと
8月4日(土)、パリ発のチャリティーイベントが丸の内で開催!
3月1日 ワーキングマザースタイルオフ with「ゆずりば」

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2461

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space